ドラマ「チア☆ダン」6話!ネタバレ感想!太郎先生と桜沢先生(教頭)回!チアリーダー部も合流20人に!

映画で大ヒットした「チア☆ダン」が、TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」となって復活!第5話が放送です! 第6話では、太郎先生は事故で入院に・・・ホノカが練習中に足を痛めて、顧問不在の点を親が激怒!学校から廃部まで一週間といわれる。 太郎先生と桜沢先生(教頭)の生徒を思う気持ちに感動。

617
0

TBS7月金曜ドラマ「チアダン」第6話が放送!

映画で大ヒットした「チア☆ダン」が、TBS金曜ドラマ「チア☆ダン」となって復活!第5話が放送です! 第6話では、太郎先生は事故で入院に・・・ホノカが練習中に足を痛めて、顧問不在の点を親が激怒!学校から廃部まで一週間といわれる。

太郎先生と桜沢先生(教頭)の生徒を思う気持ちに感動。
出展:Youtube

『チア☆ダン』8/17(金) #6 奇跡を信じて、笑顔の涙【TBS】

8/17(金)よる10時 金曜ドラマ『チア☆ダン』第6話予告 ☆番組公式サイト http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/ ☆公式twitter https://twitter.com/cheerdan_tbs ☆公式...

 わかば(土屋太鳳)の姉であり、JETSのセンターを務めた経験もあるあおい(新木優子)が太郎(オダギリジョー)の誘いでROCKETSのコーチとなり、さらに気合が入った一同。
 そんな中、太郎が事故に遭い病院に運ばれる。顔面蒼白で病院にかけつけるわかば、汐里(石井杏奈)、麻子(佐久間由衣)、茉希(山本舞香)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)、芙美(伊原六花)、カンナ(足立佳奈)。
 太郎不在の中、部活をしていかなくてはいけなくなったROCKETS。心配する駒子(阿川佐和子)たち教員をよそに自分たちだけで大丈夫だと言い切る。そんな中、穂香(箭内夢菜)が練習中に足を痛めてしまい、それを知った穂香の父・誠一(宍戸開)は大激怒! チアダンス部の保護者を連れて校長室に怒鳴り込んでくる。代わりとなる顧問を見つけられないなら、チアダンス部を廃部にするよう訴える誠一に駒子は1週間待って欲しいと言うが――。
 そしてチアダンス部が廃部になるかもしれないと聞いた望(堀田真由)率いるチアリーダー部たちはある決断をすることに。
太郎がいない大ピンチをROCKETSは乗り越えることが出来るのか――。
引用元:www.tbs.co.jp(引用元へはこちらから)
顧問不在で、ロケッツ廃部の危機に・・・監督する人間がいないということが問題に。

子供を助けようとしてバイクに轢かれた、入院中の太郎先生は・・・?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第6話は、太郎先生と桜沢先生(教頭)の回!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「太郎先生」は、歩けなくなる?教師が続けられなくなる?それくらいの重症に・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

太郎先生から「ノート」と「チアダン図解」の贈り物が!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者