【真犯人フラグ】第11話!考察・伏線まとめ!木幡・菱田の関係は?光莉を撮るスマホは誰?林の殺害は?

西島秀俊が主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜よる10時30分~)。 第11話から後半戦がスタート!新たな伏線や、これまでの伏線回収、様々な事実が判明しています。 第11話!考察・伏線をまとめます。

159516
0

「真犯人フラグ」考察・伏線 全話まとめはコチラから▼

「真犯人フラグ」第11話!考察・伏線まとめ!

日曜ドラマ「真犯人フラグ 真相編」

西島秀俊が主演を務める日本テレビ系日曜ドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜よる10時30分~)。
第11話から後半戦がスタート!新たな伏線や、これまでの伏線回収、様々な事実が判明しています。

企画・原案の秋元康氏と「あなたの番です」制作スタッフが手掛ける、2クール連続の完全オリジナル新作です。

真犯人は、男と女の2人以上が濃厚?橘一星・本木が犯人説が濃厚?第11話の時点で気になるシーンや伏線、考察をまとめます。

≪第11話≫「真犯人フラグ」あらすじ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出展:Youtube

【西島秀俊 芳根京子 宮沢りえ】日曜ドラマ「真犯人フラグ 真相編」1月9日スタート!予告60秒【日テレドラマ公式】

真犯人フラグ #西島秀俊 #考察 #芳根京子 #佐野勇斗 #桜井ユキ #生駒里奈 #柄本時生 #田中哲司 #宮沢りえ 番組 ...

篤斗(小林優仁)の病院の前で報道陣に取り囲まれる凌介(西島秀俊)は突如、阿久津(渋川清彦)らに任意同行を求められて警察へ。連行される容疑者のような凌介の姿が中継され、瑞穂(芳根京子)、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)は衝撃を受ける。凌介の襲撃に失敗したバタコ(香里奈)は、じっと病院を見上げ…。

凌介は連日、阿久津と落合(吉田健悟)から事情聴取を受ける。しかし、凌介は篤斗から犯人と名指しされたことが信じられないでいた。阿久津は、光莉(原菜乃華)の監禁動画に映っていた椅子が、凌介が過去に購入したものと同じだという事実を突き付けるが…。
凌介は、篤斗の病院へ向かった。しかし、病室の前では警察官が見張っていて、参考人である凌介を被害者の篤斗に会わせるわけにはいかないと止められる。それでも病室に入ろうとする凌介だったが、志乃生(丘みつ子)と三郎(浜田晃)に制止される。

そんな中、凌介は会社から呼び出される。会社では、太田黒(正名僕蔵)や支社長、本社社員たちが待ち受けていた。凌介の件で株価が下がり、会社は危機的状況になっていた。凌介は本社社員から、退職するようにと圧力をかけられる。
「至上の時」に集まった瑞穂、一星、河村。日野(迫田孝也)が凌介を心配する中、作戦会議では、林(深水元基)の行方を捜すことで意見が一致。一星は、SNSを通じて林が逃亡に使っている赤いスポーツカーの情報を集める。河村は、等々力建材と住愛ホームが関わる贈収賄疑惑を記事にすると言う。アリバイが証明されれば、林が動く可能性があるからだ。

週刊追求の記事が出て、茉莉奈(林田岬優)は慌てて林に連絡。茉莉奈は、等々力(長谷川公彦)が林を消そうとするかもしれないと恐れていた。そんな茉莉奈に会いに行く瑞穂。一方、焦りが頂点に達した林は「…やっぱ、あいつ殺すか…」とつぶやき…。
事情聴取をすべて終えた凌介は、篤斗の病院を訪ねる。篤斗は話すことができない状態だったが、少しずつ回復していた。凌介の姿を見た篤斗の反応は…!?
追い詰められた林がとった行動とは!?さらに、光莉が涙ながらに衝撃の告白をする――!
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

第11話の際の相関関係図


今後増えたり変わったりすると思いますので、参考に!

