2016年10月17日更新
モテテク 恋愛テクニック 恋愛

男心を数秒でつかむ!第一印象がアップするモテテクとは?

初対面において好印象を与えるにはどうすれば良いのでしょうか。 男性に好印象を与える振る舞いについて紹介してます。

3011
0

清潔感

とにかく清潔感が大事。イマドキの男子は草食系が増えたせいか、特にその傾向が強いようです。メイクは濃すぎずナチュラルメイクが◎。印象的なカラーのメイクやつけまつげはやめておきましょう。
引用元:u-rennai.jp(引用元へはこちらから)
また、恋のはじまりは香りからと言うように、匂いは大事です。石鹸やシャンプー香りの香水やボディフレグランスが好印象です。
服装も奇抜や個性的なファッションは避け、髪型もエクステや金髪、3センチ以上のプリンは、避けましょう。とにかく「ナチュラルで清潔感のある女性」を意識するとグッド。
引用元:u-rennai.jp(引用元へはこちらから)

笑顔で接する

初めて会った男性にパッとにこやかな笑顔を見せられると嬉しくなってしまいますよね。男性も自分に笑顔を向けてくれる女性に親しみを感じ「いい感じの女性だな」と思うでしょう。笑顔は人を幸せにするパワーを持っているのです。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気を使わずに話せる雰囲気を持っている

人は数秒でその人のイメージを作り上げ、「この人はこういう人なんだ」と決めつける傾向があります。本当は心が優しく素敵な人なのに、第一印象で損をしてしまっている人も少なくないと思います。好印象を与えるためにまずすることは、最初に目が合ったときに軽く会釈をしながら微笑むこと。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
このときにこれ以上ないくらいの笑顔を作るよりも、柔らかく優しいイメージを持って微笑む方が不自然さを感じさせることなく相手の心を掴むことができます。口角を上げることを意識しておくだけでも、相手に与える印象をグッと変えることができるはずですよ。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

誠実さをアピール

アイコンタクトは誠実さの表れというようなことを聞いたことがあるかもしれませんが、最近の研究によると、アイコンタクトをすることで賢く見られるそうです。英国心理学協会の研究ブログに「アイコンタクトを多くする人ほど、より知的な印象を与える」とありました。しかし、そのブログではやり過ぎに注意しましょうとも言っています。「アイコンタクトのやり過ぎはやめましょう。一度目を付けたら逃さない、というようなやり方をしていると、精神異常者だと思われてしまいます」
引用元:www.lifehacker.jp(引用元へはこちらから)

相槌をうつ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

緊張が解けて男性が話をし始めたら、基本的には聞き役に回りましょう。人は皆自分が話すほうが好きなものです。ですから、あなたが笑顔で話を聞いてくれるなら好印象を持ってくれる可能性は非常に高いのです。
引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)
それに加えて、うまく相槌をうつことができれば最高なのですが、相槌と言ってもただやみくもに打てばいいというものではありません。相づちを打つタイミングが悪ければ、相手の話の腰を折ってしまうような場合もあります。日頃から、うまく相槌をうつ練習をしたいものです。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

おだて上手で聞き上手は世渡り上手

自分の伝えたいことに必死になってしまったり、相手が話している途中で遮って話すようにしたりすると、「俺の話なんてきいてないんだな」と思われても仕方ありません。

逆に最後まで口を挟まず話を聞いてあげること、上手に相づちを打ち共感してあげることで、男性から「もっと話したい」「自分のことを知ってほしい」という気持ちにさせることができますよ。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
また、おだて上手な女性は男性ウケが良い傾向があります。相手の気分を良くすることができ、「もっとほめられたい」と思わせることで、あなたと過ごす時間を大切にしてくれるはず。おだて上手、聞き上手になることで、上手く人間関係を築くことができるので、実践する価値はあると思います。

引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

柔らかい口調で話す

語尾がハキハキしているよりも柔らかい方が女性らしく、しっとりとした印象を与えます。語尾がキツくなりがち人は、柔らかい雰囲気に変えてみましょう。
聞き取りやすい、ゆったりとした口調も男性の好みの話し方です。

引用元:motejo.jp(引用元へはこちらから)

滑舌よりも声の大きさに注意

相手に伝わる位の声量で話しかける事が大切です。
考えてみてください。
周りの人間が抱腹絶倒する様な面白い話を披露しても、ボソボソ声では面白さが伝わらないでしょう。
引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)
大声で話す必要はありません。
伝えたい人数に応じて声量を変えて適切な声量で相手と話せばいいだけですから何も難しい事はありません。
引用元:www.verygood.la(引用元へはこちらから)

同じセリフを繰り返す

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者