【マツコの知らない世界】かき氷の世界で紹介の一度は行きたい6店&レシピまとめ☆

かき氷の世界ということで今日のゲストは「かき氷を一日4食食べるOL」異常なかき氷好きの方が紹介するかき氷の世界がマツコ大絶賛☆そんなお店6選と、紹介人のかき氷レシピを紹介♪暑い夏には必見です☆

18035
0

「氷の女神」原田麻子さんが案内人☆

年間1500杯以上かき氷を食べるという「氷の女神」原田麻子(はらだあさこ)さんが案内してくださいました。

≪氷のこだわりのすごすぎる≫

純氷と天然氷

純氷(じゅんぴょう)

水道水を48~72時間かけて撹拌しながら(かくはん)冷やして作る氷のことをいうそうです。
氷の食感が出やすくジャリッとした食感。

純氷を試食したマツコさんの感想は、
「いわゆる『氷』を食べたいならこっちかも。ちょっとジャリっと、ガリガリっとする」

原田さんは
「癖や雑味がないのでスッキリ食べやすいです」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

天然氷

沢の水など自然水を池にためて、2~3週間かけてゆっくり作られている氷なんだそうです。
ふわっとまろやかな氷になるようです。

天然氷を食べたマツコさんの感想は
「スプーンを入れた瞬間違うのがわかる!ふわ~っと溶けていく感じがする」

原田さんは
「天然氷の方がまろやかな味わいが特徴です」

①ひみつ堂「ひみつのいちごみるく」【谷中】

天然氷にミルクといちごがかかっている。
今では珍しい手動で、削り方にこだわっていて溶けてすぐになくなる☆
大人気で食べるのに4時間待ちのことも…。

②阿左美冷蔵「蔵元秘伝みつのかき氷」【秩父】

オリジナルの蜜をかけて食べるもので、氷を食べたいがための蜜であるようです。
かき氷が年中食べられるかき氷専門店。
かき氷ブームの火付け役となったお店です。
自家製の氷は他のどの店にも卸していないというこだわり。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

かき氷が年中食べられるかき氷専門店

≪まさに職人技!技術が光るかき氷≫

③慈げん「ミルクココアパウダー」【熊谷】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ココアパウダーときなこがかかっている。
ティラミス系のかき氷は他にもありますが、ここが元祖です。
かき氷界の人間国宝さんが作られているようで、熊谷にあるお店です

かき氷に粉を食べて食べるかき氷になっている

かき氷にきな粉って珍しい

④ティーハウス マユール「マサラチャイ」【川崎】

紅茶専門店ですが、かき氷会の削り名人と呼ばれる人からかき氷の作り方を教えてもらってかき氷提供を始めました。

紅茶系かき氷でも群を抜くおいしさ。
紅茶の専門店ならではで、いろいろな種類の紅茶の味のかき氷が味わえるそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者