【愛しい嘘~優しい闇~】第2話!考察・伏線まとめ!中野が入れ替わり?雨宮の秘密。メインビジュアルも!

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送! 「ひとつの嘘は7つの嘘を生む・・・」と冒頭から引き込まれる内容に。果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか? 同窓会は恋と悲劇のはじまり!?まるで先の読めない本格ラブサスペンスが開幕!考察・伏線をまとめます

7387
0

【愛しい嘘~優しい闇~】考察全話まとめはコチラから▼

ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第2話!考察・伏線まとめ!

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送!

「ひとつの嘘は7つの嘘を生む・・・」と冒頭から引き込まれる内容に。
果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか?

同窓会は恋と悲劇のはじまり!?まるで先の読めない本格ラブサスペンスが開幕!

机の下で倒れてる右手は中野君?

メインビジュアルにも伏線が隠れていそう。
・右下の右手は誰の手?転がっているワインは?
・左下に落ちているガラケー、破られた学生時代の写真の意味は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『愛しい嘘~優しい闇~』第2話 ストーリー

出展:Youtube

金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』2022年1月21日【毎週金曜】よる11:15~ 第2話/30秒PR

渦巻く《嘘》と《闇》、《愛憎》が引き起こす 《同級生“連続不審死”事件》 登場人物は全員嘘つき!? ――最後の最後まで予測不能―― 超高速 ...

 14年ぶりに地元・山梨で行われた中学の同窓会――。東京で漫画家アシスタントをしている今井望緒(波瑠)は仲良し6人組との“懐かしい再会”、さらには初恋の人・雨宮秀一(林遣都)との“新たな恋の予感”に胸を高鳴らせるが、取り巻く状況は刻一刻と激変していく。なんと数日後、望緒に嫉妬心を募らせていた6人組のメンバー・岩崎奈々江(新川優愛)が、地元の渓谷で遺体となって発見されたのだ! まさかの訃報を受け、望緒は東京にいる雨宮や本田玲子(本仮屋ユイカ)と共に山梨へ急行。今も地元で暮らす深沢稜(溝端淳平)、野瀬優美(黒川智花)と再び顔を合わせる。
 奈々江が命を落とした原因はいまだ不明…。優美の夫である山梨県警の刑事部長・野瀬正(徳重聡)は、事故死か自殺の可能性が高いという。ところが、奈々江が亡くなる直前に自撮りしたという写真を見た望緒らは、他殺の可能性を疑い始めることに! 時を同じくして、稜は地元にいる同級生から“不穏な忠告”を受け…!?
 その矢先、東京に戻った望緒は“背筋が凍るような事件”に直面する。路上で何者かに突き飛ばされ、あわや車に轢かれそうになったのだ! しかもその後、望緒のアイデアを盗んで漫画家デビューを果たした後輩・岡崎りえ(松村沙友理)が、車に轢かれる事件が発生。事件発生時の状況を聞いた望緒はふと、“仲良し6人組の1人”に疑惑の目を向けるが…!?
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

相関図・キャスト

登場人物は全員嘘つき!?《嘘と闇、愛憎》が渦巻く《予測不能な超高速サスペンス》
 物語の始まりは、中学卒業から14年経ったある日、不意に開催された同窓会。しかし哀しいかな、同窓会で繰り広げられる朗らかな光景は得てして、かりそめの姿…。水面下では友人たちを見下し、精いっぱい虚勢を張りながらマウンティングし合ったりするものです。『愛しい嘘~優しい闇~』でも、この闇深さが《とめどない嘘の上塗り》と《ヒリヒリした愛憎劇》を誘発。そんな中、あろうことか同窓会に出席した仲良し6人組のメンバーが、次々と亡くなっていく《事件》が発生してしまい…!
 登場人物は全員嘘つき!?――それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす《事件》の真相とは一体…。登場人物たちの《化けの皮(!?)》が次々とはがれ、状況の見え方すらも超高速展開で二転三転していく『愛しい嘘~優しい闇~』。真犯人はもちろん、事件の発端&全容も、すべてが最後の最後まで予測不能…! 人間だれもが隠し持つ深層心理をえぐる、《もはや他人事ではない未曾有の事件》の顛末から目が離せません。
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

