2016年06月28日更新
ちょい飲み ファミレス お酒

「ちょい飲みで軽く一杯」一人でも気軽に入店できるお店

ちょい飲みしたい時に使える外食チェーンを男女500人に聞いた。そこで、そんな“ちょい飲み”したいときに使える外食チェーンについて紹介します。

4172
0

餃子の王将

餃子をはじめとした中華メニューは、手頃な価格で安定的なおいしさ
中華料理はビールとの相性抜群。オリジナルメニューがある店舗も少なくないので、気分によって訪れる店舗を変える楽しみも得られます。

サイゼリヤ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピザやパスタをはじめとした料理の数々と、ビールだけでなくワインも楽しめます
居心地のよさから、ちょこっとのつもりが長々と滞在してしまう人も少なくないようです。

ガスト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一人でもプラッと入って食事とお酒が楽しめると評判。ファミレスならではの和洋折衷の豊富な品ぞろえもポイント。
手軽に入れて食べたいものが何でも食べられるという便利さが人気を集めているようです。

バーミヤン

中華系ファミレス「バーミヤン」では、ファミレスとしては非常に珍しい「焼酎のボトルキープ」を行なっており、黒霧島(900ml)、いいちこ(720ml)のボトルが2ヶ月間キープできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

水、氷、お湯はドリンクバイキングコーナーから自由に使えるので、簡単に水割りやお湯割り、ロックが楽しめます。

ジョナサン

ジョナサンでは1品250円で手軽に食べられるサービスメニュー「Appetizer(アペタイザー)」が15品目用意されています。
焼酎または梅酒1本を注文するとドリンクバーの無料サービスが受けられるので、ロックやお湯割り、ドリンクバーにある好みのドリンク割りなど、好きな飲み方が楽しめます。

吉野家「吉呑み」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者