2022年08月13日更新
白角 ウイスキー ドンキ

サントリー『白角』が数量限定で復活して大人気!販売店・販売期間はいつまで?

1992年~2019年3月末まで販売されていた「白角」が数量限定で復活。 一部店舗で入荷して大人気になっています。販売店舗や販売期間などをまとめます。

9813
0

サントリー『白角』が数量限定で復活して大人気!

1992年~2019年3月末まで販売されていた「白角」が数量限定で復活。
一部店舗で入荷して大人気になっています。

販売店舗や口コミなどをまとめます。

サントリー ウイスキー 白角 [日本 700ml ]

出典:makeshop-multi-images.akamaized.net
夏は白。
すっきり、かろやか。限定・白角

【数量限定】サントリーウイスキー白角700ml(22年限定)

1,749 円(税込) スーパーなどでは1300円程度で販売しているところもあります。
和食の繊細さと響き合うサントリーウイスキー「白角」

キーモルトとなる白州ホッグスヘッド樽原酒にライトタイプの熟成グレーン原酒をブレンド。
キレ味すっきりのドライな味わいが特長です。

“淡麗”でやや“辛口”なテイストは和食の繊細さと響き合います。すっきりした後味。

素材そのものの味を楽しめる天ぷらやタイのお刺身などと合わせてお楽しみください。水割りで飲むのがおすすめです。
1992年誕生の白角が、2022年数量限定で復活。
白州蒸溜所のすっきりとした原酒を主に使用し、穏やかな香りとクリアでスムースな味に仕上げた
キレの良いウイスキーです。和食と合わせてお楽しみください。
引用元:ieno-bar.suntory.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

角瓶と白角の違い

『角瓶』は「山崎と白州蒸溜所のバーボン樽原酒をバランスよく配合」し「あまやかな香りと厚みのあるコク、ドライな後口が特長」です。

『白角』は「白州蒸溜所のすっきりとした原酒を主に使用」し「穏やかな香りとクリアでスムースな味に仕上げたキレ」が特長で、メーカー側からは水割りなどで飲むことで和食にもマッチした味わいであると宣伝しています。

2019年3月で、サントリー白角が休売

終売理由は原酒が不足しているためとのことでした。
名目上は休売ということで、原酒の確保が整い次第また復活する可能性はあるのでは?とファンの愛ででは機体の再販売になります。

今回もい数量限定出荷のため、無くなり次第終了になると思います。

2022年8月9日ころより「白角」が復活!

「白角」の瓶が数量限定で復活!さらに、白角のハイボール感は新商品として数量限定で販売です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

販売店舗は?

ドン・キホーテ、ウェルシア、そのほか地元のスーパーなど、お酒を取り扱っているところに広く入荷しているようです。
一部コンビニでも販売していいます。

サントリーの公式は品切れで、転売も続出しているようですが、8/13現在まだまだ普通に購入可能です。

転売ヤーからも溢れていますが、近くのスーパーを探すのがオススメです。

ウィスキー好きは大人買いも!数量限定なのでお早めに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者