2016年06月28日更新
あざとい 恋愛 恋愛テク

気になる男性を落とす方法!あざといけど効果大な恋愛アプローチ

女子の男子に対する言動って、「あざとい!」と思いつつもなんだかんだ男子はグッと来てしまうもんなんです。今回は、あざとくても「男子が好きになってしまう」女子の言動を色々とご紹介します。

5943
0

とにかく視界に入る

意中の男性に好意を持たれるには、多少「あざとく」行動するのが良いそう。例えば、電車などで通勤や通学をする時は、同じ時刻・車両に乗るなど、"視界に入る回数"を増やすのがポイントだといいます。

引用元:news.line.me(引用元へはこちらから)
人間は、最初に会った時よりも、何度か会ううちに好きになることのほうが多いのだとか。また、話が弾んでいる時に自分から途中で打ち切るようにすると、相手にとって"気になる存在"になるとのこと。

引用元:news.line.me(引用元へはこちらから)

服装や髪型でときどきつくるギャップ

ファッションは個人の好みもあるとは思いますが、カジュアル系とモテ系の2パターンくらいは着こなせるようになったほうがいいでしょう。

普段はカジュアル系の服ばかり着ているのに、ある日突然モテ系の服を着てきた。

「今日、印象違うね?」と言われた時は「夜用事があるんです※上目使い」(あざと可愛い×3)なんて答えてあげれば、それまであなたのことを異性として意識してない男性も、ちょっと気になったりするものです。
引用元:koimemo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あだ名を付ける

名前の呼び方は親密度を図るものの一つですよね。

苗字にさん付けで呼ばれるよりも、下の名前で呼ばれたり、あだ名で呼ばれたりするだけでも、その距離感は変わってきます。

特に、あだ名呼びは、付け方によってはあなたしか呼ばない特別な名前になることも。

呼ばれ続けていくうちに、彼もだんだんとあなたとの距離が縮まっていくことを感じるはずですよ。

引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

酔っ払ったふり

ほんのりと頬を赤く染め、「酔っちゃった」としなだれかかってくる可愛い女性……「絶対計算でしょ!」と同性だったら指摘したくなりますが、男性にとってはこれも「可愛い」と感じる行動のようです。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

「眠くなった」と言ってみる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あざとい女子って、これくらいのこと、朝飯前でやってのけるのだろうと思います。
で、男子は、「こういう女子に死ぬまでに1回でいいから出会いたい」と思っていたりします。


引用元:aikatu.jp(引用元へはこちらから)

周りの友達に彼の話をする

また、気があるなと思わせるためには、周囲の人を使うという手もあります。「最近あの子がお前の話してたよ」「この頃、○○君の話ばっかりしてるよね」。こんな風に言われたら、自然と意識してしまいますよね。

引用元:u-rennai.jp(引用元へはこちらから)
もちろん、「○○君が大好き! 付き合いたい!」なんて必死にならなくても大丈夫。これではむしろ逆効果なので、「○○君と一緒にいると癒される」とか「一緒にいると楽しいんだよね」くらいにしておくとグッド!

引用元:u-rennai.jp(引用元へはこちらから)

ボディタッチをする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

女性に触られると、男性は必要以上に意識をします。その理由は男性が普段人に触られることがないから。女性同士だと軽く腕を組んだり手を触ったりすることは普通にありますが、男性は学生時代に友達同士でじゃれることはあっても、大人になれば親からも触られることはほとんどありません。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)
男性と女性では、脂肪や筋肉の付き方が全く別物。ボディタッチによって男女の差を肌やスキンシップで感じ取ることでアナタのことを“異性”として意識し、彼に好きになってもらえる可能性がグンとアップするのです◎

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

身だしなみを直してあげる

身だしなみを直してあげると、男性は女性に母性を感じるのだとか。

ネクタイや襟など、鏡がなければチェックしにくい部分であれば、たとえ乱れていなくても直しに行けるのでオススメです。

また、直す際には彼に近付くことが出来るのも大きなポイント。

直した後に、至近距離で目を合わせて微笑めば、彼もきっとときめくこと間違いなしでしょう。
引用元:mdpr.jp(引用元へはこちらから)

ぶりっこを演じてみる

どちらかといえばツンツンしたクールビューティーな女性がタイプという男性は少なくありませんが、感情が読み取りにくい人への態度ってどう接していいのか分からないし、ときには自分のプライドを削ることまで必要とされてしまうので、あんまり印象は良くないというのが男性の正直な本音でもあります。

引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者