スタバ!ご当地グッズ「Been There Series」が日本初上陸!マグカップ、スタバカードも♡

世界各地のスターバックスで展開されているご当地グッズ「Been There Series」が日本初上陸! 日本全国の都道府県をフィーチャーしたステンレスボトルやマグカップ、スタバカードが販売開始しました。 レアなお土産にもオススメです!

1960
0

スターバックス!ご当地グッズ「Been There Series」が日本初上陸!

世界各地のスターバックスで展開されているご当地グッズ「Been There Series」が日本初上陸!
日本全国の都道府県をフィーチャーしたステンレスボトルやマグカップ、スタバカードが販売開始しました。

地域性に富んだデザイン&その土地でしか購入することができないアイテムで、レアなお土産にもオススメです!
世界各地のスターバックスで展開されている「Been There Series」が日本にも上陸✨
その土地でしか購入することができない、地域毎の魅力が詰まったデザインのマグやボトル、スターバックス カードが登場します。みなさまの地域はどんなデザインですか😉

引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)

販売方法は?


各地の店舗限定のご当地アイテムとなっています。
現在はオンラインでの取り扱いなどは実施されていません。

≪商品ラインナップ≫「Been There Series」


シンプルそうに見えて、各都道府県の魅力がギュッと詰まってるところが堪らないデザインになっています!

「Been There Series」のご当地デザインのマグカップ


世界各地のスターバックスで展開されている「Been There Series」のシリーズです。

・日本
・北海道
・仙台
・栃木
・東京
・横浜
・金沢
・長野
・岐阜
・名古屋
・京都
・大阪
・神戸
・奈良
・広島
・福岡
・長崎
・熊本
・大分
・沖縄

の20種類となっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本

富士山や桜、三毛猫、温泉、稲穂、寿司、お相撲さんなど、日本らしいモチーフをたくさん散りばめました。カラーはあたたかみのある赤とオレンジをメインにしました。
引用元:product.starbucks.co.jp(引用元へはこちらから)

北海道

北海道の代名詞である冬の情景をイメージしてデザインしました。防寒具に包まれた子供たち、かわいらしい野鳥シマエナガ、木彫りの熊、毛ガニ、海鮮丼など北海道らしいモチーフをたくさん散りばめています。キーカラーはしんしんと降る雪をイメージした青と、自然の豊かさをイメージした黄緑です。
引用元:product.starbucks.co.jp(引用元へはこちらから)

仙台

スポンサーリンク

スポンサーリンク

杜の都といわれる緑あふれる風景をイメージしてデザインしました。松島やけやき並木の風景、七夕祭り、名産の牡蠣や笹かまぼこなど、仙台らしいモチーフをたくさん散りばめています。キーカラーは豊かな木々をイメージした緑と優しい印象のピンクです。
引用元:product.starbucks.co.jp(引用元へはこちらから)

栃木

豊かな自然の中に流れるのんびりとした穏やかさをイメージしてデザインしました。高原や牧場の風景、日光いろは坂、華厳の滝、名産のいちご、県木とちの葉など、栃木らしいモチーフをたくさん散りばめています。キーカラーは自然に囲まれたイメージの緑とあたたかみのあるピンクです。
引用元:product.starbucks.co.jp(引用元へはこちらから)

東京

たくさんの文化や人々が入り混じる東京ならではの様子をイメージしてデザインしました。中目黒にあるスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京 と目黒川の桜、古くからある名所や首都高の光景、かわいらしいパンダなど、東京らしいモチーフをたくさん散りばめています。キーカラーはクールな印象の濃紺とグレーです。
引用元:product.starbucks.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

横浜

異文化との交流で歴史を築いてきた風景や文化をイメージしてデザインしました。夜空と街の灯りが美しい風景、港から颯爽と進むクルーズ船、街を明るくするジャズのメロディーなど、横浜らしいモチーフをたくさん散りばめています。キーカラーは街並みのあたたかさをイメージしたオレンジとベージュです。
引用元:product.starbucks.co.jp(引用元へはこちらから)

金沢

金沢の美しい街並みと文化、歴史が受け継がれている様子をイメージしてデザインしました。冬の兼六園、金沢百万石まつり、姫だるま、手毬など、金沢らしいモチーフをたくさん散りばめています。キーカラーは洗練された印象の濃紺と黄色です。
引用元:product.starbucks.co.jp(引用元へはこちらから)

長野

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者