【赤いナースコール】第7話の考察・伏線まとめ!犯人はアリサ説が濃厚?院長・石原・西垣の関係は?

テレビ東京の、秋元康が企画・原作を務める完全オリジナルドラマ「赤いナースコール」。 企画・原作 秋元康、主演 佐藤勝利で贈る、病院を舞台にした史上最恐ミステリー&ノンストップラブサスペンスです。 第7話の気になるシーンや伏線、考察をまとめます。

19441
0

ダ・カーポしませんか?考察・伏線・ネタバレまとめ!はコチラから▼

「赤いナースコール」第7話!考察・伏線まとめ!

テレビ東京の、秋元康が企画・原作を務める完全オリジナルドラマ「赤いナースコール」。
企画・原作 秋元康、主演 佐藤勝利で贈る、病院を舞台にした史上最恐ミステリー&ノンストップラブサスペンスです。

第7話の気になるシーンや伏線、考察をまとめます。

≪第7話≫「赤いナースコール」あらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出展:Youtube

【30秒予告】「赤いナースコール」第7話 | テレビ東京

テレビ東京 ドラマプレミア23「赤いナースコール」 7月11日(月)スタート! 毎週月曜夜11時06分~11時55分放送 企画・原作 秋元 ...

夜中に潜入捜査をしていた加藤桜(堀口紗奈)が、棺桶に閉じ込められた上、焼き殺されてしまう。しかも犯人らしき人物から通報があり、受話器からは殺害時の音声が。助けを求める加藤の声とともにチャイコフスキーのあの曲が流れていて―。相棒を失った工藤文世(池田鉄洋)は、殺意を覚えるほどの怒りに打ち震える。春野翔太朗(佐藤勝利)ら六人病室の患者たちも事件を知り、その状況から犯人が病院の中にいることを確信する。

第7話の際の相関関係図


今後増えたり変わったりすると思いますので、参考に!
第6話から特に変化はありません。

加藤刑事は火葬場で焼かれて骨になってしまう。


犯人らしき人物から110番があり、そこにはチャイコフスキーの音楽と、堀口刑事の断末魔が・・・お骨の中には、のど仏がなく、犯人が戦利品として持って帰ったか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

加藤刑事を殺害した犯人を病院内で聞きこむ。


313号室+山根+西垣は、あの日は動けなかったと証言。加藤の殺害にはかかわっていない?

看護師の野田は、ナースのコスチュームの加藤刑事を観たという。でも、潜入捜査中だからと口止めされて誰にも話していない。加藤は「何かを確かめたい」と言っていた。

アリサは午前0時ころ「廊下で笑い声が聞こえた。一人は男性の低い声で、そのおしゃべりに、女性が笑っていたような・・・誰の声だかわからないけど、よく笑うなーって」と証言。

工藤刑事は加藤刑事が残した口紅のメッセージを見つける。


加藤刑事は倒れこむ寸前に、自分の口紅を廊下の壁にこすりつけていた。これが何かのけっせーじや犯人特定の証拠になる?それを周年で見つけた工藤刑事は証拠として回収する。

工藤刑事は院長のもとへ聞き取りに


工藤刑事は犯人が目の前にいたら、引き金を引くと話す。そして、院長のアリバイを聴取する。
院長は奥さんの誕生日なので、早々に帰ったとのこと。アリバイはグレー。

加藤刑事が殺されたことがマスコミにばれて、取材陣が集まっている。また、呪われた病院といわれてしまう。

工藤刑事が、情報を集めたいためマスコミにリークしたとのこと。

石原医師と山根看護師


石原医師と山根看護師は元恋人?石原医師と山根看護師の関係は今も継続中で続いている?
山根に「西垣が病院長の元妻であること・スパイであること」を話す。病院長は何か大きな隠し事をしていて、それがばれているか西垣を使って調べてるのかもしれないと話す石原医師。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

犯人は完璧なサイコパス?313号室+西垣で犯人を考察


・犯人は近くで見ていて楽しんでいる?
・犯人は女性?
・サラリーマンのような決まった職業じゃない
・被害者は警戒していなかったから、安心できる部分があった。(医者?警官?)
・西垣の考察 あれだけ冷徹なら、犯人はイケメン。福山雅治(ましゃ)だと思う。重要な話とうなずく。

そこへ石原が来て話す。
犯人は2人いるんじゃないですか?一人じゃスケジュールが忙しすぎる。

春野は犯人が近づいてきていると話す。
共鳴しているというか・・・ 犯人は1人なのか?2人なのか?

