海外セレブたちもハマり中!万能「ココナッツオイル」の健康効果

ココナッツオイルには様々な健康効果・効能が知られています。ダイエット、便秘解消、免疫力アップ、甲状腺機能改善、認知症(アルツハイマー病)の予防・改善、糖尿病の予防など。ココナッツオイルに隠された様々な健康効果・効能についてご紹介します。

2224
0

海外セレブたちが「手放せない!」と絶賛の“ココナッツオイル

最近では、モデルのローラさんの手料理でも登場し、美容と健康を気にする女性たちの愛用者も増殖中!
引用元:netallica.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

10個もの健康効果・効能を持つ凄すぎるココナッツオイル

ダイエットに効果的

肥満の原因の一つに、腸から栄養分があまり吸収されず基礎代謝が落ちているという事があります。
これは、食品添加物などの化合物が小腸内の絨毛*1に付着し、腸内に宿便がたまるのが原因です。
引用元:www.earth-sea.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ココナッツオイルはその腸絨毛に浸透し、その汚れや化合物を除去してくれます。
すると腸絨毛が小腸の働きを活発にし、基礎代謝量を上昇させます。
引用元:www.earth-sea.jp(引用元へはこちらから)
体に脂肪としてたまりにくい上、オイルを摂取後、体内で“ケトン体”に変わるときに、脂肪が燃焼されるのでダイエット効果も大!
引用元:netallica.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

コレステロール値を下げる

一般的に脂質とは、コレステロールや体脂肪に変換されるためコレステロール値を上げ、中性脂肪酸を増やします。
引用元:www.earth-sea.jp(引用元へはこちらから)
ココナッツオイルは、コレステロール値にほとんど影響を与えません。その理由は、ココナッツオイルの主成分が中鎖脂肪酸であるからです。
引用元:www.earth-sea.jp(引用元へはこちらから)

アンチエイジング

ほかのオイルに比べて分子量が小さく浸透率も高いため、スキンケアに使うと保湿力抜群。ベタつかないのに潤いはしっかりキープします。
引用元:netallica.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

免疫力アップ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

母乳にも含まれるラウリン酸が豊富。抗ウイルス・抗菌作用があるため、免疫系の機能を高める働きも期待できます。
引用元:netallica.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ココナッツオイルの摂取量は

最初は「食べ物と一緒に」「小さじ1杯から」

“適量”とされる一日の摂取量ですが、これはココナッツオイルの効果を提唱するサイトや医師によってもさまざま。
引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)
そもそも日本人の食生活にココナッツオイルは存在してきませんでした。そのためか、人によっては小さじ1杯でお腹を壊す場合もあります。
引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

ココナッツオイルの10通りの使い方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1. 保湿として体に塗る
2. マッサージオイルとして使用
3. 頭皮マッサージ、髪の毛につける
4. 料理や、お菓子作りに使用
5. バターの代わりにパンに塗る
6. 大さじ1杯をサプリメントのようにそのまま食べる
7. ブラックコーヒーに入れる
8. シェービングクリームとして使用
9. SPF 4の日焼けオイルとして、日焼け後の鎮静オイルとして使用
10. Sexy timeの潤滑ゼリーとして使用
ココナッツの木は”Tree of Life, 生命の木”なんて呼ばれているるくらい、水分、ミネラル、タンパク質、脂肪、炭水化物など、体に必要なすべてのものが含まれているミラクルな食べ物なのです!
引用元:wellness-to-go.com(引用元へはこちらから)
意外と知られていないココナッツオイルの使用法は、こんなにいっぱいあります。
引用元:wellness-to-go.com(引用元へはこちらから)

ココナッツオイルづくしのワンプレート”

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者