NY発のラーメンバーガーが日本初上陸

NY発「RAMEN BURGER TOKYO」のラーメンバーガー店がオープン。アンガス牛を使用したというパティも青梅豚のベーコンも肉感がかなり強く具材がとても美味しいのでパンで食べてみたい。

2629
0

NY発のラーメンバーガー

もしもこれを元祖とするならば、その元祖の形状を踏襲するまったく新しいラーメンバーガーのお店が東京・中野にオープン
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

「RAMEN BURGER TOKYO」

出典:rocketnews24.com
住所

東京都中野区中野2-28-8
アクセス
JR中央線、東京メトロ東西線『中野』駅 徒歩3分
電話
03-6304-8902
営業時間
11時00分~21時00分
休み
未定

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お店は中野駅から徒歩5分。中野でも有名なラーメン店「さいころ」の2階にあり、株式会社地雷原が運営している
2015年4月末の3日間、創業イベントを行い、その3日間は店前に行列ができていた

メインメニューは2種

メニューを見るとメインメニューは、オリジナルのラーメンバーガー(780円)とザ・ワークスバーガー(1100円)のみ

丁寧に折られた包装紙

スポンサーリンク

スポンサーリンク

バーガーは2重に包装されている。スタッフによると、汁が垂れるとのことなので、汚れないように厳重に包装されている

バンズが麺!

包装紙をめくっていくとバンズが麺だ
麺は意外と柔らかく控えめな存在感。かなりあっさりとした食べ応えである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブルックリンのフードマーケットで大行列

口に運んだときのハンバーグの香ばしさと、あまじょっぱく味付けされたオニオンとソースが
ものすごく日本人好みなお味で、これは人気があるのも納得な一品でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者