【愛しい嘘~優しい闇~】最終回!考察・感想まとめ!中野君が切ないエンドに賛否両論。娘の名前「みゆき」

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送! 「過去は私たちを忘れてくれなかったのだ・・・」過去に起きた中野君の家の家事の秘密は? 果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか? 第8話(最終回)についてまとめます。

12816
0

【愛しい嘘~優しい闇~】考察全話まとめはコチラから▼

ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第8話(最終回)!考察・伏線まとめ!

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送!

「過去は私たちを忘れてくれなかったのだ・・・」過去に起きた中野君の家の家事の秘密は?
果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか?

衝撃のラスト5分!!!第8話(最終回)についてまとめます。

『愛しい嘘~優しい闇~』第8話(最終回)ストーリー

出展:Youtube

金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』2022年3月4日【毎週金曜】よる11:15~ 第8話/30秒PR

渦巻く《嘘》と《闇》、《愛憎》が引き起こす 《同級生“連続不審死”事件》 登場人物は全員嘘つき!? ――最後の最後まで予測不能―― 超高速 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

回収できていない伏線
・クロの正体→中野(現:雨宮)君?
 中学の同窓会で再会して以来ずっと“雨宮秀一”だと思っていた恋人は、岩崎奈々江(新川優愛)と野瀬優美(黒川智花)が命を落とした同級生“連続不審死”事件の原因を作った張本人・中野幸(林遣都)だった…! 愛する人がこの14年つき続けた嘘の裏にある“真実”を、ほかでもない本人の口から告げられた今井望緒(波瑠)。しかもその直後、何たる運命のいたずらか――望緒は自らが中野の子を妊娠していることを知る! だが、共に事件の真相を追ってきた同級生・深沢稜(溝端淳平)と本田玲子(本仮屋ユイカ)にも、妊娠については打ち明けることができず…。
 その頃、本物の雨宮(林・二役)はついに逆襲を開始する! 親から虐待を受けていた中野が自宅に放火する瞬間を撮影してから14年――非道極まりない恐喝を続け、中野を追い詰めてきた雨宮。だが、彼は今や中野に監禁され、顔も人生も奪われていた…。その雨宮が監禁場所から逃げ出し、中野に「今度はお前のすべてを奪ってやる」と宣戦布告したのだ! しかも、逆襲を封じ込めようと先手を打った中野に対し、激昂した雨宮は「今井望緒を殺してやる」と宣言。あわてて望緒の自宅へ駆けつけた中野は、“言葉を失う光景”を目の当たりにし…!?
 はたして、命を狙われた望緒の運命やいかに――。登場人物たちが積み重ねてきた嘘と闇、そして愛はどこまでも複雑に絡み合い、またしても“あってはならない事態”が続発。やがて…物語は“誰も予想し得ない衝撃の結末”を迎える!
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

相関図・キャスト

登場人物は全員嘘つき!?《嘘と闇、愛憎》が渦巻く《予測不能な超高速サスペンス》
 物語の始まりは、中学卒業から14年経ったある日、不意に開催された同窓会。しかし哀しいかな、同窓会で繰り広げられる朗らかな光景は得てして、かりそめの姿…。水面下では友人たちを見下し、精いっぱい虚勢を張りながらマウンティングし合ったりするものです。『愛しい嘘~優しい闇~』でも、この闇深さが《とめどない嘘の上塗り》と《ヒリヒリした愛憎劇》を誘発。そんな中、あろうことか同窓会に出席した仲良し6人組のメンバーが、次々と亡くなっていく《事件》が発生してしまい…!
 登場人物は全員嘘つき!?――それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす《事件》の真相とは一体…。登場人物たちの《化けの皮(!?)》が次々とはがれ、状況の見え方すらも超高速展開で二転三転していく『愛しい嘘~優しい闇~』。真犯人はもちろん、事件の発端&全容も、すべてが最後の最後まで予測不能…! 人間だれもが隠し持つ深層心理をえぐる、《もはや他人事ではない未曾有の事件》の顛末から目が離せません。
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

本物の雨宮が、監禁から逃げてしまう。


中野に、「今度はお前の大切なものをめちゃくちゃにしてやる」と宣言。
雨宮は自分のお金を引き出そうとするも、中野の作戦により、まったくお金がない状態に・・・そして、中野が大切にしていると感ず板雨宮は、望緒の命を狙う・・・

望緒が倒れたことを聞いて、雨宮の母が病院に
中野は、雨宮の母の施設に相当な額の寄付金をしていた。社長も辞めて、連絡が取れない状態に。
中野は、雨宮として得たお金は、自分が得る死角はないと考えて手放した?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

玲子・稜は望緒の荷物を取りに、望緒の部屋へ


玲子が望緒の部屋で荷物を取りに行くと、その後ろからナイフを持った男(雨宮)が・・・そこへ中野が到着するも、一足遅れて、玲子はお腹を刺されてしまう。

望緒・雨宮母のもとに、雨宮が・・・


雨宮は中野のふりをして、望緒・雨宮母のもとへ到着。しかし、雨宮母への荒いあつかいで、望緒は中野ではなく、本物の雨宮だと見抜く。

雨宮が過去の真実を話す
・夏まつりなんて帰りたいと思っていた雨宮、ちょうど望緒がお腹が痛くなってくれて都合が良かった。
・送った後に、別の友達から連絡が戻った時に、中野の放火を目撃した。そして撮影。→これで一生遊べる玩具が手に入ったと思った。
・「ずっとわすれないよ 中野」は、稜たちが原因で火事になったと思い込んでいるのを知って、稜たちを嫌な気分にさせてやろうと思って、雨宮がタイムカプセルに入れたとのこと。
・中学時代、雨宮のことを好きだったことに気づいていた→雨宮「おれのゆうことを聞いてくれたら、付き合ってやってもいい」と話すが、断られて、ナイフで脅す・・・

雨宮が望緒を刺そうとしたタイミングで、中野が到着!


施設への寄付を取り下げて、お金を雨宮の元に戻すこと。古堀を中野が殺したこと。雨宮は何の罪もない被害者だと警察に電話しろと脅迫されてしまう。

望緒を刺そうとする雨宮から、体を張って守ろうとする中野・・・その後ろから、雨宮の母が雨宮を刺してしまう。
しかし中野は、雨宮母の指紋を消して自分がやったと言って逃走してしまう。

その後
雨宮母はショックから意識が戻らず寝たきりに
雨宮は、雨宮母に刺されて死亡
望緒は警察にこれまでのすべてを話した。しかし、雨宮を刺したのは誰だかは言えなかった。
玲子は急所を外れたようで、一命をとりとめた
中野は、足取りがつかめない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

稜・望緒


望緒のお腹に、中野の子供がいることを聞いた稜。「どんな決断をしても、いつだって見方だからな。おれがお前を食わせてやるって。一人が二人になっても変わんないよ。」と、いまでも一途に思っているようです。

望緒の仕事の話


望緒の連載の話について、本格的に進めるように決定したそうです。岡崎りえが、望緒宛てのファンレターを盗んでいたことで上司たちに謝罪を要求される。しかし、謝罪はせずに「絶対に負けませんから」と、いつも通り強気の岡崎りえ。
けがが治ったら、連載を目指して仕事に本格復帰するようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者