『岩下の新生姜』インパクト大なマスクが新発売!岩下の新生姜味 塩焼そば、やみつき瓶詰め もおすすめ!

岩下の新生姜の新作グッズから、可愛いマスクが新発売! 岩下の新生姜やミュージアムをモチーフとした、洗って繰り返し使える立体マスク『岩下の新生姜マスク』がインパクト大!

820
0

『岩下の新生姜』インパクト大なマスクが新発売!

岩下の新生姜の新作グッズから、可愛いマスクが新発売!
岩下の新生姜やミュージアムをモチーフとした、洗って繰り返し使える立体マスク『岩下の新生姜マスク』がインパクト大!

全3種類が販売しています。


販売店舗
岩下の新生姜ミュージアムショップや通販、一部の高速道路パーキングエリア、道の駅などの土産物店で販売します。

・岩下の新生姜ミュージアム
・岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原(秋葉原和堂店内常設)
・岩下の新生姜マスク|岩下の新生姜オンラインショップ
・栃木県内の道の駅、高速SA・PA、観光施設等

岩下の新生姜マスク 価格:400円(税抜き)/440円(税込み)

伸縮性のある生地で耳が痛くなりにくい、やさしい着け心地の立体マスクです。
デザインは、「イワシカ」「パッケージ」「ミュージアム」の3種類!

ピンク色ベースの全面プリント仕様で、表情が隠れがちなマスク生活を明るくしてくれるアイテムです。


[デザイン]3種「パッケージ」「イワシカ」「ミュージアム」
[枚数]1枚入
[価格]400円(税抜き)/440円(税込み)
[本体サイズ]約W290mm×H125mm(広げた状態)
[素材]ポリエステル、ポリウレタン
[発売日]2021年6月9日(水)

岩下の新生姜マスク[イワシカデザイン]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.shinshoga.shop
「岩下の新生姜ミュージアム」の公式キャラクター『イワシカ』が可愛いデザイン♡
お土産にもぴったり!

岩下の新生姜マスク[パッケージデザイン]

出典:makeshop-multi-images.akamaized.net
岩下の新生姜のパッケージがリアルにプリント!
インパクトが強めで、岩下の新生姜好き必見です。

岩下の新生姜マスク[ミュージアムデザイン]

出典:makeshop-multi-images.akamaized.net
岩下の新生姜「ミュージアムデザイン」は、『イワシカ』のシルエットなど控えめなデザイン!
3つの中では一番使いやすいアイテムになっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オンライン購入はこちらから▼

『岩下の新生姜』好きにオススメしたいグッズや新作の食品も必見!


『岩下の新生姜』好きの間で人気になっている、瓶詰めやカップ焼きそばなどの食品もオススメ!
カプセルトイも大人気になっています。

『やみつき岩下の新生姜』


ご飯がとまらない!刻み岩下の新生姜のオイル漬け

出典:iwashita.co.jp
商品名 やみつき岩下の新生姜
内容量 115g

価格 398円(税抜き)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

爽やかな風味とやさしい辛さが特長の「岩下の新生姜」を刻んで、オリーブオイルとなたね油でオイル漬けにしました。

岩下の新生姜のみじん切りとすりおろしをブレンド。岩下の新生姜ならではのシャキッとした食感を残しつつ、炒めたり混ぜたりした際に、ほかの食材とほどよく絡むよう配合を工夫しました。

バジル、にんにく、ブラックペッパー、チキンエキスを加え、まろやかな旨味とほどよい塩味が生姜の風味を引き立てます。ご飯と相性抜群で、料理の味付け、トッピングとしても幅広くお使いいただけます。
引用元:iwashita.co.jp(引用元へはこちらから)

『岩下の新生姜味 塩焼そば』


サンヨー食品×岩下の新生姜コラボ

出典:iwashita.co.jp
岩下の新生姜の特長である“生姜の風味”と“ほどよい酸味”をさらにアップし、ユニークな味をより際立たせた2021年バージョンも販売しています!

価格:193 円(税込208 円)
「岩下の新生姜」に使用している生姜から作った生姜粉末(生姜粉末のうち5%使用)を焼そばの粉末ソースに配合。表面に張りがあり適度なコシとしなやかさが特徴の細ちぢれ麺にソースがよく絡みます。具材のキャベツのシャキシャキとした食感が食欲をそそり、さっぱりとした味わいのソースと相性抜群。チキンのうまみや酢の爽やかな酸味、岩下の新生姜ならではのやさしい辛味を合わせた、塩味のカップ焼そばです。

昨今の生姜ブームを背景に、「岩下の新生姜」の需要が高まる初夏に向けて、酸味とピリ辛な味わいが楽しめる、新テイストのカップ焼そば。パッケージは、「岩下の新生姜」のイメージカラーであるピンク色を基調にすることで、同商品とのコラボレーション商品であることをわかりやすく訴求し、店頭で目を引くデザインに仕上げました。
引用元:iwashita.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者