大阪府「ポビドンヨード含むうがい薬」がコロナの重症化抑制の可能性を発表!イソジン以外でも効果あり!

大阪府と医療機関の共同会見で、ポビドンヨードによるうがいで新型コロナウィルスの重症化抑制に効果があると発表されました。 会見を受けて、「イソジン」が注目されていますが、ほかのうがい薬にも主成分として含まれています。購入の際の参考に!

50823
0

大阪府「ポビドンヨード含むうがい薬で新型コロナの重症化抑制の可能性」と発表

大阪府と医療機関の共同会見で、ポビドンヨードによるうがいで新型コロナウィルスの重症化抑制に効果があると発表されました。

会見を受けて、「イソジン」の買い占めなどの懸念がされています。イソジンが注目されていますが、ほかの茶色系のうがい薬にも、基本的に含まれているようです。

正しいうがいの仕方、どのようなシーンに行うことが推奨されているかなどと合わせて紹介します。

ポビドンヨードってなに?

「ポビドンヨード」という言葉はあまり一般的ではありませんが、誰もが一度はお世話になっているはずです。
ポビドンヨードがどんなものか、勉強してみましょう。

成分について
ポビドンヨード(Povidone-iodine)は、ヨウ素の酸化作用を利用した抗微生物成分です。
ヨウ素のアルコール溶液であるヨードチンキなどでは人体への刺激が強かったため、ポリビニルピロリドンとの錯化合物として合成されたポビドンヨードが現在では広く普及しています。
また、ポビドンヨードの独特な茶色は消毒作用の活性を示しています。手洗いとして使用した場合、消毒範囲も目で見てわかるので、安心です。
引用元:www.meiji.co.jp(引用元へはこちらから)

うがい薬(ポビドンヨード)でコロナの症状が軽くなるとか驚き!


ポビドンヨードとは…手術の際にも使われる信頼性の高い殺菌消毒剤の有効成分のひとつのようです

イソジン以外にも、様々なうがい薬に入っているようなので、手洗い・うがいの習慣に薬品を使うことが今後スタンダードになるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

宿泊療養者にたいして、1日4回『ポビドンヨード』でうがいをした際に、コロナの増加抑制が明らかになったとのこと。


グラフの青が「水飲みのうがい」。赤が「ポビドンヨードを使用したうがい」の検証結果だそうです。
「ポビドンヨードを使用したうがい」の場合、PCRの陽性率が下がったとのこと。(10人中9人下がったようです。)

薬事法にのっとってコロナに効くということは明言できませんが、現在の研究結果としての発表としています。

効果がどれくらい出るかは明確には言えませんが、研究結果によれば抑制できるだろうと会見で説明しています。
そのため、大阪府民の方へ協力を求めています。

軽症の方が重症化しないという研究結果になっているようです。


かかっていない方が使うことで、かからないという研究結果は出ていません。予防という観点では、効果があるのでは?とテレビでは紹介しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ポピドンヨード」で、特にうがいをしてほしいいひと


①発熱など風邪に似た症状のある方、及びその同居家族
②接客を伴う飲食店の従業員
③医療従事者や介護従事者の方

ドラッグストアではすでに行列・売切れも・・・

『イソジン』などのうがい役の買い占め・転売が起こりそう・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イソジンは第三類医薬品のため転売は薬事法違反になるようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者