【愛しい嘘~優しい闇~】第7話!考察まとめ!中野・古堀の計画が明らかに!奈々江・優美の伏線も回収!

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送! 「ひとつの嘘は7つの嘘を生む・・・」と冒頭から引き込まれる内容に。果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか? 同窓会は恋と悲劇のはじまり!?まるで先の読めない本格ラブサスペンスが開幕!考察・伏線をまとめます

4135
0

【愛しい嘘~優しい闇~】考察全話まとめはコチラから▼

ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第7話!考察・伏線まとめ!

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送!

「過去は私たちを忘れてくれなかったのだ・・・」過去に起きた中野君の家の家事の秘密は?
果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか?

最終章!雨宮と中野の驚愕の真実が!全ての嘘が暴かれる!衝撃の結末!

『愛しい嘘~優しい闇~』第7話 ストーリー

出展:Youtube

金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』2022年2月25日【毎週金曜】よる11:15~ 第7話/30秒PR

渦巻く《嘘》と《闇》、《愛憎》が引き起こす 《同級生“連続不審死”事件》 登場人物は全員嘘つき!? ――最後の最後まで予測不能―― 超高速 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 目の前にいる“雨宮秀一”(林遣都)は、本物の雨宮じゃない!――中学時代の初恋の人・雨宮と、14年の時を経て再会した“雨宮”の耳の形が違うことに気づいてしまった今井望緒(波瑠)。彼女からおびえた表情で「あなた…誰…?」と問い詰められた“雨宮”は、その疑問に一切答えることなく、姿を消してしまう。しかも、彼がその足で人知れず落ち合った人物は…古堀和也(木村了)! 岩崎奈々江(新川優愛)に続き、野瀬優美(黒川智花)も命を落とした《同級生“連続不審死”事件》の黒幕である可能性が極めて濃厚な、中学時代の同級生・中野幸と思われる人物だった。しかも、あろうことか“雨宮”は古堀に向かって「今井望緒は、僕が殺す」と告げ…!
 一方、望緒は激しく混乱しながらも、愛する“雨宮”と真正面から向き合い、とんでもない嘘をついていた理由と、未だ謎のベールに包まれている彼の正体を突き止めようと決意する。そんな彼女に、雨宮や亡くなった2人とも懇意にしていた仲良し6人組のメンバー・深沢稜(溝端淳平)と本田玲子(本仮屋ユイカ)は協力を約束するが…。その矢先、優美の夫・野瀬正(徳重聡)がまたしても狂気に満ちた行動に出る! 優美の不倫相手だと疑って“雨宮”を刺した正が、今度はいきなり玲子にナイフを突きつけたのだ――。実は正、優美の不倫に加え、彼女が「殺した」と自白した奈々江の死にまつわる真相をひも解く上で、決定的な証拠となる“動画”を入手していたのだが…!?
 時を同じくして、かすかな記憶の糸から“雨宮の正体”にたどり着いた望緒は、雨宮の母・雨宮サユリ(高橋ひとみ)のもとを訪れる。ところがそこへ、雲隠れしていたはずの“雨宮”が現れ…!
 ついに明らかになる、14年にわたって“雨宮”がひた隠してきた真実――。だが、“事件”はまだまだ収束の兆しを見せず…!?
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

