2022年08月15日更新
愛媛県 月曜から夜ふかし 方言

「を」を「wo」と発音するのは愛媛県の方言?月曜から夜ふかしで紹介され他県からも異論が続出!

2022年8月15日(月)放送の「月曜から夜ふかし」では、愛媛県「を」発音問題が取り上げられています。愛媛県民の驚きと、他県からは異論の声も!

30571
0

「を」を「wo」と発音するのは愛媛県の方言?

2022年8月15日(月)放送の「月曜から夜ふかし」では、『お盆恒例!自然豊かな田舎で個人的ニュースを聞いてみた件』を特集。

愛媛県「を」発音問題が取り上げられています。

愛媛県「を」発音問題 とは?

愛媛県では、助詞としての「を」を「wo」と発音するとのこと。これは、愛媛県の方言で、他県は「o」と発音すると紹介。

愛媛県民『プチパニック』・・・


え?愛媛だけなの?
番組では、愛媛県民の方言と紹介され、愛媛では学校教育でそのように教えられていると紹介されています。

県民の中には「昔先生から「を」は「wo(ウォ)」と発音するものだと教えてもらった」という人も多いため、発音の違いが生まれたとようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「他県だけどwo(を)だが!?」問題が発生!

これ標準語じゃないの?

SNSでは他県だけど「を」を「wo」と発音するけれどもという声も続出。
もしかすると、年代や地域によって、「を」を「wo」と発音すると教えられているかもしれません。

全国の比率をみると、愛媛が割合が多いだけ。全国的にも「を」を「wo」と発音するのでは?と思います。
アナウンサーさんは標準語を使用していると思うので、ニュースなどで「を」の発音を注意深く聞いてみると正解がわかるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Google先生は「を」は「o」と発音すると教えてくれるそうです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらもオススメです▼

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者