2016年10月03日更新
恋愛 ラブラブ 恋人

ずっとラブラブでいたい!恋愛が長続きする方法

恋愛を長続きさせようと思っていても、残念ながら短期間で終わってしまうカップルが後を絶ちません。 今回は、恋人と長続きさせるコツをご紹介します。

3049
0

“心地いい”よりも “楽しい”を優先する

ある調査によると、お互いが「心地いい」と感じることより、「楽しい」と感じることを共有するカップルは、結婚満足度が高いことが判明したそう。

引用元:tabi-labo.com(引用元へはこちらから)
加えて、まだ経験したことのない新しい体験をすることで、脳の報酬系システムが刺激され、お互いが幸福な気持ちになることに。
二人の関係に刺激を与えるためにも、積極的に新しいことに挑戦してみてください。
引用元:tabi-labo.com(引用元へはこちらから)

常に「次の楽しみ」をキープしておく

関係が長くなると、マンネリ化したワンパターンのデートが増えてしまいます。それでは面白味がありませんから、月に一度か二度、少し先の、当日が待ち遠しくなるような特別な計画を立てましょう。わくわく感がいい刺激になって、お付き合いだけでなく日常にも張り合いが出ます。


引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

対立するときは正面衝突して解決する

健全な恋愛関係では、相手との衝突が、ふたりの関係の崩壊を招くことはありません。彼らにとっては、対立が発生しただけでは、相手との関係を清算し、何か別の物事に興味を移行させるきっかけにはならないのです。むしろ、パートナーとの衝突は、学びと成長のチャンスとして捉えられています。お互いが心をオープンにして、自分の感情や思いを共有し、相手に対する敬意をもって、正直にその感情と向き合うことができるのです。


引用元:www.huffingtonpost.jp(引用元へはこちらから)
パートナーとの衝突は、自然な生活の一部として受け入れられ、どのようなフラストレーションであっても長期間溜め込んだり、何度も蒸し返したりせずに、早いうちに解決されているものなのです。


引用元:www.huffingtonpost.jp(引用元へはこちらから)

会話をすることを忘れてはいけない

交際に発展したからと言って馴れ合いになってしまい、会話をする事を忘れてしまう場合があります。

会話と言うのは男女間では大変重要なものとなります。

何も言わないで分かり合う関係というのは、親子間や夫婦間でもあまりありません。

自分の考えている事は自分しか分からない事なのですから、恋人関係でも会話をしなくてはお互いの事を分かりあうことはできないでしょう。
引用元:renai-seikou.com(引用元へはこちらから)
何も話す話題が無くても些細な話題でいいので話すように心がけましょう。

テレビの話題やニュースの話題、何でも良いのです。
自分が面白いと思ったことや腹が立った事や悲しいと思ったこと様々な感情に関する事を話すことによって相手がどんな事を考えて感じているのかを知る事ができるのでお互いの距離を縮める事にもなります。

交際している期間を利用して相手の事をどんどん知って深い関係になる事が大切なのです。

馴れ合いになって会話を忘れてしまってはこれからの交際に関して不安になってしまいます。

お互いの事をもっと知り合う意味でも、そしてこれからもより良い交際を続けて為にも会話は重要となってくるのです。

恋愛をしているのですから会話をたくさんしてお互いのことをもっと知って楽しい交際をすると長続きする恋愛をする事が出来るでしょう。
引用元:renai-seikou.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

減点方式でなく加点方式に

もちろん相手のことを好きなのはいいことなんだけど、付き合う前の最初の段階で相手のいいところしか見えてなかったりすると、ちょっとキケン。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)
付き合い始めてから違うところが見えてきたときに「あれ、こんなハズじゃなかったのに…」「思ってたのと違う…」なんて、減点方式でしか相手を見れなくなっちゃうと、付き合ってるうちにどんどん相手のことを好きじゃなくなっちゃう、なんてことも。
自分の理想像を押し付けたりせず、「こんなところもあったんだ、○○くんのまだ知らないところを知っていけて嬉しいな」って加点式で付き合えると、長続きする恋愛になるかも。

引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

ささいなことでも「ありがとう」

『些細なことであっても“ありがとう”と言うように意識しています。うちの会社の社長は、わりと人を使うのがうまくて、社長はどんな些細なことであっても“ありがとう”と言ってくれます。そういうのを真似しただけなんですが、案外これが彼と長く続いている秘訣かなと思っています』(25歳・営業)

引用元:gathery.recruit-lifestyle.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

“マジックワード”って、使えるだけ使うといいかもしれませんね。マジックワード……英語では、相手にお願いを聞いてもらいたいときの“please.”のことを指すようですが、日本語では、「ありがとう」とか「うれしい」とか、それこそ前出の「キス」なのかもしれません。

引用元:gathery.recruit-lifestyle.co.jp(引用元へはこちらから)

共通の趣味を持つ

何か一つ同じ趣味を持つことは、二人の関係を維持するのにとても役立ちます。一緒に過ごす時間が増えますし、趣味を通じた共通の人間関係もできます。お金の使い道についての理解も得られますから、衝突の種が減ります。何より、同じことを楽しいと感じる「共感」は、二人の気持ちをより強く結びつけてくれるのです。


引用元:www.minden.jp(引用元へはこちらから)

サプライズを忘れない

恋愛にはマンネリがつきものです。

マンネリ化してしまうと、恋愛している事に対しても飽きてしまって別れが来てしまう場合もあります。

時には刺激も必要となってくるのです。

しかし、どんな刺激をして良いのか解らない人の為にオススメな刺激が「サプライズ」になります。

サプライズと言うとパーティーを思い浮かべますが、外国ではバースデーパーティーなどをサプライズパーティーでする場合があります。

突然家に帰ったらクラッカーが鳴ってたくさんの友達に誕生日を祝ってもらえるという驚きが刺激になりますよね。

交際関係においても、この刺激が必要なのです。
引用元:renai-seikou.com(引用元へはこちらから)

一人の時間も大切にする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者