息子の篤斗の証言により「相良凌介」が任意同行に。


逮捕ではないが、班員の疑いを替えられて、任意同行されてしまいます。

亀田運輸の中でも、相良課長が犯人だったのかとザワザワ。ワイドショーなどで取り上げられ、世間からも凌介が犯人のような目で見られてします。

光莉の監禁動画の椅子は、凌介の椅子と判明。


橘が特定した椅子は、凌介のトランクルームの椅子と判明。しかし、凌介はトランクルームの鍵を紛失していて、何者かにはめられた?
光莉の監禁動画に映り込んでいた椅子は、凌介のトランクルームのものと同じだった。凌介は、トランクルームの鍵をなくしたままで、誰かに盗まれたのではと主張するが、聞き入れられない。後日、警察がトランクルームを捜査するが、椅子からは凌介の痕跡以外、何も検出されず、動画の撮影に使われたか断定できなかった。
引用元:www.ntv.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トランクルームのカギを無くしたのは記者会見のころ。


凌介と二宮のやり取りで、「はい、トランクルームのカギを探しています」とのやり取りのまま、現在まで憤死いつが続いているようです。
盗んだのは誰?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

木幡は凌介のニュースを見て、露骨に起こっている様子。


部屋の中で、「かがやきの土」の袋を破いてたたきつけています。『影を断ち切らせてください』水槽の中のフグの映像が・・・

フグの毒で殺すのか?

・フグの毒が吹き矢の針に仕込まれてる?
・魚市場で働いている伏線?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

亀田運輸の上層会議?に凌介が呼び出される。


相良と2人になった太田黒部長が、相良をフォローする。

「大きい声を出すのは、それ以外何もできない証拠です。へこへこすればいいんです。カッコ悪くてけっこう。それがパワハラへの対処法です。」と、今までになく相良へやさしい言葉をかける。
事情聴取が終わるまで、相良は会社を休むことに。退職届をお守りとして持っておきなさいと渡す。

菱田さん!11話でも怪奇な行動を・・・


凌介が会社から帰ってくると、家には菱田さんが七草がゆを作って待っている。
「DNA鑑定」の結果が来ていたと封筒を渡す菱田さん。凌介「ひとりにしてください」と強い口調で言うと、菱田さん「ちゃんと正直に言ってくれてうれしい」と返事をして帰っていく。

菱田さんの目的は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「至上の時」では、現状の整理と犯人の推理


・相良が犯人でないことに意見は一致
・橘:自分が椅子を特定したことで相良に疑惑の目が向いてしまったことに申し訳ないと話す。真犯人にはめられたと話す。
・篤人が真犯人に証言を言わされている。裏で糸を引いているのは林。
・相良を呼び出したメールを送った犯人は特定できていない。
・犯人が金で物騒なやつを使っているのでは?
・物騒なやつ「強羅誠」「等々力社長」など?

真帆について学生時代悪い噂とかは無かったか聞く橘。


週刊追求の田中は、不機嫌そうに「ねぇよ」といって「至上の時」から出て行ってしまう。

田中は、真帆のことをかなり信用しているようです。

強羅誠から、自殺者の遺書を週刊追求に買ってほしいと連絡。


職場でのパワハラで自殺した人の遺書を主観追求に売ろうとする。(強羅誠が手引きをして実行している。)
強羅誠と河村は以前から何か因縁がるようです。強羅誠と林が繋がっていることもつかんでいるようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

週刊誌には「林」の件が大きく掲載される。


林の「アリバイ隠しの裏に、SDGsタウンの闇」として、わいろの記事が掲載。
林のことを誰かが足を引っ張っているらしい。

婚約者曰く、等々力建設の社長は、林を処理するように動いている?
林「やっぱあいつ殺すか」。林のいう『あいつ』とは?

本木は婚約者の車(赤いスポーツカー)を写真にとる。


写真を撮りながら「のっぽ さよなら」とつぶやく

二宮、婚約者(茉莉奈)に接触


林の居場所をきこうとするが、赤いスポーツカーは盗まれたといわれる。
二宮「しちはごじゅうろく」分かりますよね?と問い詰める。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者