【2018年はバブリーネイルがトレンド】ブランドに超ド派手カラーが1週回って新しい♡デザインまとめ!

超ド派手なバブリーネイルが2018年はトレンド!超ド派手&キラキラさせるのがポイント! もちろん、カラー選びも重要です!!!!レッドやブラック、ピンクなどで、ゴージャスなデザインに仕上げましょう♡

366
0

超ド派手なバブリーネイルが2018年はトレンド!

バブル時代…‥。それは日本が好景気に浮かれた1980年代後半から1990年代初頭の昭和の終わりから平成の初めごろの時期のこと。平成29年になり、今再注目されていますよね!

バブル期のファッションは今見てもすごく斬新で個性的だったんですね。驚きですが、うらやましくもありますね。日本が色んな意味ですごく元気だった時代。
引用元:itnail.jp(引用元へはこちらから)

バブリーネイルとは?

バブル時代の、カラーやブランドなどをイメージしたネイル!
超ド派手&キラキラさせるのがポイント!

もちろん、カラー選びも重要です!!!!レッドやブラック、ピンクなどで、ゴージャスなデザインに仕上げましょう♡

メイクもファッションもネイルも、派手で目立つデザインが流行するようになりました。 ボディコンが流行っていたというだけあって、派手な赤ネイルが中心となっていました。 元々爪のおしゃれは赤色から始まっているのですが、日本においてはバブル景気は特に、女性が赤ネイルを楽しんでいた時代であるといえます。
引用元:itnail.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

実際のバブル期にはどんなネイルが流行っていた?

残念ながら、バブルの時代には、まだジェルネイルが普及していませんでした。みんなアクリルや、セルフでのポリッシュを楽しんでいた頃と思われます。なので、まだそれほど飾り立てたネイルをしていなかったはずです。もし、その頃にネイルサロンでネイルを楽しむという習慣があれば、きっとド派手なファッションに負けないド派手なネイルを施していたことでしょう!
引用元:news.infoseek.co.jp(引用元へはこちらから)

イケイケなバブリーネイルのデザインまとめ♪

もしも、その頃ジェルネイルがあったら、きっとこんなネイルが流行っていたのでは?

バブリーネイルはカラー選びが肝心!
レッドやブラック、ピンクなど、好みのカラーをメインに選びましょう♡

バブルにふさわしいゴージャスさも忘れずに。
引用元:woman.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

A post shared by SAKI #NAILIST (@toyo_saki_xo) on

A post shared by Keiko Ozaki (@k.e.i.1206) on

A post shared by ♥✿HARUCO✿♥ (@i_am_haru1104) on

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者