【パティシエ エス コヤマ】2018年バレンタインチョコ♡幸せのボタンをイメージしたチョコレートも♡

PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)の2018年バレンタインチョコを紹介します。今だけしか味わえないバレンタイン チョコレートが続々!バレンタイン限定のフレーバーやアソートも♡彼や夫への本命チョコはもちろん、自分へのご褒美チョコににもおすすめです。

2730
0

2018年のバレンタインチョコも超豪華!

ショコラティエが愛を込めて作ったスペシャリテが期間限定で味わえるバレンタインデーはまさに“ショコラの祭典”。」

今だけしか味わえないバレンタイン チョコレートが続々登場。海外の高級ブランドから、国内のブランドまで、“贈って喜ばれる”絶品チョコレートがいっぱいです♪

バレンタイン限定のフレーバーやアソートも♡

その中からPATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)のバレンタインチョコを紹介します。

彼や夫への本命チョコはもちろん、自分へのご褒美チョコににもおすすめ。

PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)

まるでアートのようなチョコレートのデザインも魅力的

“味覚の錬金術師”と称されるショコラティエ・小山進さんが作り出す味わいとは……。どんな味がするのか、ワクワクしてきますよね。
引用元:shinjuku-sweets.tokyo(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

美味しいのは 小山ロールだけではなく 

その技術をチョコレートの世界でも 余すことなく発揮されたようです。



ショコラ界にも C.C.C.(クラブ・デ・クロール・ドゥ・ショコラ)という

ミシュランとも言われる権威のある大会があるようです。

その大会に 外国人として初めて参加し、

5つの賞を獲得するという快挙を成し遂げられたそうです。
引用元:plaza.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

BUTTON OF HAPPINESS 幸せのボタン~Don’t lose it!~

税込1,728円

エクアドルのホワイトチョコレートが5つの日本のお茶と恋をした

ホワイトチョコレートというピュアなフィルターを通すことで、5種類の日本のお茶の個性を描き出したチョコレート。今、世界で注目を集めるホワイトチョコレートを媒体として素材の味わいをより鮮明に表現する手法を用いて、日本独自のお茶の文化を表現しました。茶葉の色味をそのまま映した美しい緑のグラデーションを描くボタンには、それぞれのお茶が持つ馥郁とした香り、ほのかな苦味、深い旨みがたっぷり。1枚ずつゆっくりとお口の中で溶かしながら、それぞれのお茶の風味とホワイトチョコレートのミルキーな甘さの共演を堪能することができます。ベースとなるホワイトチョコレートの素材には、エクアドル産アリバナシオナルのカカオバター100%を用いたフェアトレード・アイテムです。
引用元:www.takashimaya.co.jp(引用元へはこちらから)

How far is it from Japan to the Cacao Farm?

(6枚入)×2箱セット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者