共感できる?「自己評価が低いひとのめんどくさい心模様 」のツイートが話題に!自己評価を上げるには?

イラストレーターのすぴかあやかAyakaSumida(@spicagraph)さんがツイッターに投降した「自己評価が低いひとのめんどくさい心模様 」というツイートが話題になっている。自分自身の価値を、自分で認めることができない心理を描いている。共感できますか?

1272
0

「自己評価が低いひとのめんどくさい心模様 」のツイートが話題に!

ある1件のツイッターが話題になっている。

イラストレーターのすぴかあやかAyakaSumida(@spicagraph)さんがツイッターに投降した「自己評価が低いひとのめんどくさい心模様 」というマンガだ。

自分で自分のことは良くわかっているつもりなのに、ふと気がつくと「自分はどうしてこんなに・・・」なんて、ため息をついた経験はありませんか?

自己評価はあまりにも極端に低下してしまうと、人生で思わぬリスクを負ってしまうことがあります。
引用元:re-sta.jp(引用元へはこちらから)

自己評価が低い人の施行プロセスを漫画にしている。

壁に向かってボールを投げる女性。ある行動を「ボール」に、他人を「壁」に見立てている。

自己評価が低いため、自分自身の価値を、自分で認めることができない心理を描いている。

めんどくさい心模様を要約するとこのようになる。

・自己評価の低い人は、他人の褒め言葉でしか自分を評価できない

・凹むことがあると、褒めてくれた他人さえも疑ってしまう

・他人に褒められても自分自身の価値とは思わず、自分の行動している事がらが褒められていると思う

・他人に褒められても、「自分を褒めるなんて大丈夫?」とその人を疑ってしまう
引用元:www.huffingtonpost.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このツイートに対して共感できる人が続々!

自己評価が低下し続けると・・・

何らかの事情で自己評価が極端に低下し回復できない状況になってしまうと、認知や行動が異常に消極的になります。

自己評価が回復できない状況が長く続くと、心因性の様々な身体症状が現れてきます。良く見られる代表的な症状は以下のようなものです。

・食欲不振
・体重減少
・イライラ
・不眠
・活動レベルの極端な低下

病気にまで至らなくても、体調不良や深刻な活動レベルの低下が起こると、出社(登校)拒否、ひきこもり等の症状で、普段通りの日常生活を送ることが難しくなります。
引用元:re-sta.jp(引用元へはこちらから)

では、どのようにしたら自己評価を上げることができるのだろうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者