2016年06月28日更新
ほうれい線 若返り 美肌

女性の悩み”ほうれい線” 出来てしまったほうれい線を薄くする方法

シワの中で最も悩みが多いのがほうれい線。「ほうれい線」は30代から50代の女性の役6割が悩んでいるとの調査結果があります。そこで、ほうれい線がなぜ出来るのか、いつからケアを始めるべきなのかを知っておくと良いですね。

1541
0

ほうれい線はなぜできるのか?

・洗顔のしすぎなどによる「乾燥」
・筋肉の衰えによる「たるみ」
・「加齢」によるコラーゲンの減少
・ 食生活や生活習慣の乱れによる「糖化」
・「紫外線」を浴びることによるもの
ほうれい線は、肌のハリ・弾力の低下・表情筋の衰え・乾燥などが原因となり出来ると言われています。

肌のハリ・弾力の低下は、加齢により肌のクッションとも言われるコラーゲンやエラスチンが低下するからです。
引用元:latte.la(引用元へはこちらから)

30代後半からほうれい線が目立ち始める

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お肌の曲がり角は25歳と言われますが、実際の変化として現れるのには時間が掛ります。
ただし、これにも個人差がありますので、早い方ですと20代前半から、ほうれい線が目立ち始める方もいます。
引用元:bi-plus.net(引用元へはこちらから)

ほうれい線には3タイプ

1表情筋の衰えから来るもの
2肌そのものの老化によってくるもの
31と2両方を合せたもの

ほうれい線を消すメイク方法

舌回しエクササイズ

ペットボトル吸い込みエクササイズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

舌と指でほうれい線を挟むエクササイズ

歯磨き後のフェイスストレッチ

歯磨き後に歯ブラシ背の方を口の奥に入れて、頬を上下に持ち上げたり下げたりする
・ 奥歯を磨く時は口をおっきく開いて磨く(「あ」を言う時の感じ)
・その次に口を少しすぼめて磨く(「お」を言う時の感じ)。これを数回繰り返します。
・ 次に前歯を磨く時は口を横に開いて磨く(「い」を言う感じ)。これで結構口周りが疲れてきます。
・その後に歯ブラシの硬い部分で口の中からほうれい線あたりを押すようにマッサージ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最初は、頬が固くて持ち上げにくいかもしれませんが、やり始めるとだんだん頬が柔らかくなってほうれい線も徐々に薄くなっていきます
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)
ほうれい線は、生まれたときからあるものですが、目立たないままにする方法もあります。マッサージや保湿を十分に行うのも役立ちますので、お試し下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者