2018年12月15日更新
北欧 雑貨 北国

シンプルでオシャレな「北欧雑貨」眺めているだけで楽しい暖かな時間を過ごせそう!

「北欧雑貨」はインスタなどでも話題になっています。北国の雑貨だからなのか、見ていると何となく暖炉が暖かい北欧のお部屋を想像させてくれますね。

1561
0

シンプルでオシャレな「北欧雑貨」

アンナは小さなベースを並べて小さなパーソナルコーナーを作りました。ペールトーンカラーのベース多数展開中。
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)

オーナメントカード

オーナメントカード リトルミイ!フィンランドのキャラクターと言えば、世界中にあいされるムーミン。ムーミンファミリーの中でも大人気のリトルミイが新登場です。ポストに投函して郵便でも送れちゃいますが、プレゼントのメッセージカードとしても素敵です。 こんなポストカードが届いたら誰だってうれしいですよね! 自分用にも是非!
引用元:www.arcostore.jp(引用元へはこちらから)

ネコの置物

スポンサーリンク

スポンサーリンク

oma_zakkaスウェーデン・DECO社、Rosa Ljungデザインのネコの置物です。
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)

コースター

「デコランド」はフィンランド生まれのブランド。カラフルな色使いと、ユニークなデザインが特徴です。取り扱いを始めたのはコースター、鍋敷き、キッチンタオル。それぞれいくつかのカラーを用意しています。デザインが同じでもカラーによってこんなに表情を変えるんだ!と思わせる巧みなカラーリング。遊び心も光っています。
引用元:kiitos.shop(引用元へはこちらから)
北欧屋台 マルイ溝口は新生活&春の行楽がテーマ✨ 博多大丸で大人気だったハリネズミに続き、マイキーのランチシリーズも登場します? リサ・ラーソングッズも盛りだくさん
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

marimekkoの丸みを帯びたフォルムが魅力のラテマグ。そのラテマグにUnikko グリーンが仲間入りしました。 . 2色のグリーンで描かれたウニッコが春らしく爽やか。テーブルを鮮やかに彩ってくれますよ。 . 他のラテマグと組み合わせたり、ペアやご家族で使ったり、色んな使い方で楽しんでください。 
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)
おはようございます。 雨の1日ですが、元気に頑張りたいです。 フィンランドより届いた KANTELEENKUTSUの水色ファブリック とても久しぶりです。きれいな水色。素敵です。
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)
みんなおはよう。うさぎ山ごんぞうです。#マリメッコ古着市 ようのかいつけ、ざっかもいろいろみつけたんだ??☕️くっくっく〜。
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)
onpasopoコースター?? 壁に飾っても??
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

miho.akサルパネヴァのスチールプレートに乗せると写り込みが綺麗やないの~と、今更気付く?ボーイズバードめっちゃきになる。前にチラっと載ってたあの子たち?
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)
yukiko0216ヴィヒキルース! やっぱりスゴイ☺︎ この存在感?
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)
sisko_tomoka春のコーディネートにもぴったりのキラキラぷっくり可愛いピアス(イヤリング)が入荷致しました✨✨ siskoオリジナルの北欧ヴィンテージ生地を使用したハンドメイドのピアスです? キラキラぷっくり可愛く仕上がりました。イヤリングの方はイヤリングのパーツに交換可能です。耳の痛くなりにくいフープタイプのパーツをご用意致しました。実は私もイヤリングなのですが、イヤリングって付けていると頭が痛くなってしんどくなることがあるんです。このフープタイプは取れにくくつけてる感じがしないのでイヤリングが苦手な方にもお勧めです。
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)
usagi.works・ ・ こちらは、パソコンスペースの癒しの存在。 リサ・ラーソンx海洋堂のミニチュア・ファブリカです。 ・ ミニチュアになると、さらに可愛さが増しますね。 こどもと一緒にガチャを見ると、おとなでも魅力的なものがあって困ってしまいます。
引用元:www.instagram.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者