【愛しい嘘~優しい闇~】第6話!雨宮は双子?中野?古堀は2年前の雨宮?共犯の目的は?考察・伏線まとめ

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送! 「ひとつの嘘は7つの嘘を生む・・・」と冒頭から引き込まれる内容に。果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか? 同窓会は恋と悲劇のはじまり!?まるで先の読めない本格ラブサスペンスが開幕!考察・伏線をまとめます

18416
0

【愛しい嘘~優しい闇~】考察全話まとめはコチラから▼

ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第6話!考察・伏線まとめ!

波瑠主演の金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』がテレビ朝日系で放送!

「過去は私たちを忘れてくれなかったのだ・・・」過去に起きた中野君の家の家事の秘密は?
果たして犯人は?だれがどんな嘘を何のためについているのか?

同窓会は恋と悲劇のはじまり!?まるで先の読めない本格ラブサスペンスが開幕!

『愛しい嘘~優しい闇~』第6話 ストーリー

出展:Youtube

金曜ナイトドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』2022年2月18日【毎週金曜】よる11:25~ 第6話/30秒PR

渦巻く《嘘》と《闇》、《愛憎》が引き起こす 《同級生“連続不審死”事件》 登場人物は全員嘘つき!? ――最後の最後まで予測不能―― 超高速 ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 「逃げなさい。あなたも殺されるわよ」。雨宮秀一(林遣都)の母・雨宮サユリ(高橋ひとみ)が、2人きりになった今井望緒(波瑠)に投げかけた衝撃の言葉――。中学時代の初恋の人・雨宮への恋心が再燃している望緒は、その言葉の意味が理解できず、ただただ呆然としてしまう。そんな望緒に、中学時代の仲良し6人組の一人・本田玲子(本仮屋ユイカ)から電話がかかってきた。現在、弁護士をしている玲子はそのネットワークを駆使し、雨宮に関する“新事実”をつかんだというのだ――。
 玲子が入手した情報によると、雨宮はあろうことか2年前、交際相手に暴力を振るって逮捕されていた。しかもその後、自殺した交際相手の兄・古堀和也(木村了)から、訴訟を起こされたというのだ! 幼なじみの深沢稜(溝端淳平)と共に、玲子から“新真実”を告げられた望緒は激しく動揺。しかし、「ちゃんと自分の耳で話が聞きたい」――そう考え直した望緒は、玲子と共に古堀に話を聞きに行く。
 ところが…! 古堀の口から飛び出したのは“すべてを覆す意外な新事実”だった。古堀が言うには提訴後、雨宮には否が一切なかったことが判明。実際、訴えもすでに取り下げたという。話を聞き、ほっと胸をなでおろす望緒。だが同時に、古堀が“ある瞬間”に浮かべた表情がどうも引っかかり…。
 そんな中、雨宮は望緒と稜、玲子――今も健在でいる中学時代の仲良し6人組メンバーとの食事会を提案。しかし食事会が開かれる直前…。つい先日命を落とした野瀬優美(黒川智花)、岩崎奈々江(新川優愛)と共に、稜と玲子が中学時代に打ち上げた花火が原因で両親を亡くした同級生・中野幸かと思われる人物の“怪しい行動”が浮き彫りになり…!?
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

予告で気になるシーン

雨宮の知られたくない過去が明らかに
・2年前に雨宮が逮捕された真実が明らかに?
・雨宮の過去を聴き取りした女性から、雨宮の若い時のクズ男が判明。ガラの悪い写真が出てくる?
・結婚を餌にお金をたかっていた?

4人で写真を撮るシーン
予告では、雨宮の過去に稜が殴り合うシーンも。しかし、4人どこかの部屋で笑顔で写真を撮るシーンも。雨宮のクズエピソードには何か理由があり、6話で解決する?
引用元:jocee.jp(引用元へはこちらから)

相関図・キャスト

出典:www.tv-asahi.co.jp
田村誠志
山西中学校3年2組の望緒たちの元担任が相関図に追加されています。

6話が終わった際には、ミリタリーコートの男→「古堀和也」となっています。
登場人物は全員嘘つき!?《嘘と闇、愛憎》が渦巻く《予測不能な超高速サスペンス》
 物語の始まりは、中学卒業から14年経ったある日、不意に開催された同窓会。しかし哀しいかな、同窓会で繰り広げられる朗らかな光景は得てして、かりそめの姿…。水面下では友人たちを見下し、精いっぱい虚勢を張りながらマウンティングし合ったりするものです。『愛しい嘘~優しい闇~』でも、この闇深さが《とめどない嘘の上塗り》と《ヒリヒリした愛憎劇》を誘発。そんな中、あろうことか同窓会に出席した仲良し6人組のメンバーが、次々と亡くなっていく《事件》が発生してしまい…!
 登場人物は全員嘘つき!?――それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす《事件》の真相とは一体…。登場人物たちの《化けの皮(!?)》が次々とはがれ、状況の見え方すらも超高速展開で二転三転していく『愛しい嘘~優しい闇~』。真犯人はもちろん、事件の発端&全容も、すべてが最後の最後まで予測不能…! 人間だれもが隠し持つ深層心理をえぐる、《もはや他人事ではない未曾有の事件》の顛末から目が離せません。
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

