2018年12月11日更新
靴下 再利用 アイデア

靴下は捨てる前に再利用しましょう!穴が開いたぐらいではもったいない!

穴が開いたから靴下を捨てるなんて、本当にもったいない!ちょっとしたアイデアでいろんな事に使えるんです。捨てる前にもう一度活躍させてあげましょう。

1342
0

スリッパとして再利用できます。

出典:maglay.net/blog-socks1
足首から下の部分を利用して、裏地を縫い合わせてスリッパの出来上がり。冬の時期に大活躍の間違いなしです!
引用元:iemo.jp(引用元へはこちらから)

物干しの掃除にも!

出典:item.rakuten.co.jp/monohoshi-kirara/bera-sya-n
手でつかめるくらいの大きさに両端をきって物干しに通すだけです。あと気になった時につかんでゴシゴシと物干しをこすります。

あとは手を入れてカーテンレール等(電球とか)の上の方でなかなか掃除しないような場所とかを拭くようにしています。
引用元:okwave.jp(引用元へはこちらから)

レッグウォーマーとして!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

膝丈のソックスは、つま先が切れてしまったら足首の部分で切ってしまい、レッグウォーマーとしても使えます。とくにやわらかい生地のものは温かくて気持ちがよいですよ。
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

椅子足カバー

出典:konnandou.com/?pid=88858339
適当なサイズに切った靴下の端を縫って、椅子の足にかぶせれば立派なカバーに。
引用元:m3q.jp(引用元へはこちらから)

ほこりとりとしても使えます

出典:tg-uchi.jp/topics/2773
"要らなくなった靴下を洗濯した後、手にかぶせて、クリーナーをスプレーし、家具をふいてあげましょう。狭いところの掃除にも最適です。コットンの靴下は特に、木製の家具のよごれや埃を取るのにとてもよいですよ。表側が汚くなったら、裏返し、裏面もつかいましょう。"
引用元:josei-bigaku.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

靴の消臭!

出典:www.nichiga-plus.jp/201510-4
靴の消臭に「ゴムが伸びきった靴下」を使っています。 簡単な使用方法ですが、靴下の中にハーブ(なんでもいいです、レモングラス、セージ…お好きにどうぞ)を入れて、靴下の上を縛ります。 (細かいハーブや、乾燥させてあるものがボロボロと出てくるときもありますので、 一番いいのはある程度で切ってしまって、縫い合わせるのがいいかと思います。

私はめんどくさがり屋なので、縛るだけにしてますが。 あとはそのままその靴下を靴の中に突っ込むだけです。
引用元:okwave.jp(引用元へはこちらから)

他にこんな使い道も!

鉛筆の削りかすを、靴下につめて口を閉めたら、クローゼットの中へ。防虫剤の代わりになります(鉛筆の削りかすを見つけるのが大変かも)
引用元:www.lifehacker.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ベーキングソーダ(重曹)を靴下につめて口を閉めたら、玄関の靴の中へ。靴のニオイとりになります。
引用元:www.lifehacker.jp(引用元へはこちらから)
出典:blog.goo.ne.jp/vitamin_010/e...
固形石鹸を入れて口を閉めれば、あかすりに。体に使うのは抵抗があるなら、掃除に使ってもいいかも。
引用元:www.lifehacker.jp(引用元へはこちらから)
出典:blog.sina.com.tw/a0927501601/index.php?idx_page=2
生米をつめて、電子レンジで1分間温めると、ホットパックになります。ラベンダーなどのエッセンシャルオイルをお米にたらすと、いい香りもプラス。
引用元:www.lifehacker.jp(引用元へはこちらから)
出典:shop.user.co.jp/products/detail-163.html
・ドアの隙間を埋めるのにも。汚れたら捨てちゃいましょう。
・缶ビールなどを保温する、ドリンク保温カバーに。
・子供のお人形の衣装に再利用
・長箒の柄に古い靴下を装着して、冷蔵庫の下やタンス裏など、手の届きにくい箇所の掃除に。
引用元:www.lifehacker.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者