相関図・キャスト

田村誠志
山西中学校3年2組の望緒たちの元担任が相関図に追加されています。

6話が終わった際には、ミリタリーコートの男→「古堀和也」となっています。
登場人物は全員嘘つき!?《嘘と闇、愛憎》が渦巻く《予測不能な超高速サスペンス》
 物語の始まりは、中学卒業から14年経ったある日、不意に開催された同窓会。しかし哀しいかな、同窓会で繰り広げられる朗らかな光景は得てして、かりそめの姿…。水面下では友人たちを見下し、精いっぱい虚勢を張りながらマウンティングし合ったりするものです。『愛しい嘘~優しい闇~』でも、この闇深さが《とめどない嘘の上塗り》と《ヒリヒリした愛憎劇》を誘発。そんな中、あろうことか同窓会に出席した仲良し6人組のメンバーが、次々と亡くなっていく《事件》が発生してしまい…!
 登場人物は全員嘘つき!?――それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす《事件》の真相とは一体…。登場人物たちの《化けの皮(!?)》が次々とはがれ、状況の見え方すらも超高速展開で二転三転していく『愛しい嘘~優しい闇~』。真犯人はもちろん、事件の発端&全容も、すべてが最後の最後まで予測不能…! 人間だれもが隠し持つ深層心理をえぐる、《もはや他人事ではない未曾有の事件》の顛末から目が離せません。
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

古堀と雨宮は「何かの計画」で協力関係にある


耳の形が違うことで、中学時代の雨宮と別人であることがばれてしまった・・・

古堀は望緒のことを「あのとき殺しておけばよかった(夜道で車道へ押し飛ばした時。)おれたちの計画を全うするために不安要素は削除する。」
雨宮「望緒は、僕が殺す。」

→古堀と雨宮が計画していることとは?

望緒→玲子・稜へも雨宮が別人であることを話す。


・雨宮が何者なのか?
・本当の雨宮はどこにいるのか・

望緒は、正面から雨宮にぶつかることを決意する。

望緒は部屋で過去の日記を見ながら、美術の授業のことを思い出す。雨宮に言われた「望緒の絵って、線画やさしくて心が温かくなる」と言われたことと、過去の日記の記録・記憶が繋がる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

玲子・稜は、夏祭りの日に行った神社へ!


原点に戻るため、夏祭りの日に行った神社へ。
そこへナイフを持った野瀬が・・・

野瀬

「優美のかたき討ちのために、雨宮を探している。」野瀬は優美が奈々江を殺したことを本人から聞かされ、警察で自殺と処理させた。

優美が亡くなった後パソコン御確認したところ、雨宮の画像と動画が大量に保存されていたという。そのため、野瀬は雨宮が不倫相手であると考えている。

野瀬は、玲子・稜へ、優美のパソコンのデータが入った目盛りを渡す。

望緒は思い当たることがあり、雨宮の母の施設へ


雨宮の母のもとに行くと、そこには姿をくらませていた雨宮が。2人で話すことに。
雨宮「どこまでわかったの?」

望緒が思い出したこと
中学の美術の時間に、2人一組で似顔絵を描く際、時間内に書き終わらづ放課後に付き合ってもらった男子がいたという。その男子に、「線画やさしくて心が温かくなる」とほめられたことを覚えていた。
その男子は『中野幸』だという。

雨宮は「覚えていてくれたんだね。」と自分が中野君であること認める。

雨宮の目的は?


望緒は花火→火事のことの復讐と考えて謝罪する。
しかし、理由は違うという。タイムカプセルから出した携帯の動画を見せる雨宮。

玲子・稜は野瀬から渡された優美のパソコンの画像を確認する


画像には、雨宮がたむカプセルの中に入れていた画像が・・・そしてもう一つの動画は・・・・

火事の真相は「中野幸(現:雨宮)」が火をつけた動画だった。火事の原因は花火ではなく、中野君が自宅に火をつけたことだった。
→動画を撮ったのは誰?

中野幸(現:雨宮)は火事について語る。


あの頃の僕は親に虐待されていた。夏祭りの日に、両親を殺して自分も死のうと思っていた。みんなが花火をしていたことは知らなかった。
家に火をつけて、自分も死のうと思った。そこへ雨宮が現れる。

夏祭りの日に望緒を送った後、別な友達に誘われて祭りに戻ってきた雨宮が、中野くんが火をつけるところを目撃→携帯で動画を撮っていた。

雨宮は中野幸(現:雨宮)に「これはおれたちの秘密だ。」と心の痛みを分かってくれているのだと思っていた。


雨宮に火をつけた動画で脅される中野(現:雨宮)
転校した中野(現:雨宮)のもとへ雨宮が。「よお殺人犯。これからお前、一生オレの奴隷な」と放火の動画でゆすりをするようになった。
雨宮は表向き爽やかだったが、悪魔のような奴だった。社会人になってからもお金をせびられていた。


