2016年08月31日更新
恋愛 恋愛テクニック 倦怠期

見逃さないで!彼氏があなたに冷めてしまった時に見せるサイン

長く付き合っていると恋人への愛情が冷めてしまうことは往々にしてあります。 「彼氏が冷めてきている」ということを示すサインを見分け、対策を練るようにしましょう。

10289
0

冷めてるサインをチェック!

色々考えたけど、やっぱり違うかも…と思うあなたは冷めているかどうかチェックしましょう。当てはまるところが多いほど、彼氏は冷めていってるのかもしれません。

あなたの言動を否定する

あなたが何か言ったり、行動を起こしたりするととことん否定してくるときは彼氏があなたに冷めたサインです。

誰かに髪型を褒められたと言う話をすると、誰にでもできるような髪型だ、お前より誰々のほうが似合うなど否定するようなことを言ったり、これができるようになったと報告すると誰でもできて当たり前というような態度を取ったりします。


引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

デートの回数が少なくなった・パターンが同じ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大好きな彼氏との休日デート。何着ていこうかな、どこ行くのかな、明日晴れるかな?と前日は考えることがいっぱいです。大好きな彼との時間は何よりも楽しくて、あなたにとっては癒しになるでしょう。だけど、いざデートしてみると行くところはいつも同じということはありませんか?いつも同じデートコースをぶらぶらして、ごはん食べて、帰るだけ…なんだかマンネリ化していないでしょうか。


引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)

「早めの帰宅」を望む

早めの帰宅を望むのは、ずっと一緒にいるよりも一人の時間をつくりたいから。しかし、ずっと一緒にいれば二人の愛が深まるわけではありません。お互い離れてみてわかる良さもありますので、お互いの時間も大切にするようにしましょう。

引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

ボディタッチを避ける

ボディタッチは、付き合っている男女なら自然にできるものですが、別れが近くなると男性は避ける傾向にあるようです。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

会話が少ない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一緒にいるのに喋ってるのは私ばかり、彼は「そうなんだ。」とか「ふーん。」くらいしか言ってないことはありませんか?彼から発信する会話がない、あなたが話していないと会話が止まって静か…ということがあると要注意です。
引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)

ケチになる

男は釣った魚には餌をやらないと言いますが、冷めた女性にも餌をやりたがりません。

その証拠に、男性は冷めるとお金を出すことに嫌悪感を感じるものです。

ケチになるとは奢ってくれないだけではなく、外に遊びに連れて行ってくれなくなった場合も同じです。

外に出れば必ずお金がかかってくるので、気持ちが冷めた場合は少しでも出費を減らしたいと言う、いわば人間の本望が働くわけです。
引用元:xn--88j6ev73k0ndb4e32b.jp(引用元へはこちらから)

「リアクション」が薄い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

彼が「ふーん」、「へえー」としか言わなくなったら、気持ちが冷めているサインかもしれません。長々と自分の話ばかりせず、彼の話を聞くようにしましょう。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

「忙しい」が口癖になった

忙しいという理由で、デートを何度も断られる状況が続くのも彼氏が冷めたサインになることがほとんどです。さらに、疲れてるから会えないとあっさりと断られてしまうもの要注意です。

引用元:koi-kita.com(引用元へはこちらから)

あなたに興味がなさそうにみえる

たとえば新しい服を着ていたり、髪型を少し変えたり、些細なことでも気づいてほしいものです。付き合った頃や、付き合う前はなんでも気づいてくれたのに、最近は何も気づいてくれない…そんなことはありませんか?あなたのことに冷めてきているサインといえるでしょう。自分を好きになってほしいから、好きな人のちょっとした変化にも気づくのは当たり前です。


引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)

メールやLINEの文面がそっけない、返信が遅い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者