2018年01月19日更新
バレンタイン チョコレート 告白

♡バレンタイン♡ハートいっぱいで想いを伝えたい♡

今年のバレンタイン、あなたは本命の彼に想いを伝えますか?♡いつもは声をかけることもままならない。でもバレンタインは特別。女の子が好きな人に想いを伝える日。そんな大切な日に、大切な人へハートのチョコで想いを伝えてみませんか?♡

163
0

バレンタインデー♡

1958年にお菓子メーカーの「メリーチョコレート」が東京のデパートでバレンタインセールを行ったことが日本におけるバレンタインの始まりと言われています。恋愛を女性主導のものにしようとする新しい提案がウケて人気になりました。そして現在まで女性から男性へチョコレートを贈る日となったのです。50年以上経った今でも変わらず風習として根付いているのは、諸外国からしたら不思議なのかもしれませんね。
引用元:valentine-chocolate.jp(引用元へはこちらから)
日本でバレンタインデーが本格的に広まるのは1970年代。
1950年代に入ってから、製菓会社やデパートなどでいろいろと行われたキャンペーンや広告などによって、"女性から愛する男性へチョコレートを贈る日" として定着していきました
引用元:valentine.stylegraph.net(引用元へはこちらから)

このようにバレンタインにチョコを贈るのは日本独特の特徴なのですね♡
これを知るとバレンタインというひとつのイベントをより楽しみたいと思えますね♪
ここでは今年想いを寄せる人へ愛を伝えたいというあなたのために、ハートいっぱいの想いの伝わるチョコレートを厳選してみたいと思います♪ぜひ、今年のチョコレート選びの参考にしてください♡

国外有名ブランド♡

本体価格2,592円(税込)♡フレデリック・ブロンディール♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

★バレンタイン限定★
★数量限定★
バレンタイン限定で日本に出店。

【ブランド紹介】
1994年創業。ベルギー・ブリュッセルに本店を構えるショコラトリー。プラリネ・ガナッシュ・タブレットなど幅広いラインナップで数多くあるショコラショップで賑わうブリュッセルでも人気を博しています。

【商品紹介】
ベルギー伝統のプラリネをはじめ、口どけの良いガナッシュを味わえるショコラアソート。ショコラティエ自慢のショコラとキャラメルやナッツなどの素材がマリアージュする珠玉の詰め合わせ。

引用元:www.daimaru-matsuzakaya.jp(引用元へはこちらから)

シンプルなチョコのなかに一粒の真っ赤なハート♡
大胆さはないけど、一途に想うあなたの想いが伝わりそうなチョコレートですね♡

本体価格2,862円(税込)♡ベロ・アンジェリ♡

★数量限定★
トゥールーズからの繊細なハートコレクション

【ブランド紹介】
料理とパティスリーの世界からショコラに魅せられ転身したショコラティエのセバスチャン・ベロ氏と、大手企業で経営コンサルタントを務めていた従兄のダヴィド・アンジェリ氏が2人で2013年にフランスのトゥールーズにて立ち上げたブランド。トゥールーズの石畳の通りに構える店舗のミュージアムのような洗練された店内には、宝石のようなチョコレートが並ぶ。原産地別タブレットもライブラリーのように飾られスタイリッシュなつくりに。

【商品紹介】
りんごのキャラメリゼ&4種のスパイスの黄色いハートと、ストロベリーにフランスらしいリュバーブを加えた絶妙なマリアージュの赤いハートの繊細なコレクション。現地でも人気のハートを新作のフレーバーでお楽しみいただけます。

引用元:www.daimaru-matsuzakaya.jp(引用元へはこちらから)

あなたの真剣な想いが伝わりそうな宝石のようなハート♡
貰ったほうも思わずドキッとしてしまいそうなほど美しいフォルムですね♡

本体価格2,970円(税込)♡ピエールマルコリーニ♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者