奈々江はつり橋の下で死体で見つかった。


つり橋の上で自撮り棒で写真を撮ろうとしたら、なにかの拍子でつり橋から転落してしまったのではと思われる。
自殺の可能性も否定はできないという。

望緒・玲子・優美は葬儀後に、奈々江の部屋の片づけに。


古い部屋に派手なファッションアイテムが置かれている部屋。
お父さんが病気で倒れてしまったため、東京に行きたいという夢に挑戦もできなかったという。

奈々江が殺害される直前の写真で、自撮りで無いこと。明らかに山に行く格好ではないことに望緒・玲子は違和感を覚える。

優美は、警察の旦那が事件性はないと言っていたと、事故か自殺であるだろうと推測する。

雨宮・稜は2人で葬儀後に話す。


雨宮→望緒のことを「気になる人」と話す。望緒のことを稜よりも詳しくいろいろ知っている様子。
稜→地元の友達?から、雨宮の悪い噂(女癖が悪い)という話を聞く。
地元の友達→雨宮を通目で見て「あれって雨宮?」と話す。学生時代の面影が少ない?

夜道で道路に突き飛ばされる望緒


フードをかぶった何者かに、望緒が同論突き飛ばされて車にひかれそうになる。背後に着た犯人のスマホには、推す寸前に誰かから電話の着信が。
玲子は犯人になにか心当たりがある?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「岡崎りえ」が望緒の作品のアイディアを盗んでデビューしたことを雨宮に話す。


盗まれたことが悔しかった。でも、自分の漫画がボツを出され続けることがもっと悔しかったと話す。「自分が否定されているようで・・・」

奈々江の形見分けで傘をもらった望緒。
雨宮は着信があり、タクシーでその場を去ることに。誰かに電話しているところをきいてしまった望緒。雨宮は誰かに電話で、「ごめんなかなか電話に出られなくて。愛しているよ。」と誰かに電話している。

凌が望緒を心配して愛にくる。


道路で突き飛ばされた件を心配して、凌が望緒の素へ。
雨宮の噂について話す。「女癖が悪いこと。結婚間近まで言って捨てられた女性がいること。」どこまでが本当かわからないが・・・と話す。
出典:www.tv-asahi.co.jp
望緒の幼なじみで、中学時代の同級生。幼い頃からずっと望緒に想いを寄せている。
望緒は男としてではなく、兄弟のように思っているようです。

凌は、「雨宮には気をつけろよ」と話す。

雨の日の帰り道・・・望緒の傘を持った「岡崎りえ」が道路に突き飛ばされてしまう。


突然の雨で、傘を持参していなかった「岡崎りえ」は、会社においてあった望緒の傘(奈々江の形見の傘)を勝手に使って帰宅する。
帰宅の際に、誰かに背中を押されて事故に。右手を複雑骨折してしまう。(これから連載が始まるところだったが・・・)

望緒と間違えて突き飛ばされた?

傘のことを知っていたのは?
・雨宮秀一(形見分けだと望緒から話している。)
・本田玲子(形見分けでもらった際に一緒にいた?)
・野瀬優美(形見分けでもらった際に一緒にいた?)

暗闇で道路に押し飛ばした犯人は?


なにものかが望緒の命を狙っている?優美は「中野君」ではないかと話す。過去の話をしようとすると、話を止めるかのように玲子が「優美はなにか勘違いしてるんじゃない?」と割って入る。

タイムカプセルにあった中野君の書いた紙は稜が預かっていたが「誰が書いたかわからないものだから捨てたと話す。」

あとのシーンで・・・稜は、中野君の「みんな 忘れないよ」のメモを捨てたと話していたが、リュックに入れて持ち歩いているようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者