2016年06月28日更新
チェコ カレル橋 品格

チェコ・カレル橋(Karluv Most)この橋、世界で一番美しく、品格ある橋だと思います。

像がたくさんあり、見てるだけで時間がかかります。アーティストが橋の上で絵を描いて売っていますが、その姿が絵になります。お土産物屋さんもいます。他では見かけない操り人形が印象的でした。

2909
0

昼と夜で印象が変わり違う姿を見せてくれます。

出典:haijikg7.exblog.jp
カレル橋の夜明け
現在カレル橋が架かっている付近に、以前「ユディタ橋(Juditin most)」という橋が架かっていました。木造のユディタ橋はヴラディスラフ1世(Vladislav I.)のもとで1158年から1172年にかけて建設されました。この橋の名の由来は、王妃の名前「ユディタ」からきています。旧市街地側では、この橋の石造りのアーチと石畳を見ることができます。
引用元:www.puraha.cz(引用元へはこちらから)

チェコ・プラハのホテル

出典:keymac.blogspot.jp
チェコ>プラハ>
プラハ中心部に位置する17世紀の邸​​宅を利用したホテル
ザ マーク ラグジュアリー ホテル プラハ
出典:www.ab-road.net
チェコ・カレル橋

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チェコ・カレル橋の動画

出典:blogs.yahoo.co.jp
チェコ・カレル橋
出典:www.jcca.or.jp
城より見た雄大なカレル橋

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.tabikobo.com
チェコ・カレル橋

チェコ・カレル橋の口コミ

朝、8時半にホテルを出てプラハ城を目指しました。
人気の観光スポットだけあり、この早さでも何人か居ましたが、とても静かに観光できました。
触ると幸せになる絵にも並ばずに触れることができました。
写真もいいものが撮れます。

プラハ城周辺を一通り見学し午後、再度カレル橋を通って帰りましたが、
とても人が多く、似顔絵を描いてくれるお店なども出ていました。
物乞いもいました。金くれと言われました。朝はこんなことなかったのに。

静かに見たいなら断然朝一番がオススメです!
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
誰もが行く観光地ですが、行く価値は、あります。
昼も夜もとにかく人がいっぱい。
夕焼けは綺麗です。
近くの教会もモーツアルトが演奏したパイプオルガンがあるので見てきました。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
橋は美しいたくさんの彫刻があり、こんな橋見たことありませんでした。ヨーロッパの各国にもこんな場所は他にありません。まさに『百塔のプラハ』にふさわしい街の景色の一部となっていました。たくさんの観光客で混雑していますが、わざわざ行く価値はあります。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
昼間は観光客で異常に混んでいます。 静かな雰囲気・景観を楽しみながら、物思いにふけりたいなら、朝の訪問をお勧めします。 私はジョギングをしながら、この橋を渡りました。 朝日の写真をとるカメラマンが結構いますが、人はまばらで、 日中の大混雑に比べれば、全然マシです。
引用元:www.tripadvisor.jp(引用元へはこちらから)
出典:blogs.yahoo.co.jp
チェコ・カレル橋

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:gensun.org
チェコ・カレル橋
出典:blog.goo.ne.jp
チェコ・カレル橋
出典:www.tabikobo.com
チェコ・カレル橋
出典:plaza.rakuten.co.jp
プラハ・カレル橋から丘上の ...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者