若返りの鍵は”ミトコンドリア”!その役割は

「ミトコンドリア」って、実はお肌のハリや弾力に関わる大切な小器官。カラダ的に言うと、みずみずしい肌のキープにはミトコンドリアの働きが欠かせないのです!

1688
0

若返りの鍵を握るミトコンドリア

私たちの細胞の中にある小器官のひとつで、細胞全体の10%~205を占めています。
細胞によっては、100~300個のミトコンドリアが含まれており、さまざまな役割を果たしています。
引用元:www.anox00.com(引用元へはこちらから)
老いとは、体が持っている、エネルギーをつくる能力が低下すること。その点で、若返りの鍵を握っているのがミトコンドリア。認知症もミトコンドリアが生み出すエネルギーの低下が原因の一つと分かってきた。
引用元:www.naizou.jp(引用元へはこちらから)

年を重ねるにつれてミトコンドリアが減ったり劣化する

新陳代謝や遺伝子の修復に必要なエネルギーが供給されず、老いやがん、認知症などの病気につながるというのだ。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

認知症とミトコンドリア

最新の研究によれば、ミトコンドリアの産み出すエネルギーの低下が、認知症の原因のひとつとなっていることも分かってきました。
引用元:www.anox00.com(引用元へはこちらから)
脳のミトコンドリアが増えると、脳が使えるエネルギーの量が増え、認知症を予防するばかりではなく、集中力や増したり、発想が豊かになったり、脳の機能全体がアップするなども期待できます。
引用元:www.anox00.com(引用元へはこちらから)

卵子の老化対策にミトコンドリア治療が効果大

つい先日迄は卵子の老化への対抗策はないと言われていましたが、現在「ミトコンドリア」による治療が注目されており、妊娠率向上を目指す不妊症の根本対策となるのではと言われています。
引用元:www.e-tamago.biz(引用元へはこちらから)
『生殖細胞ミトコンドリア治療』は、老化により弱まった“卵子のミトコンドリア”と、精子の活動率を左右する“精子のミトコンドリア”に対し、細胞機能の根本的な改善を図ります。
引用元:www.e-tamago.biz(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

卵子や精子といった生殖細胞内の“ミトコンドリア”に、活動源となる微小電子を補給し細胞機能を改善、そして老化した卵子を甦らせます。
引用元:www.e-tamago.biz(引用元へはこちらから)

ミトコンドリアを活性化して量と質を回復

1.5分ほどで汗ばむ運動
2,寒さを感じる
3,背筋を伸ばしましょう
4,空腹を感じる日を週に一度ほど作りましょう。

〈1〉ややきつめの有酸素運動

ジョギングを続けていると、最初はきつかったのに、慣れてくると楽になる。これは有酸素運動によってミトコンドリアが増えて、酸素を有効に使えるようになるからだ。ジョギングや水泳などを30分以上続けるといい。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

〈2〉水風呂や水シャワー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

水風呂や水シャワー。体が冷えると、体は「もっとエネルギーが必要だ」と判断してミトコンドリアを増やそうとする。サウナの後の水風呂、湯上がり前に水シャワーを浴びるといい。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

〈3〉腹7分目やプチ断食

空腹になるとエネルギーを効率よくつくろうとミトコンドリアが増える。これまでの食事量を3割ほど減らして「腹7分目」で我慢する。それが無理なら週末にプチ断食を
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者