2017年08月31日更新
料理 一人暮らし 買い物

★料理女子にオススメ★食材の保存方法まとめ!

「せっかく特売の日に買い物をしても、使い切れずダメにしてしまう…」「自炊をしているけど、賢く買い物できない…。」 そんな悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。食材の正しい活用方法を知れば、食材もお金も賢く使えて、さらに料理が楽しくなるはず!賢い食材の使い方・保存方法をマスターしましょう♪♪

1286
0

「もっと賢く料理を楽しみたい!」

そんな女性にぜひ知ってもらいたい、食材の活用方法・保存方法をまとめました。

まず「日持ちする野菜」と「日持ちしない野菜」を知りましょう

日持ちしないものばかり買ってしまうと、ダメにしてしまう食材を増やしてしまうことになります。まずは、日持ちするもの・しないものをチェックし、食材の買い出しをバランスよく行いましょう。

日持ちする野菜

・長ネギ
・タマネギ
・キャベツ
・白菜
・ピーマン、パプリカ
・ブロッコリ―
・カボチャ
・イモ類(じゃがいも、サツマイモ、長芋等)
・ごぼう
・大根
・根菜類
・にんじん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日持ちしない野菜

・トマト、ミニトマト
・もやし
・なす
・オクラ
・ニラ
・アスパラ
・レタス
・セロリ
・きゅうり
・きのこ類
・青菜(ほうれん草、小松菜、水菜等)

余った食材は正しく保存しましょう!

食材を保存するときは、保存用のラップやタッパ、袋などを使用しましょう。
スーパーのトレーや袋のまま保存するのは、衛生的にオススメできません。

画像を拡大

【クレラップがオススメな3つの理由】
①冷凍保存でも鮮度を保つ!
②においもれをしっかりガード!
③使い方に合わせて、サイズもいろいろ!

出典:www.kureha.co.jp
画像を拡大

【ジップロックがオススメな3つの理由】
①ダブルジッパーで、液体も安心!
②開閉しやすく、ストレスフリー!
③丈夫な素材で、冷凍からレンジ解凍までOK!

出典:ashita-seikatsu.jp

【いざ実践】食材別◆保存方法

食材ごとに正しい保存方法は異なります。

「冷蔵庫に入れるのか」
「冷凍庫に入れるのか」
「常温で管理するのか」

適切な保存方法を確認しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者