2016年07月16日更新
結婚 同棲 恋愛

結婚する前に同棲は絶対しない方がいい!?その理由とは?

結婚前に同棲を経験するカップルは少なくないようです。 でも「入籍前の同棲は結婚を遠ざける結果になる」とよく言われます。でも、どうして入籍前の同棲はいけないのでしょうか。

4466
0

ストレスが貯まったとき、その解消先を相手にしがちになってしまう

たしかに仕事上のイライラや、人間関係など、日常のストレスを身近な同棲相手にぶつけてしまうことも多くなるかもしれません。お互いにストレスが溜まれば恋愛関係が壊れていってしまうこともあるのだとか。

引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

婚期が遅くなる可能性

同棲で一番怖いのが「婚期が遅れる」事です。同棲前は「結婚を前提に同棲」と思っていたのが、いざ始めてみると、結婚しているのと変わりないような生活を送れる事から、特に男性の方がその関係に居心地よく感じてしまって、結婚という形を取らなくても良いと心変わりしてしまうみたいです。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
なので、同棲期間はあまりズルズルと長引かせず「半年後には入籍する」などのケジメをつけてから始めた方が良いでしょう。また、2人だけで決めるのではなく、お互いの両親にもきちんと挨拶をして、どのくらいの期間同棲するのか、いつ頃入籍するのかを宣言しておいた方が、だらだらと同棲が長引いてしまうリスクも減るでしょう。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

依存心が強くなる

大好きな相手と同棲ができたことで、依存心が強くなってしまうと厄介です。その結果相手からは「お前、重いよ…」なんて言われてしまっては同棲している意味がありません。依存心を防ぐには同棲であっても必ず互いのパーソナルスペースは保つということを意識しましょう。依存心は醜い感情に変化してしまいます。

それは自分も、そして相手も不幸にしてしまうもの。どれだけ同じ環境で暮らしているパートナーであっても、元は血のつながりのない赤の他人だったはずです。心地良い関係を築き上げることを大切にしましょう。
引用元:seikatu-chie.com(引用元へはこちらから)

結婚の実感が湧かない

結婚前から一緒に生活をしていると、結婚後の一番楽しい「新婚期間」をエンジョイできなくなります。

新しい家具や食器をそろえて、毎晩同じベッドで寝る。そんな何気ないことも新鮮に思える、幸せな新婚期間があるかどうかは、その後の結婚生活にも大きな影響をもたらすことでしょう。
引用元:howcollect.jp(引用元へはこちらから)

お金や家事の分担でもめやすい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者