東大生が選ぶ「勉強になるアニメ」ランキングベスト20まとめ!1位は?みんなの反応も!5/4放送!

2021年5月4日(火)放送のテレ朝系「林修の今でしょ!講座 特別編 東大生ランキング」では現役東大生500人がアンケートで選んだ『勉強になるアニメ』ベスト20を発表しています。 アニメの知識が役立ち東大合格に至ったというエピソードも!番組で紹介された内容をまとめます!

2213
0

林修の今でしょ!講座 特別編 東大生ランキング「勉強になるアニメ」まとめ!

2021年5月4日(火)放送のテレ朝系「林修の今でしょ!講座 特別編 東大生ランキング」では現役東大生500人がアンケートで選んだ『勉強になるアニメ』ベスト20を発表しています。

『鬼滅の刃』は大正時代の歴史『進撃の巨人』は世界史『呪術廻戦』は数学『Dr.STONE』で化学『はたらく細胞』で生物が学べる!
東大生が勉強になったと絶賛するアニメが必見です。

アニメの知識が役立ち東大合格に至ったというエピソードも!

現役東大生500人が選んだ!「勉強になるアニメ」

1位 はたらく細胞
2位 Dr.STONE
3位 キングダム
4位 銀の匙 Silver Spoon 
5位 ポケットモンスター
6位 新世紀エヴァンゲリオン
7位 もやしもん
8位 DEATH NOTE
9位 ゴールデンカムイ
10位 文豪ストレイドッグス
11位 呪術廻戦
12位 ドラえもん
13位 名探偵コナン
14位 進撃の巨人
15位 約束のネバーランド
16位 ちはやふる
17位 鋼の錬金術師
18位 ベルサイユのばら
19位 恋する小惑星(アステロイド)
20位 鬼滅の刃
 東大生によると、日本のアニメは漫画とともに、「学びの宝庫」とまで言わせる作品も多数あるそうだ。番組では「勉強になるアニメ」ベスト20で発表する。大ヒットした「鬼滅の刃」は、大正時代の歴史が学べるといい、「進撃の巨人」は世界史の勉強になる歴史書のようなアニメなのだとか。また、「恋する小惑星」では地学、「呪術廻戦」では数学、「Dr.STONE」では化学と物理、「はたらく細胞」では生物が学べ、中には実際に大学入試などに役立ったり、東大合格に至ったというエピソードまで披露される。さらに、人気声優・梶裕貴や花澤香菜らも登場し、声優から見た学べるポイントも語る。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

20位 鬼滅の刃

スポンサーリンク

スポンサーリンク

近代化に向けた足並みが見えて、近代史の勉強になる!
大正時代の文化などを感じ釣ることができる。田舎の風景と、浅草などのギャップの違いなどがアニメでわかる。

大正時代は、紳士は帽子をかぶるのがたしなみ。そのような時代背景も再現されています。

19位 恋する小惑星(アステロイド)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

地学部での活動を描くアニメ!アニメから地学が学べます。

地学の教科書に出てくるような石が、アニメの中でもリアルに描かれています。
石の産出地屋化学式などの勉強にもなる。

地学に興味を持つアプローチとしてもオススメです。

18位 ベルサイユのばら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

18世紀の絶対王政・市民革命時代の世界史の勉強に役立つ!

フランス革命の流れや背景をアニメから学ぶことができるとのこと。
教科書で数行しか書かれていない内容も、アニメで見ることで歴史の背景がわかりやすい。

また、当時宮廷で流れていた曲など、広まっていた曲なども学べるとのこと。

17位 鋼の錬金術師

作中の等価交換が、質量保存の法則と同じだったり、科学への興味がわくとの意見も!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者