ユニクロUT×『ポケモン』2デザインが規約違反により販売中止に。ギャラドス&コイキング、ミュウツー。

ユニクロは、2019年6月24日に発売予定の『ポケットモンスター』をテーマにしたUTコレクション(プリントTシャツ)において、一部商品の販売中止を発表しました。 デザイン24作品がUTコレクションとして発売される予定となっていましたが、2作品の応募規定違反が発覚。2作品も販売中止となりました。

3121
0

ユニクロ『ポケモン』プリントTシャツでコンペ応募規定違反が発覚

ユニクロは、2019年6月24日に発売予定の『ポケットモンスター』をテーマにしたUTコレクション(プリントTシャツ)において、一部商品の販売中止を発表しました。

デザイン24作品がUTコレクションとして発売される予定となっていましたが、2作品の応募規定違反が発覚。2作品も販売中止となりました。

発売されないのは以下の2デザイン

画像を拡大

MEN
¥1,500

KIDS
¥990

出典:jocee.jp
画像を拡大

MEN
¥1,500

KIDS
¥990

出典:www.uniqlo.com
具体的には、大賞となるGRAND PRIZEを受賞したLi Wen Pei氏によるギャラドスが描かれたデザインと、AJ Hateley氏によるミュウツーのデザインに応募規定違反があったという。このデザインの受賞は無効となり、GRAND PRIZEは空席に。副賞の授与取り消し、および予定していた2作品の販売は中止されることになる。
引用元:automaton-media.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

盗作かは不明だが、応募者ご本人の著作による未発表のオリジナル作品に限るという内容に違反したため

出典:Image Credit : 巴哈姆特
なぜLi Wen Pei氏のギャラドスデザインは受賞取り消しになったのだろうか。実は「UT GRAND PRIX 2019」が発表されてから、氏の住まう中国のSNSがざわついていた。というのも、実はこのギャラドスのデザインのTシャツは“もともと存在していた”のだ。これはPei氏が盗作したことを意味するのではない。中国に住まう氏は、すでに数年前から今回のギャラドスのデザインを考案しており、2017年7月にスマートフォンケースとして約3000円程度で、“私的”に販売していたことが確認されている。本人はWeiboでのデザインに関する投稿を削除したものの、そのことを認めているという。またTシャツもタオバオで販売していた(日本円で約1700円)ことも報告されていたが、こちらは盗用され勝手に商品化されたものだと主張している。Weiboでこの件が議論されたのち、台湾のゲームメディア巴哈姆特 (バハムート)が報じ、全世界に拡散されていった。
引用元:automaton-media.com(引用元へはこちらから)

1位は不在に・・・

結果発表後に2作品の応募規定違反が発覚。グランドプライズに輝いたギャラドスとコイキングのデザインの受賞が無効となった。結果、今回のグランプリは該当なしとなり、副賞の授与も取り消し、さらにこの2作品も販売中止となった。
引用元:news.denfaminicogamer.jp(引用元へはこちらから)

該当2作品以外のTシャツは、これまでどおり2019年6月24日発売予定

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者