【愛しい嘘~優しい闇~】第4話!考察・伏線まとめ!中野君の虐待・雨宮の関係性は?火事の本当の原因は?

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送! 「ひとつの嘘は7つの嘘を生む・・・」と冒頭から引き込まれる内容に。果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか? 同窓会は恋と悲劇のはじまり!?まるで先の読めない本格ラブサスペンスが開幕!考察・伏線をまとめます

14493
0

【愛しい嘘~優しい闇~】考察全話まとめはコチラから▼

ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第4話!考察・伏線まとめ!

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送!

「過去は私たちを忘れてくれなかったのだ・・・」過去に起きた中野君の家の家事の秘密は?
果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか?

同窓会は恋と悲劇のはじまり!?まるで先の読めない本格ラブサスペンスが開幕!

『愛しい嘘~優しい闇~』第4話 ストーリー

出展:Youtube

金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』2022年2月4日【毎週金曜】よる11:25~ 第4話/30秒PR

渦巻く《嘘》と《闇》、《愛憎》が引き起こす 《同級生“連続不審死”事件》 登場人物は全員嘘つき!? ――最後の最後まで予測不能―― 超高速 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 先日亡くなった仲良し6人組のメンバー・岩崎奈々江(新川優愛)を偲ぶ会で突如、野瀬優美(黒川智花)が息を引き取った。しかも優美は死の直前、今井望緒(波瑠)に向かって、奈々江を殺したのは自分だと激白! 夫・野瀬正(徳重聡)からDVを受けていること、さらにはそんな夫に隠れて不倫していることを知った奈々江にバカにされた――そう打ち明け、絶命してしまったのだ。まもなく優美の死因は、偲ぶ会で飲んだワインに混入されていた毒物による中毒死だと判明。しかも警察の捜査の結果、優美のポケットから毒物を包んだ紙が発見されたため、自殺とみなされてしまう。
 優美は本当に自ら命を断ってしまったのか…? どうにも腑に落ちない望緒は残された同級生たち――雨宮秀一(林遣都)、深沢稜(溝端淳平)、本田玲子(本仮屋ユイカ)と共に、優美がワインを飲んだときの状況について整理することに。すると玲子がふと、もしかしたら不倫相手の犯行ではないかと言い出した! だが、肝心の不倫相手の正体は闇の中で…。その矢先、正が望緒のもとを訪れ、同窓会で撮影した6人組の集合写真を突きつける。しかも狂気をにじませながら、そこに写った“ある人物”を指差し、「この男ですよね? 優美が不倫していたのは!」と詰問し始め…!
 どこまでも広がる憶測と疑惑、負の連鎖によって、心を蝕まれていく望緒。そんな彼女に、やがて初恋の人・雨宮が急接近!? しかし、大きく動き出したのは恋だけではなく…。あろうことか、またしても“新たな事件”が発生してしまう――。
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

予告で気になるシーン

・2人目の同級生の死は優実
・優実⇔奈々枝は女同士のマウント殺人
・死の陰に同級生不倫 不倫相手は凌?雨宮?
・中野は復讐しようとしている?
引用元:jocee.jp(引用元へはこちらから)

相関図・キャスト

登場人物は全員嘘つき!?《嘘と闇、愛憎》が渦巻く《予測不能な超高速サスペンス》
 物語の始まりは、中学卒業から14年経ったある日、不意に開催された同窓会。しかし哀しいかな、同窓会で繰り広げられる朗らかな光景は得てして、かりそめの姿…。水面下では友人たちを見下し、精いっぱい虚勢を張りながらマウンティングし合ったりするものです。『愛しい嘘~優しい闇~』でも、この闇深さが《とめどない嘘の上塗り》と《ヒリヒリした愛憎劇》を誘発。そんな中、あろうことか同窓会に出席した仲良し6人組のメンバーが、次々と亡くなっていく《事件》が発生してしまい…!
 登場人物は全員嘘つき!?――それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす《事件》の真相とは一体…。登場人物たちの《化けの皮(!?)》が次々とはがれ、状況の見え方すらも超高速展開で二転三転していく『愛しい嘘~優しい闇~』。真犯人はもちろん、事件の発端&全容も、すべてが最後の最後まで予測不能…! 人間だれもが隠し持つ深層心理をえぐる、《もはや他人事ではない未曾有の事件》の顛末から目が離せません。
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

優美の学生時代の回想からスタート


奈々江は優美のことをバカにしていた。優美も「奈々江は口だけ」だとバカにしていた。
銘菓の旦那と結婚した時に、優美は奈々江に勝ったと思った。

旦那の暴力に、心が空っぽになったころ「彼」と出会った。

「任せて。そしたら一緒にいられるんだよね。」という優実のセリフから、「彼」のために優実が奈々江を殺害した?
優実が奈々江をドライブに連れ出した。優実の「気晴らしも!」と言って背伸びをするシーンで、奈々江は何かに気づいた様子?