社会人になってからの雨宮と中野(現:雨宮)の関係
女癖や金をせびるなどを見かねて、中野(現:雨宮)が会社を立ち上げて雨宮を社長にしたという。実質的な経営は中野が行い雨宮が静かになるだろうと考えていた。
しかし、2年前付き合っていた彼女に暴力を振るい、裸の写真をばらまくと言って束縛をした。それに耐えきれず古堀あきは自殺してしまった。

中野(現:雨宮)は限界を感じて雨宮を消す計画をする。
古堀亜紀の兄である古堀和也に協力を求めて(800万の小切手を渡して)、提訴取り下げと雨宮への復讐の計画をすることに。

→そして、中野(現:雨宮)は自分の顔を雨宮に整形した。

雨宮を監禁し、中野(現:雨宮)が「これからは雨宮として生きていく」ことで、本物の雨宮がいなくなっても会社などで騒ぎが起きないように計画した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中野(現:雨宮)は雨宮を演じることに


会社は中野(現:雨宮)が実質運営していたので何も問題なかった。
ただ一つの問題点が、タイムカプセルに入れていた携帯の動画(中野(現:雨宮)が自宅を放火した証拠)だった。あの動画が表に出れば、警察は中野幸を調べてなにもかもが明らかになる。

しかし、雨宮に携帯の所在を聞いても話さない。「お前らじゃ見つけられない。時間がたてば必ず見つけられる」と、場所を言わない雨宮。

中野(現:雨宮)は古い友達に携帯を渡しているのだと思い優美に接触した。優美とは同窓会の前にあっていた。整形が上手くいっているか確認する必要もあった。

優美のタイムカプセルの話から携帯のありかはそこだと考えて、同窓会を開くことにした。そしてタイムカプセルを掘ることに。

タイムカプセルから出てきた携帯


中野(現:雨宮)は、急用でタイムカプセルの掘り出しに立ち会えなくなってしまった。そこで奈々江が渡すことに。
奈々江は携帯の中身は見ていないと言っていたが、携帯の中身をコピーしていた。→そして、奈々江は中野(現:雨宮)が自宅に火をつける動画を見つけてしまい、中野(現:雨宮)に電話で問いただす。

優美・中野(現:雨宮)がカフェで密会(5話で出てきた喫茶アルプスのシーンの伏線回収)
中野(現:雨宮)は優美に「奈々江がタイムカプセルから掘り出した携帯の過去の動画を使って、悪用しようとしている。このままだと僕は君とこうして会うことはできなくなる。」

このころ優美は中野(現:雨宮)に依存していたという。優美が奈々江からデータを取り返すことに。

中野(現:雨宮)と会う予定をしていた奈々江は、ドタキャンされて、そこへ優美が車で通りかかりドライブへ誘うことに。
データを取り返すだけの予定だったが、奈々江・優美は不倫の件で口論になり殺害してしまった。中野(現:雨宮)は「不幸な事故だった」と話す。

優美は、中野(現:雨宮)を殺そうとした?


その後、優美と中野(現:雨宮)は会えないでいた。そのため、データも優美が持ったままに。奈々江を偲ぶ会の際に、優美から中野(現:雨宮)にデータが渡される。

そして、中野(現:雨宮)は優美に「幸せになってね」と別れを告げる。しかし優美は2人で幸せになるものだと思っていた。

優美は毒薬の入ったワインを中野(現:雨宮)に渡していた。
中野(現:雨宮)は、優美の手がかすかにふるえていることに気づき、胸騒ぎがしてワインを交換したという。
優美は中野(現:雨宮)が飲むはずのワインを飲んで死んだんだという。中野(現:雨宮)は「これも不幸な事故だった。」と話す。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者