【真犯人フラグ】第18話!考察・伏線まとめ!二宮が殺したい相手は?真帆との関係は?河村は何を掴んだ?

西島秀俊が主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜よる10時30分~)。 新たな伏線や、これまでの伏線回収、様々な事実が判明しています。 第18話の気になるシーンや伏線、考察をまとめます。

266378
0

「最高の教師」考察・伏線・ネタバレまとめ!はコチラから▼

ダ・カーポしませんか?考察・伏線・ネタバレまとめ!はコチラから▼

「真犯人フラグ」考察・伏線 全話まとめはコチラから▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「真犯人フラグ」第18話!考察・伏線まとめ!


日曜ドラマ「真犯人フラグ 真相編」

西島秀俊が主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜よる10時30分~)。
新たな伏線や、これまでの伏線回収、様々な事実が判明しています。

企画・原案の秋元康氏と「あなたの番です」制作スタッフが手掛ける、2クール連続の完全オリジナル新作です。
第18話の気になるシーンや伏線、考察をまとめます。

隣にいる誰かが犯人?罪を告白で新たな逮捕者が・・・。息子誘拐の悲し理由とは?疑惑浮上で姿を消す仲間は?

≪第18話≫「真犯人フラグ」あらすじ

出展:Youtube

【西島秀俊 芳根京子 宮沢りえ】日曜ドラマ「真犯人フラグ 真相編」第18話予告60秒!【日テレドラマ公式】

真犯人フラグ #西島秀俊 #考察 #芳根京子 #佐野勇斗 #桜井ユキ #生駒里奈 #柄本時生 #田中哲司 #宮沢りえ 番組 ...

瑞穂(芳根京子)から、姉が殺された過去があると知らされた凌介(西島秀俊)。瑞穂は凌介に協力していた訳を話し…。
篤斗(小林優仁)の病室に大きな段ボールを運んできた鼓太朗(坂東龍汰)。危険を察知した篤斗がナースコールを押そうとすると、その手を強く握って止め、箱を開ける…!はたして中身は…!?

SNSで一星(佐野勇斗)と陽香(生駒里奈)の高校時代の写真が拡散され、一星へのバッシングが高まる。光莉(原菜乃華)がいくら連絡しても、一星は音信不通だった。不安になった光莉は、すみれ(須藤理彩)の定食屋を訪ねるが、一星はちょうど出て行ったばかりだった。すみれは光莉に、一星から託された封筒を渡す。中身は凌介が書庫にしているトランクルームの鍵。それは、光莉がある目的で一星に取ってきて欲しいと頼んだものだった。

一方、団地の物陰には、相良家をじっと見つめる強羅(上島竜兵)の姿が。そこに現れた河村(田中哲司)は、強羅を牽制すると金を渡し、ある人物の調査を依頼して…。

真帆(宮沢りえ)を捜す手がかりを見つけようとホームビデオを見返すと、凌介も忘れていたバタコ(香里奈)と真帆の思いがけない関係が浮かび上がり…!?
ついに、バタコが篤斗を誘拐した理由が明らかに!
さらに、ある人物が真相を語り、逮捕される!!
そして突然、姿を消す仲間とは――!?
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

予告で気になる点

・篤人が話さない自分が誘拐された時の状況とは?→菱田が関係している?
・橘が電話に出ない。身を隠して何を企んでいる?
・河村が強羅に調べてもらうよう依頼した人物は?
・鼓太郎が持ってきた荷物は?
引用元:jocee.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

第18話の際の相関関係図


今後増えたり変わったりすると思いますので、参考に!

鼓太郎が篤人の病室へ大きなダンボールを持って・・・


菱田さんの家では、清人が行方不明。鼓太郎の段ボールの中には菱田の息子の清人が!
鼓太朗が篤斗の病室に届けた箱には、清明(桑名愛斗)が入っていた。清明は篤斗に謝り、母・朋子(桜井ユキ)のために“あの日のこと”は黙っていて欲しいと懇願する。事件当日、2人と朋子の間に、何があったのか…?
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

二宮の姉の死について・・・


二宮は誰にも話すつもりではなかったけで、凌介には話してしまった。やはり、二宮は相楽課長のことが好き?

その後、職場の部屋に戻ると太田黒が「結婚ってどう?」と聞いてくる。
そして太田黒は、ぷろびんに「相良凌介についてご相談があります。」とメールする。二宮と相楽への嫉妬から行動か?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

菱田はサッカーコーチとともに清人を探す


菱田は家に戻ると、清人も戻ってきていた。
ちょっとだけ外に出ていたという清人。しかし、菱田は「嘘をついている」という。

菱田はサッカーコーチに「一線超えてもらうようなヤバい依頼」をする?

橘と本木が付き合っていた写真は拡散


橘と本木が付き合っていたとおもわれる、ハートを手で作った写真は社会に拡散する。拡散させたのは、犯人が意図的に?