殺害現場の橋の上で、優実がスマホを2台持っていることが奈々江にばれてしまう。「もしかして不倫とか?マジ?」手のあざを見られて、DVも分かってしまう。さらに、子供ができないことをバカにされてしまう。「私たちの前では、いい奥様ぶってたんでしょ?」「不倫か~優実って口硬いし、都合よく遊ぶにはいい相手よね~」と、不倫についてもバカにされる。

そして、端から突き落としてしまう。

優実の死の間際に「気づいたの。うまくいかないことは誰かのせいにして・・・奈々江と私は似た者同士だったのね。」と悟って亡くなってしまう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

優実の葬式にて


毒物を包んだ紙がポケットから出てきたということで、警察は自殺と判定して捜査は終了。
望緒「優実はこれからのことを考えていた。自殺ではない。」

望緒が、優美の夫に「あんたが全部悪いのよ」→優美の夫「あんな会を開いたお前が悪いんだ。望緒が優実を殺したんだ。」

果たして犯人は?

同級生4人で、優美について話す。


亡くなる直前「優美が奈々江を殺したと自白したこと」を4人に話す。言い方からして、カッとなって突き落としたと思われる。
警察にもこの証言を話したが、優実の旦那の圧力でこれ以上捜査が進まない。

・なぜ、優美と奈々江が警告に行ったのか?
・優美の不倫相手は?→稜「優美がそんなことするわけないだろ。」
・偲ぶ会での状況→玲子の推測「優美は旦那を殺そうとした?それを誰かがすり替えた?」
・玲子の憶測ですが、すり替えたのは不倫相手?不倫の事実が明らかになるのを恐れて、すべてを終わらせようとした?


優美の不倫相手を探ろうと提案する玲子。しかし、稜は「探偵ごっこ」なんかやめようと話す。

週刊誌の記者がワイナリーへ
毒物で女性が亡くなったことを聞きつけて、深沢稜のワイナリーに取材にくる。雨宮が関係ありませんのでと追い払う。

望緒が東京に戻ると・・・


優美の夫が東京まで来て、望緒に「優美の不倫相手」を聞いていないか尋ねる。不倫相手は、深沢稜?優美のスマホを復元したら、消去はされていたが頻繁に着信の履歴が残っていたという。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「深沢稜」が不倫相手?


玲子のもとにも優美の夫が来たという。履歴の証拠を見せてもらったら、優美のスマホの履歴に稜の着信が頻繁に残っていたという。

望緒が、幼馴染ということで稜に事情を聴くことに。→電話をするも稜は捕まらない。ワイナリーの毒物事件で誹謗中傷され、父が心労で倒れて、病院に付き添っているという。

優美の夫→稜が不倫相手と思い込んでいるため、苦しめてやると怒りをあらわにする。

望緒は全部自分のせいだと落ち込む。


望緒は、偲ぶ会を提案した自分のせいで、優美が亡くなった。ワイナリーも誹謗中傷を受けた・・・と自暴自棄に。
自宅でワインを飲んで落ち込んでいるところに雨宮が来る。「こんなときだからひとりにしておけない・・・」


望緒が寝てしまったところに稜から着信。雨宮が代わりに望緒の電話に出るも、特に要件は話さず。望緒と雨宮はそのまま美緒の部屋で一晩一緒に過ごす。朝にはキスを・・・。
2人の恋・3人の三角関係も、ドラマの伏線と大きくかかわってくる?

深沢ワイナリーにはひどい嫌がらせが・・・不倫相手は稜じゃない?


深沢ワイナリーに、落書きや誹謗中傷の張り紙がされてしまう。
掃除する稜を手伝う望緒。

「優美の不倫相手って稜じゃないよね?」と軽く聞くと、違うと話す。優美のお父さんが銀行に勤めていて、経営のことで相談していたから着信が残っていたのだという。

畑のブドウの木も、嫌がらせで切られてしまう。
嫌がらせをしているのは優美の夫?優美の夫が犯人なら、警察は捜査をしないだろうとのこと。

望緒は「稜のために何かしたい」と他の同級生を集める。


望緒が声をかけて、玲子、雨宮、稜の4人で、ワイナリーの嫌がらせを止めようと動くことに。雨宮と寮は喧嘩してしまい、雨宮以外の3人で証拠集め(優美の夫が嫌がらせしているだろうと推測して)から始める。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者