ミッフィーのパンやグッズが可愛い♡『みっふぃー森のきっちん』が湯布院に10/31オープン!

2018年にオープンした「嵐山 みっふぃー桜きっちん」に続き、「みっふぃーきっちん」第二弾として湯布院に新店舗がオープン!ミッフィーグッズはもちろんのこと、併設されている「みっふぃー森のべーかりー」では、ミッフィーあんパンなどのキャラクターパンや、ソフトクリーム、などのテイクアウトメニューも!

1190
0

「森×ミッフィー」をテーマにしたベーカリー併設ショップ『みっふぃー森のきっちん』がオープン!

「みっふぃーきっちん」第二弾

「森×ミッフィー」をテーマにした、ベーカリー併設ショップ「みっふぃー森のきっちん」が、2019年10年31日(木)に大分県湯布院にオープンします。

ミッフィーグッズはもちろんのこと、併設されている「みっふぃー森のべーかりー」では、大人気のミッフィーあんパンをはじめとしたキャラクターパンや、ソフトクリーム、ドリンクなどのテイクアウトメニューも充実しています♪
自然に囲まれた湯布院の人気観光地「湯の坪通り」に面したお店では、大人気の和雑貨やキッチン雑貨など、ここだけの限定商品をはじめとしたミッフィーグッズを販売いたします。
また、併設されている「みっふぃー森のべーかりー」では、ミッフィーあんぱん、ソフトクリームやドリンクなどのテイクアウトメニューもご用意いたします。2階にはフォトジェニックなイートインスペースも。
10月末のオープンを、どうぞ楽しみにお待ちくださいね。
引用元:www.dickbruna.jp(引用元へはこちらから)

ミッフィー森のきっちん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オープン予定日:2019年10月31日(木)
住所:〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上ソノ田1503番8
電話番号:0977-76-5960
営業時間:9:30-17:30(予定)
定休日:年中無休


大分・湯布院のメインストリート近くにオープン!人気観光地の注目スポットになりそう!

ミッフィーグッズやフードなどが充実♪限定商品も!

みっふぃー森のきっちん限定グッズ

出典:www.dickbruna.jp
*マイクロファイバーコースター 全5種 各250円 *森のかすてらまんじゅう カスタード&アーモンドチョコ味 6個入り 780円 *ブック型弁当箱 全2種 各2,400円 *カラフル豆皿 全17種 各900円 ※すべて税抜き

「みっふぃー森のべーかりー」限定パン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:prtimes.jp
みっふぃーあんぱん 260円、ぼりすチョコレートパン280円(右下)
みっふぃー福だるまパン 350円、ごちそうデニッシュ 320円、みっふぃーメロンパン 260円(左下)
にんじんパン 310円、ぼりすクリームパン 260円、みっふぃーとり天サンド 300円、みっふぃーのパルミエ 260円(右上)
木がふんだんに使われた温かみのある店内では、和雑貨やキッチン雑貨など、ミッフィーグッズが販売されます。ここだけの限定商品もありますよ。

併設される「みっふぃー森のべーかりー」では、ミッフィーあんパンや、ソフトクリーム、ドリンクなど、湯布院の街を歩きながら楽しめる、テイクアウトメニューも充実しています!お店2階には、フォトジェニックなイートインスペースが設置される予定なので、ミッフィーに囲まれて写真を撮って、湯布院の思い出をさらに増やしちゃいましょう♪
引用元:www.jalan.net(引用元へはこちらから)

ミッフィーの友達、ボリスも登場!

ミッフィーのお友達である、くまのボリスも大活躍するそうです!森のきっちんでしか買えない限定グッズはもちろん、限定パンも登場予定なので、要チェックですよ♪
引用元:www.jalan.net(引用元へはこちらから)

京都では「嵐山 みっふぃー桜きっちん」が2018年にオープン!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名称:みっふぃー桜きっちん 嵐山店

住所:〒616-8384京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町20番27

営業時間:

■みっふぃー桜きっちん 10:00~18:00予定

■みっふぃー桜べーかりー 10:00~17:30予定

定休日:年中無休

オープン予定日:2018年10月3日(水)
10月3日、「和×ミッフィー」をテーマにした「みっふぃー桜きっちん」が京都・嵐山にオープンします。
京都の伝統工芸品や清水焼とコラボレーションをしたキッチン、和雑貨などの「みっふぃー桜きっちん」限定商品をはじめ、ミッフィーライセンスグッズが揃います。また、「みっふぃー桜べーかりー」では、ミッフィーをテーマにした可愛いあんパンやデニッシュパンをはじめ、ソフトクリームやドリンク等をご提供いたします。
引用元:www.dickbruna.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者