「望緒」は急用ができたと、雨宮のもとから帰ることに。


・玲子から電話で、雨宮が逮捕されていたという過去を伝えられる。
・雨宮秀一の母から、「逃げなさい。あなたも殺されるわよ。」

望緒は玲子の話を信じたわけではないが、急用ができたと先に帰ることに。「どうしてもあの場にいることはできなかった。」として、稜に迎えに来てもらって玲子のもとへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

玲子が調べた「雨宮」の過去


雨宮は2年前付き合っていた「古堀あき」という女性に暴力を振るって逮捕されている。
そのあと、彼女は自殺した。
それを知った「古堀あきの兄」が、雨宮を訴えている。

知り合いの新聞記者に調べてもらった事実だとのこと。玲子は後日「古堀さん」の自宅へ行くことに。

玲子→望緒に「友人として、雨宮とは距離を置いた方が良い」と話す。
稜→望緒に暴力を振るわれていないことを確認。「おれも、雨宮を信じたい」と話す。

「望緒」に連載の話がくる!


以前に渡していたネームが好評だったようで、望緒に連載をしてみないかと、仕事の良い話が!それを聞いていた、後輩の岡崎りえ(松村沙友理)は妬んだような表情・・・

望緒は、以前に雨宮が背中を押してくれた言葉を思い出し、連載を決意した?

「古堀さん」のお宅へ訪問する。


玲子だけでなく、望緒も一緒に行くことに。町工場で働く、古堀和也(雨宮の元彼女の兄)が対応。
古堀和也は、望緒を見ると「はっ」としたような表情に。

「古堀和也」の、雨宮に対する過去について
・妹は血の繋がらない兄弟で仲が良かった。
・雨宮を訴えたことは誤解だった。
・妹は婚約者ではなく、雨宮のストーカーだった。
・暴力を振るったのは、妹のでっち上げだった。
・雨宮には申し訳ないことをしたと話す。


「古堀和也」のスマホに着信
帰り際に、「古堀和也」のスマホの着信音が鳴ると、望緒は何か違和感を覚える。古堀の話している時も不自然だったと感じている。

望緒・雨宮の家に行き事情を話す


望緒は、雨宮に急に帰った日の事情を話す。→「知られたくないことだったよね?」と、古堀のもとへ行ったことと、過去の事実について調べたことを話す。
また、連載についても話し、雨宮は一緒に喜んでくれる。

連載が不安なら、似顔絵の続きを書いてよと、約束を再確認する雨宮と望緒。

5話で感じた違和感は・・・
望緒が雨宮に感じた違和感は、似顔絵と何か関係がある?顔や何か特徴が違うとか?
後のシーンで、過去に描いていた雨宮(横顔や後ろ姿)と、現在描いている途中の雨宮を見比べる、ちょっとしたシーンがあります。望緒は何かを気付き始めている?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

稜も雨宮の過去を探る


以前に同級生で、「雨宮の女関係でよくない話を聞いた(2話のワンシーン)」と話す同級生に詳しく話を聞くことに。

過去を知る女性(元彼女?)に雨宮の話を聞く
最低な男。あちこちに女もいて、結婚話でお金を貢がせたり・・・
雨宮の過去の、ぐれているような写真が出てくる。
1年前道で会った際は「あのときはごめん」と人が変わったように反省した様子。

過去を知るバーの店員
借金を踏み倒された。
だが、1年前利息まで付けて全額返済してくれた。


2年前はダメな「雨宮」だったが、1年前は今の「雨宮」になっているようです。

「玲子」の家に「みんなわすれないよ 中野幸」の張り紙をしたフードの男が判明


玲子・稜・望緒で防犯カメラに映った人物を確認する


管理組合から防犯カメラを見せる許可が下りたらしく、玲子の家の掲示板に、「みんなわすれないよ 中野幸」の張り紙をしたフードの男「古堀和也」が判明。

・稜→中野君の家に行った際、追いかけて顔を見たフードの男も「古堀和也」
・望緒→道路に突き飛ばされた際に聞いた、フードの男の着信音が「古堀和也」のものと同じだったことに気づく。

「古堀和也」が、望緒・玲子をみて驚いた顔をしたのは、2人のことを知っていたから?
「古堀和也」=『中野幸』?
自殺した古堀アキの兄で、望緒を車道に突き飛ばした謎の男。もしかして、この男が中野幸なのだろうか?それとも…
引用元:www.tv-asahi.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者