光莉は、橘一星と連絡が取れない状態に。


一星の母のもとに行くと、一星が預けていた手紙が。「ごめん、あとで相良さんにもちゃんと謝る」との内容。
橘一星は何を隠している?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

篤人は退院へ


篤人は退院することに。カウンセラーの先生に、大きい荷物のことを聞かれると「シベツの等身大ぬいぐるみです。」とうそをつく。
そのまま、凌介・光莉・篤人は団地の自宅に戻る。

その3人を見つめる強羅。そして、そこへ河村が。

強羅をけん制しつつ、だれかを調べてもらうように依頼する河村。強羅は「ずいぶん近しい人じゃないですか。」という。河村は真犯人について何かを掴んでいる?もしくは犯人?

警察の進捗


篤人と光の事件の大枠はつかめた。ただし不明な点・・・
・篤人が誘拐された当日のこと。
・本木が「まだ死んでませ~ん」などと換金時に電話していた相手は?
・ところどころで残っている女の痕跡

橘一星が実施したこと
・ローファーを埋めて電話すること→匿名掲示板で依頼
・山で光の電源を入れてすてること→匿名掲示板で依頼
・光莉のストーカーを脅して籾山に監禁動画を送らせたせたこと
※ただし、監禁動画を送らせた写真の女性は匿名で頼んだのでわからない

刑事のいつものやり取り


みんなで焼き鳥や行くと、盛り合わせ頼むよな。あれ、誰も喜んでないからな。・・・どうにもならない。みんなで行ったら必ず誰かが我慢するものになる。焼き鳥屋は一人で行くもんだ。

鼓太郎の謎の動き?


同僚の社員たちに、頭を下げて何かをお願いしている?

遂にレンタルトランクルームの鍵が出てくる!


光莉が「レンタルトランクルーム」のカギを隠していた。一星にかくまってもらっている間に、お金のあてとしてレンタルルームの本を古本屋に売っていたそうです。
鍵を隠しとったのは橘一星。

買い戻したい凌介は、二宮に配送の履歴形跡を探してもらう。光莉でも橘一星でも検索かからず、しらみつぶし探すということに・・・
しかし、なにかに気づいた二宮は、速攻で誰の名前で発送していたかをひらめく。

真帆の両親(おじいちゃん・おばあちゃん)は無事退院した篤人のもとへ!


篤人に大量のゲームを買ってきた、おじいちゃん・おばあちゃん。
光莉は今度服を買いに行く約束に。

光莉は二宮に「ほんの買戻しできそうですか?」とラインすると「問題なし。今から一斉に会うから。シメておく・・・」という変身が。

それをみて、いてもたってもいられなくなった光莉は、ちょっと友達に会うと告げて外に出て行ってしまう。

至上の時でいつものメンバーが集合→橘一星が虚偽の謝罪をする。


橘一星が入ってきて、本のことについて謝罪する。しかし、他のことについて、メンバーで謎に思う部分を問い詰める。

トランクルームの鍵

トランクルームのカギは凌介と初めて会った時に盗んだ。
トランクルームで、廃墟に偽装して監禁動画を撮った。

監禁動画に映った椅子のメーカーを警察に言ったのは?
このせいで凌介が世間から犯人扱いされた。橘の言い訳は→うちの社員が優秀で見つけてしまった。そのため、言わざるを得なかった。

本を発送したのは「本木陽香」と判明
凌介の本を発送していたのは、本木だったと判明。発送された日は11月16日。橘は匿名掲示板で雇った人物が協力者と言っていたが、嘘をついていた?
凌介のトランクルームの鍵を一星が持っていたのは、光莉に頼まれ盗んだからだった。光莉は、家出の当日、生活費を一星に払ってもらうのが申し訳ないと、凌介の蔵書を売って家出資金にしようと思いつく。一星に凌介の鞄の外ポケットから鍵を取ってきて欲しいと頼み、一星が実行したようだ。凌介がトランクルームを確認すると、大切な蔵書が売られていた。その行方を追跡すると意外な事実が発覚。凌介の本を古本屋に発送したのは、陽香だった!本が売られたのは11月。ストーカーの陽香が光莉を拉致するより、1か月以上前のことだった。いつから一星は、陽香とグルだったのか?問い詰めると、一星は吹っ切れたように、凌介を陥れる策略を仕組んだのはすべて自分だと告白する。
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

開き直ったかのように橘一星が語り始める→そして、人が変わったように悪い表情で語る


家族が失踪した日
・電車から降りたところにぶつかってきた本木。その時に本木が凌介から鍵を盗んだ。そして、その時の姿を不倫ぽく写真を撮っていたのが橘。目的は、ネットも会見も炎上させるため。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家出当日。陽香は、駅でわざと凌介に接触し、鞄の外ポケットから鍵を盗んだ。その様子をホームで撮影していたのは、一星だ。後にこの時の写真は、陽香によって“不倫疑惑写真”として流出し、亀田運輸の会見も大荒れとなる。事件発生の当日から、陽香は一星の指示で動いていたのだ。
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

猫おばさんに刑事が聞き取り


以前、公衆電話で女性を見たという件について本木の写真を見せて確認する。ねこ大場さんは猫に確認して、「本木」であることを証言する。

・ローファーを埋めた女性、公衆電話で電話した女性は本木と判明(橘一星が依頼)

橘一星が衝撃!裏切りの独白スタート!


