2018年12月19日更新
ダイエット 節約 出費

ダイエットしながら節約!痩せる事もできて出費も少なくできる簡単な方法をご紹介!

ダイエットをして痩せる事もでき、そして出費も少なく!こんなお得な事はありませんね。ちょっとした方法で誰にでもできます。ダイエットしながら節約!節約しながらダイエット!どちらでもどうぞお試しください。

887
0

ダイエットで節約する方法をご紹介します。

なんと言っても料理は手作りがおすすめ!

必ず手作りにします。外食は控えてください。自分で味の調整ができ、カロリーの目安も分かるので、手作りをおすすめします。それだけでも大分節約できます。

冷蔵庫にあるものだけで作るスープや鍋などもおすすめです。スープは作りおきし、冷凍保存もできます。味に飽きたら、また新たな具材を入れてアレンジしましょう。薄味を心がけてください。無駄な調味料(マヨネーズやケチャップ等)は買わないで、他の低カロリーなもの(塩や酢など)で補いましょう。

調味料は高カロリーなものが多く、知らぬ間に摂取してることも多いですので、意識的に控えるようにしましょう。また積極的に料理することにより、カロリーの消費にもつながります。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

手作りをする場合、材料を買う場所にも注意!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コンビニは手軽で便利ですが、極力行かないようにしましょう。目的に辿り着くまでの誘惑がありすぎます。それでもコンビニへ行くときは、強い意志を持って、目的の場所まで辿り着くようにしてください。くれぐれもお菓子のコーナーで立ち止まらないようにしましょう。

理想としてはスーパーへ、おなかがすいていない時に、お買い得商品を目掛けて買いに行きます。おなかがすいていると大量に買ってしまいがちですので、必ずおなかを満たしてから行くようにしましょう。

スーパーで買い物するようになると、コンビニの商品価格が高く感じるようになるでしょう。お金の減りも遅く感じるようになります。いつの間にかお金も節約でき、料理の腕も上がり、体重が減っているかもしれません。
引用元:nanapi.jp(引用元へはこちらから)

献立を考えない!

献立にとらわれると、どうしても追加で買いたいものがでてきてしまうからです。野菜や肉など基本となる食材を購入し、あとはその日の気分に合わせて、冷蔵庫にあるもので作る。

このような買い方をすると、買い物する前日には冷蔵庫がスッキリしてきて、達成感を感じられます。献立にとらわれない方がむしろ、「これぞクリエイティブ!」と節約を楽しむことができていいですよ。
引用元:ameblo.jp(引用元へはこちらから)

食費と生活費のお財布を分ける!

ダイエットが成功しないことの一つに食べ過ぎが挙げられます。 そこで試してほしいのが、“食費と生活費のお財布を分ける”こと。 こうすることで、外食が減って自炊することが増え、自然と食費に使うお金が減ってくるでしょう。

また、コンビニなどでちょっとしたお菓子などを買うことも減ると思います。 その結果、今までの食べ過ぎが解消され、ダイエット成功の近道に!
引用元:www.bibeaute.com(引用元へはこちらから)

高くて良い食材で食欲を満たす!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何をお探しですか?

まとめ作者