ジョブチューン「ミニストップ」スイーツ2022年ランキング!合格・不合格まとめ!8/27放送

2022年8月27日(土)の『ジョブチューン』では、『ミニストップ人気スイーツVS超一流スイーツ職人!リベンジマッチ第2弾!』のジャッジ対決が放送されます。 ミニストップで販売するスイーツ・デザートの中から、ベスト10を、超一流スイーツ職人がジャッジ!ランキングや結果をまとめます!

3771
0

ジョブチューン『ミニストップ』スイーツ!ランキング・合格・不合格!最新情報まとめはコチラから▼

ジョブチューン「ミニストップ」の人気商品を超一流スイーツ職人がジャッジ!リベンジマッチ第2弾!

2022年8月27日(土)の『ジョブチューン』では、『ミニストップ人気スイーツVS超一流スイーツ職人!リベンジマッチ第2弾!』のジャッジ対決が放送されます。

ミニストップで販売するスイーツ・デザートの中から、ベスト10を、超一流スイーツ職人がジャッジ!

コンビニスイーツだけどクオリティの高い商品がラインナップ!

高みを目指しパーフェクト合格を狙う!超一流スイーツ職人たちのジャッジは、果たして!?

【超一流スイーツ職人がジャッジ!ミニストップのリベンジマッチ第2弾!】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2020年8月…イチ押しスイーツ10品でジャッジに挑み、満場一致合格1品を含む9品合格でジャッジ史上最高の成績を収めたミニストップ。
2021年、2度目の挑戦では前回を下回る7品合格という結果に…。

ミニストップが挑む3度目のジャッジに挑みます!

看板商品ハロハロの新フレーバーなど、自信の10品で前人未到の全品合格を目指す!

【ニストップ 従業員おすすめランキングをジャッジ】

前哨戦 ちーず饅頭 130円

チルドコーナーで販売している「ちーず饅頭」。
しっとりホロっとした食感の生地に、あまじょっぱいチーズクリームが包まれています。

しっとりホロホロ甘じょっぱいのが特徴です。

ちーず饅頭【合格3人 不合格4人】


ここまで記事が固いなら、チルドではなく常温対応でもよいのではと不合格をあげたとのこと。
口内調理することで美味しかったので合格という意見もありました。

10位 とろける生カステラ 265円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ふわっと軽い食感の純生クリーム入りホイップとカスタードをスポンジで挟み、とろみのあるビターなカラメルソースとザラメで食感を出した、生食感カステラです。

最大のこだわりはザラメ!どこの相にいれたら一番おいしいかを考えて開発したそうです。

とろける生カステラ【合格5人 不合格2人】


ザラメが食感と甘さのアクセントになっておいしい。
ザラメの大きさと食感が高評価になったようです。

9位 台湾蜜いもソフト 388円

熟成させて、糖度が高くなったサツマイモに、ソフトクリームがのっています。お芋はあったかで、ソフトクリームが冷たい、冷アツのスイーツになっています。
お芋自体がスイートポテトくらい甘いそうです。

河自体も入っているのですが、皮の丸ごと食べてほしいという思いマラ、そのまま入っているそうです。

台湾蜜いもソフト【パーフェクト合格】


これが9位なんて、すごい9位だと大絶賛。
コンビニの常識を覆す商品だと、満場一致で合格になっています。スイーツ職人たちも、すべて完食する人が続出。

個人店ではできないことをやれていると、高評価でした。

8位 とろけるピスタチオプリン 235円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前回のピスタチオスイーツはは、ミニストップ史上いちばんおいしくなかったと不合格評価を受けています。
それのリベンジとして、ピスタチオを使ったプリンを開発。

全ての層からピスタチオを感じられるプリンになっているそうです。

とろけるピスタチオプリン【合格6人 不合格1人】


ジャッジ企画史上初のピスタチオスイーツの合格だそうです。
ピスタチオが美味し食べられるように作られている。ミニストップさんの得意分野のスイーツにピスタチオを取り入れていて、とても美味しい。

