2019年01月12日更新
ストッキング 再利用 リサイクル

「ストッキングの再利用方法」破れてしまったら捨てる前にリサイクル!もう一度大活躍!

以前より破れづらくなったストッキングと言っても、もちろん破れて使い物にならなくなってしまいます。そんな時はすぐに捨ててしまわないで、もう一度リサイクルしてみましょう。

374
0

超薄手下着として再利用

いわゆる「ズボン下」に。足首から下を切り取ってショーツの上から履きます。足首から下は靴下を。細身パンツの時、普通のズボン下だと厚くてラインがきれいに出にくいけれど寒い…といった場合に重宝します。パンツ1枚履きとは比べものにならないほど温かいです!
引用元:komachi.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

手作りバスマットとして再利用

脚の部分を三つ編みにしていきます。どんどんつなげて長くしたら渦巻状に巻いていけば、丸いマットになる。巻き始めを細長く束ねてからすれば楕円形に。タオル地や薄い木綿の生地でカバーをすればバスマットができます。洗濯してもすぐ乾くから良いです。一枚作ればけっこう消化できると思います。
引用元:komachi.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:denryoku-jiyuka.net/articles/t68Kl

雑誌などを束ねるヒモに再利用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ストッキングの伸縮性を利用した使い方です。ストッキングの脚の部分を切り取り、縦にふたつに切ります。その端をそれぞれつなぐと、3mほどの長いヒモが完成しました。

とてもよく伸びるので、完成したヒモの約1.5m分で、高さ約25cmの雑誌を束ねることができました。伸縮性がないヒモで雑誌を束ねると、結んでいる時に緩んだり、形が崩れたりしてしまいがち。更にサイズや厚さがバラバラだと、束ねてもすき間ができて崩れてしまうことが多いのですが、ストッキングで束ねるとしっかり縛ることができました。ダンボールの箱など、サイズに統一感のないものを束ねる時も、ストッキングのヒモは便利に使えそうです。
引用元:news.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

リラックスアイテムとして再利用

お茶を飲んだあとの茶がらを、ストッキングに入れてみてください。 手作り入浴剤として使うことができます♡ 緑茶の香りは、リラックス効果があるので、ぜひお試しください。
引用元:4yuuu.com(引用元へはこちらから)

クッションの中に入れて再利用

ボリュームがなくなってきたクッションの中に要らなくなったストッキングを入れたりもします。

もう10年以上、140デニールのストッキングを愛用させていただいてます。これなしでは、仕事ができません。考えられません。むくまないことが素晴らしい。足もきれい☆に見える気もいたしますし・・。さて、ストッキングの再利用ですが、先日、金スマで巻くだけダイエットをやっていましたよね!そこで、私は、利用できなくなったストッキングを腰や肩にぐるぐる巻いて利用しています!!ただ、丈夫なのでなかなか利用できなくはならないのですけど××。

破れてない部分を切り使用済みコーヒーの粉を入れストッキングの両サイドを結び脱臭剤として、冷蔵庫、シューズボックスに入れてます。骨盤にきつく巻き、骨盤体操。ダイエットに良いそう。本来はゴムバンドみたいなものでやるそうですが貴社のストッキングは丈夫なのでおそらくゴムバンドみたいな効果がありそう!
引用元:www.u-berkshire.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者