ローファーの件も相当精神的に追い王子大路様の登場ですよ」と話す。それを陰から見ている本木は「凌介がメモを確認した」ことを橘の報告する。本木は橘に褒めてもらいたい一心で動いているようです。

その後凌介と会った時には、誘拐されたそれっぽい話をして、光莉の「たすけて」などのラインは本木に適当に送ってもらって、誘拐を本気な感じを出して。→それで信用を勝ち取ったという。

光莉のスマホを山に捨てた件
本木が実行。

光莉と凌介がぶつかった写真の拡散
不倫風に装った写真は、橘が撮って、本木が拡散。

他にも、橘の指示で本木が動いたこと
・トランクルームの本を売却すること。→売却して、光莉の監禁動画のちのように見せたペンキ代に使った。
・光莉の動画を撮ること。
・本木の車の後ろに積んであった大きなダンボールは、トランクルームで動画を撮る際に「光莉」を詰めて動画を撮るためだった。
・動画を撮ったのは橘一星
陽香が、新居の建築現場に光莉のローファーを埋め、その情報をネットに流出。一星は、炎上に悩む凌介の前に登場し、手を差し伸べることで自分を信用させたという。陽香に光莉のスマホを預け、「たすけて」のメールを送らせた後、群馬のトンネルに置かせた。


引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

光莉のストーカーだった籾山に刑事が聞き取り


脅して動画を送らせたのは「本木」で間違いないと証言。
目しか見えないが、間違いないと話す。

さらに橘一星の独白は続く


光莉を監禁した際の動画の加工は、橘が実施したという。
光莉の目に映る窓や、鳥の鳴き声など現場を特定する証拠を加工して追加した。
警察と、うちの社員が特定して見事に空振り。気持ちがいいと話す橘。

椅子の特定をした件
わざと特定して、警察に告げた。「凌介が警察にいじめられればいいなって」と笑いながら話す。

光莉が本木に誘拐されたことについて→橘が命令したと自白


注射で血を抜くことや、本木が光莉に対しての脅迫もすべて橘がやらせていたという。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

光莉の監禁動画は、陽香がトランクルームを血だらけに装飾し、そこへ箱に入れた光莉を2人で運んで撮影した。その動画に音声や窓の画像を合成して、群馬の廃墟に偽装し、凌介たちや警察を誘導して翻弄。トランクルームの椅子を特定して、警察に報告したのも、わざと凌介に嫌疑を向けるためだった。

引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

さらにスリルを求めて・・・


相良家に、林檎を持ってきた菱田さのシーンでは、橘は「篤人アナグマモード」のビデをを盗んだ。
そして、その動画から真帆の画像を印刷して、相良家の新居に貼って、本木が血をまき→でもあの時は、相良が急に家に行くから驚いたと話す。相良の新居で、橘の後ろに本木がいたのは、凌介に見えないように背中で隠していたようです。

「光莉をこれ以上やったら死んじゃうなー。そしたらめんどいなー。」って思って、自分が捕まるって方法を思いついたと話す橘。

陽香が光莉を拉致して痛めつけたのも、一星の指示。刺激が欲しくなり、どんどん過激になっていったという。一星は、凌介の家で『かくれんぼ』のホームビデオを盗み、陽香がそのビデオから取った真帆の笑顔写真を新居に貼り、光莉の血をまいた。一星が陽香に捕まって監禁されていたのも、自作自演だった。一星は陽香を手足のように使いながら、凌介たちを翻弄していたのだ。
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

橘の本木による監禁の真実


・ポリュビオスの暗号については、橘がそれっぽく作った。
・光莉を助けた際に橘が打たれた注射は、瓶は筋弛緩剤だが、中身は生理食塩水だったという。そのため、自力で姿を隠した。
・しかし、本木がつかまってしまったので、橘一星は監禁を装っていたが、仕方なく出てきたとのこと。

橘の目的は?


凌介に恨みはないという。最初は光莉を助けるつもりでしたが、橘が着るカード1枚づつで、世の中が騒いでいた。ゲーム感覚で「炊飯器失踪事件」を楽しんでいたという。

「笑顔を少しでも増やしたい」というねじ曲がった信念
橘は、『おれが日本中にエンタメを提供している。こんなに楽しいゲーム止められない。光莉は死ななかったし問題ない。』と話す。
光莉が大事といったのは→光莉は大事なカードだから大事と言ったそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者