工藤刑事が理事長(院長の妻)に事情聴取


理事長は、榎木田グループのほんの一部なので経営が悪くてもきにしないとのこと。
理事長は、アリバイあり。

院長は理事長(院長の妻)の誕生日を祝っていなかった?

病院の屋上で野田看護師と、老婆をひいた男(宇田川)が会って話している。


宇田川は、病気が治ったのはすべて院長のおかげだと話す。「あんなこと(老婆をひいたこと)でお役に立てる・・・」と話すも、声が大きいわよと野田に制止させられる。

その話を誰かが影から聞いている?

「宇田川の子供のことなどは、病院長がすべて面倒を見てくれる。」と、余命が長くない宇田川に、野田看護師が話す。

病院長からもう一つ宇田川さんにお願いということで何かを耳打ちする。

老婆の殺人にかかわっている?
・病院長?
・野田看護師(病院長の伝言役なのか、病院長をはめようとしているのか?)
・宇田川(実行犯)

春野の病室へ、アリサが抜け出してくる


包帯をとってけがをしていない顔を、303号室の他のメンバーにもみられて、理由を話す。

病院の経営のために、患者を退院させないようにしている。
おばあさんは認知症じゃなかった。
おばあさんは榎木田病院の何かを知ってしまったから殺された。

と、アリサは、春野・後藤・津田に話す。

そこを山根看護師に見つかる。

山根は「あなたたちは見えていないだけです。アリサの顔半分崖が推しているのを。勝手なことをしていると殺されますよ。」と言い、アリサの包帯を巻く。

深夜、患者さんは病室から出てはいけないという、規則違反に厳しすぎる病院は、何の理由があるのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

山根看護師につれられるアリサは、野田看護師に引き渡される。


山根は「そっちの方でちゃんと管理してね。」と野田にアリサを引き渡す。
野田は「確かに受け取りました荷物」と言って、アリサを連れて行く。

野田は「規則は守ってもらわないとね。強制隊員ということもあるから。包帯いじった・私の巻き方と違うから。勝手なことしないでよ。」と怒りをあらわにする。

アリサを部屋に連れて行く途中に、廊下でサルのぬいぐるみが動き出す。野田は、友達がいない女の子(アリサの何個か隣の部屋の入院患者)の仕業だと話す。幽霊のような女の子が立っている。

アリサは自分の病室へ。

院長と西垣(元妻)が密会。


西垣は、榎木田病院のことを、呪われた病院といわれていると話す。
医師の石原を気を付けた方がいいと話す西垣。
看護師の野田、沢村、佐藤、すず、山根、患者の何人かも。

院長「例の件は?」→西垣「まだわからない。見当はついているんだけど。」

はたして、例の件とは?そして、院長と石原にどんな対立の理由があるのか?

石原看護師が殺害されてしまう。


夜勤中に3fくらいの高さの窓際に立っている石原を、何者かが突き落とし、下に合った建築資材に突き刺さってしまう。
耳に刺入れていたハンディーイヤホンからはチャイコフスキーが流れている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤いナースコール第8話【次回予告】も公開されています。

出展:Youtube

【30秒予告】「赤いナースコール」第8話 | テレビ東京

テレビ東京 ドラマプレミア23「赤いナースコール」 7月11日(月)スタート! 毎週月曜夜11時06分~11時55分放送 企画・原作 秋元 ...

オープニングの変化は何かのフラグ?

オープニング、全てが鏡写しになってる?
アリサの動きが今までと真逆(巻き戻し再生)にみえる。

【赤いナースコール】第6話についてはコチラから▼

(赤いナースコール OR 赤ナス OR 赤ナス考察 OR #赤いナースコール OR #赤ナス OR #赤ナス考察) PIC

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者