7位 たまふわフルーツ 静岡県産クラウンメロン 165円

夏に向けてさっぱりしたものを作りたいということで、たまふわシリーズから初のフルーツとして発売。
静岡県産クラウンメロンを使用しています。

開発段階では、他のフルーツも試したが、メロンが一番フレッシュだったそうです。

たまふわフルーツ 静岡県産クラウンメロン【合格1人 不合格6人】


香料が強すぎて、メロンではない。この値段だから、メロンはこんなものでしょうがないでしょうというのが感じられてしまう。
開発が雑という厳しい意見も出ています。

6位 フルーツタルト

ジャッジの壁として立ちはだかる「タルト」。コージーコーナーもこれまで不合格が連発しているそうです。
ミニストップは、「タルトの壁」に挑みます!サクサク食感を残すなどの開発努力があるそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・専門店のようなこだわりのスイーツをコンセプトにつくった「Patisserich(パティスリッチ)」商品です。

・香ばしく程よくしっとり感のあるタルト生地に、マダガスカル産バニラビーンズ入りでコク深く、ミルク感のあるカスタードと、カスタードホイップを絞り、7種類のフルーツ(苺、 オレンジ、キウイ、白桃、グレープフルーツ、黄桃、マンゴー)をトッピングしました。

・みずみずしい7種のフルーツとコクのあるカスタードが堪能できる、贅沢なフルーツタルトです。

ジャッジ側の意見が分かれた商品
お店での賞味期限は3日間となっていますが、タルトのしっとり感は日にちによって変わると、スイーツ職人たちは厳しくジャッジの際に厳しく質問。
それに対して厳しすぎるとの声も。変化を楽しんで食べるのもいいのではないか?店内調理をしないと無理なのではないか?と意見が大きく分かれています。

フルーツタルト【合格2人 不合格5人】


賞味期限の間で味が変わるのは、試行錯誤の途中のものなのではないかと不合格の意見。
315円という価格で、コンビニでタルトが買えるという点では合格という意見も。ですが、タルト記事の部分についてまだ改善の余地はあるとアドバイスを受けています。

5位 しっとり濃厚抹茶サンド 170円

韓国風マカロンをイメージして、大振りサイズにしてあるそうです。
生地は軽めにして、中のクリームを重めにしているそうだが、スイーツ職人の中には、外側の生地が重たく感じるという意見も。

しっとり濃厚抹茶サンド【合格2人 不合格5人】


クリームと生地の違いがあまりなく、抹茶の塊を食べているような感じがした。くちどけも悪く、抹茶の香りもしない。ミニストップ史上いちばんダメという厳しい意見も。
一言でいうと、あまり美味しくない。チャレンジする商品としては良いが、実力が追い付いていないという評価も。

4位 プレミアム紅芋ソフト 399円

ミニストップで人気のソフトクリームの新フレーバー!
味と食感にアクセントを加えた、沖縄づくしの贅沢なソフトクリームになっています。
出典:www.ministop.co.jp
沖縄県産の黒糖を使用したキャラメリゼのカリッと食感と、石垣島産紅芋(沖夢紫)で仕上げたモンブランソースを贅沢にトッピングしています。
紅芋のタルトをイメージした発酵バター風味のワッフルコーンで、バランスのよい味わいに仕上げています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プレミアム紅芋ソフト【合格6人 不合格1人】


非常に食感もフレーバーもバランスが良く美味しいと高評価。カシスなどの酸味を入れてもおいしくなると思うとのこと。
(同系色のものは味のペアリングがいいことがあるそうです。フードペアリング:紫芋+カシス、柿+にんじんなど)

3位 純白のチーズケーキ

純白のチーズケーキ【合格3人 不合格4人】


バランスが良くなく、しょっぱい。
もっと引き算をして、チーズそのもののようなものでもいいのではないかとアドバイスも。

2位 ベルギーチョコパフ 298円

プリンやムースなどが5層になったスイーツです。
プラリネソースが入っていたり、アーモンドのトッピングも大幅に増えて、さっぱり食べられるチョコパフェになっています。

ベルギーチョコパフ【合格4人 不合格3人】


ナッツを増やしたこと自体が、美味しくなったと思う。
人気商品をリニューアルするというのはいいことだと思うというアドバイスも。

1位 ハロハロ果実氷完熟パイン 税込388円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

・果実氷初登場のパインは、甘味と酸味を最大限引き出した完熟パインを使用し、生の果肉から加工したパイナップルならではの歯応えと、さわやかな風味が盛夏にピッタリな一品です。
糖度と酸度をチェックし基準に達した果肉のみを厳選して使用したこだわりの商品です。

ハロハロ果実氷完熟パイン【合格6人 不合格1人】


流石のミニストップのスイーツだと思った。甘みと酸味のバランスも良く、味のコントラストが素晴らしかったと合格評価になています。

過去2回はコチラから▼

こちらもオススメです▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者