2016年06月28日更新
ラーメン つけ麺 名店

「伝説のラーメン」、往年の名店が相次いで復活!

熱烈なファンを持つ往年の名店や名店主が、2014年から2015年にかけて、相次いで復活を果たしている。昨年復活した伝説のラーメン店を紹介します。

2702
0

らーめん 勇(埼玉・松原団地駅)

多くのファンから惜しまれつつ、銀座の店を07年に閉店した張替正行さんが7年ぶりに復活
出典:r.gnavi.co.jp
「G麺」(650円)
背脂豚骨の「G麺」(650円)は、大量の野菜と極太麺のコラボ。張替さんのチャレンジ精神が垣間見える一杯

スポンサーリンク

スポンサーリンク

製麺rabo(東京・西新宿五丁目駅)

客との会話が楽しめる店を目指す。小野里博さんは、休業期間に他店を手伝うなどして新たな知識を習得し、新店のメニューに生かしている
出典:tabelog.com
「中華そば」(700円)
あっさりした鶏ダシのスープと、のどごし重視の自家製麺からなる「中華そば」

中華そば 尋(神奈川・戸塚駅)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:blog.livedoor.jp
戸塚 駅 から バス で 5 6 分 ...
「あれこれ考えず、勢いよく食べてほしい」。それが伝説の店、カミカゼの大山きよしさんが提唱する新しいしょうゆラーメンのコンセプト。
出典:blog.livedoor.jp
「中華そば」(650円)
放牧丸鶏と煮干しを使ったスープと、北海道産小麦を使用した自家製麺で作る「中華そば」(650円)は絶品。しょうゆ以外の味も今後登場予定だ。

新福菜館 麻布十番店(東京・麻布十番駅)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

かつて新横浜ラーメン博物館などで人気を博した京都「新福菜館」が、初の路面店として麻布十番に進出!
出典:news.livedoor.com
「ラーメン 並」(700円)
「ラーメン 並」(700円)は、秘伝のタレが効いたまろやかな味わいが特徴。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者