2016年10月28日更新
老化 生活習慣 アンチエイジング

要注意!今すぐやめたほうが良い老化を早める生活習慣

誰でも歳は取りたくないもの。特に女性はその関心がとても高いです。しかし、いくらアンチエイジングの努力をしていても悪い習慣が付いていては台なしです。

5431
0

喫煙

タバコのニコチンは毛細血管を収縮させる作用があるため、肌が呼吸を出来ません。皮膚に栄養が行き渡らず老化を進めてしまいます。また、ビタミンCをどんどん破壊するため、シミが出来やすくなります。タバコに関しては老化を進めるたけでなく健康面でも悪影響を及ぼすので吸っていてメリットはないものと考えてよいでしょう。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

ストレス

ストレスは精神的、感情的そして物理的にあなたの身体に害を与えます。悩みやすい性格で心配性な場合、気分の浮き沈みも普通より激しくなります。そしてこのストレスは老化を早める原因の一つになり得ます。週に一回でもいいので何かリラクゼーションを試してみましょう。アロマでリラックスやヨガで精神を安定させたりするだけで少しずつでも内面が変わってくるはずです。


引用元:girlsnote.me(引用元へはこちらから)

アルコール

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記憶があやふやになるまで飲んでしまう!という方は注意。

お酒を飲むとアルコールが分解される際に活性酸素が発生し、ビタミンなどの栄養素が消費されてしまいます。飲酒は楽しんで嗜む程度であれば代謝が上がったりと健康面には良い影響がありますが、飲み過ぎには気をつけましょう。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
記憶があやふやになるまで飲んでしまう!という方は注意。

お酒を飲むとアルコールが分解される際に活性酸素が発生し、ビタミンなどの栄養素が消費されてしまいます。飲酒は楽しんで嗜む程度であれば代謝が上がったりと健康面には良い影響がありますが、飲み過ぎには気をつけましょう。


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

定期的なスキンケアの習慣がない

老化を早める悪い原因の一つとしてスキンケアがきちんと行われていないことが考えられます。自分の肌にあった保湿剤を毎日洗顔後に使用する、当たり前ですがこれは老化を防止するのにとても大切なことです。毎日の洗顔でお肌がきちんと水和され保湿されていることが大切でこの行動はお肌を間違いなく若返らせます。疲れたから化粧をしたまま寝てしまう・・・なんてことが続くとその分老化が早くなってしまうと考えれば、疲れていてもこれくらいはできるでしょう。


引用元:girlsnote.me(引用元へはこちらから)

過度に油を避ける

スポンサーリンク

スポンサーリンク

太るからという理由で、なんでもかんでも油を避ける人がいますがこれは間違いです。
潤いのある若々しい肌を作るには油が必要なのです。
とくにオメガ3系と言われるナッツや魚に含まれる良質な油は、シワやたるみを防ぐだけでなく、心臓や脳疾患の予防にもつながります。
週に2日くらいは魚を食べて若々しさをキープしたいですね。
引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)

糖分の摂りすぎ

疲れた時についつい手が伸びてしまう“甘いもの”ですが、摂りすぎには要注意。糖分の大量摂取によって血糖値が極端に高まると、血中の糖が体中の細胞・組織を構成しているタンパク質と結びつき、AGE(Advanced Glycation End Products:終末糖化産物)と呼ばれる物質を生成します。このAGEは別名“老化物質”と呼ばれるほど、体にとってやっかいなもの。生成されたAGEの一部は排出されずに蓄積し、体中の組織を劣化させるのです。AGEが皮膚に沈着した場合にはお肌のシミ・シワの原因となるほか、血管壁・骨に沈着すると心筋梗塞・脳梗塞・骨粗しょう症といった、重大な病気を引き起こすことさえあります。


引用元:www.mensholos.com(引用元へはこちらから)

ジャンクフードをたくさん食べる

スナック菓子などの油分の多い食べ物の過剰摂取も、活性化酸素の増加を招くので注意が必要です。また、ファースフードの食事に使われることの多いトランス脂肪酸は、悪玉コレステロールを増加させ、ホルモンバランスにも影響を及ぼすと言われているので、こちらも合わせて注意しておいたほうが良さそうです。
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夏しか日焼け止めを塗らない

UV光線はお肌にとってとても害悪で老化を早める大きな原因とも言えます。しかし、日焼け止めを毎日きちんと塗っているかというと、夏場しか塗っていなかったり海に行くときや長く外出するときなどに限られてくる方も多いのではないでしょうか。茶色のシミや小じわなどを防ぐためにも日焼け止めは夏だけに限らず可能な限り塗っておいたほうがいいでしょう。


引用元:girlsnote.me(引用元へはこちらから)

睡眠時間が少ない

平日は忙しくて、なかなか睡眠時間が確保できないという働き女子は多いでしょう。
しかし、睡眠時間が少ないと顔色がさえないだけでなく、寿命を縮めることになってしまいますよ。
昼間、仕事に集中できなかったり疲れやすかったりする人は、意識していつもより早く寝るようにしましょう。
引用元:news.ameba.jp(引用元へはこちらから)

運動不足

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者