2017年06月02日更新
ハワイ チップ マナー

【ハワイ旅行】初ハワイ必見!チップの渡し方入門☆覚えておくと便利な相場・計算方法・マナーまとめ☆

夏の旅行にハワイを計画している人必見☆サービスに対しての「チップ」の習慣が浸透しているハワイで楽しく快適に過ごすために☆チップの渡し方や場所やシーンによっての相場、計算方法やマナーについてご紹介します☆

1316
0

☆海外旅行やっぱりハワイが人気☆

出典:www.irasutoya.com
日本よりも湿度が低く、温暖な気候で過ごしやすいと人気のハワイ☆
夏の旅行にハワイを計画している人も多いはず☆
そんなハワイについてのとっておきの情報をご紹介します♪

☆目次☆

以下の順番で紹介していきます♪

・そもそも「チップ」って?
・チップを渡すシーンと相場について
・持っておくと便利!チップのためのアイテム
・これだとNG?チップのマナーと注意点
・みんなのチップ事情

そもそも「チップ」って?

出典:www.irasutoya.com
海外旅行に行くと「チップ用に1ドル札を置いておく」など、「チップ」という単語がよく出てきます☆
今の日本には習慣として残っているところは少ないですが、海外旅行に行く前に覚えておくと便利ですよ☆
チップ(英: tip)は、サービスの利用に際し規定料金とは別に支払う、心づけの現金をいう。英: gratuity とも。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チップを渡すシーンについて

サービスに対しての心づけなので、食事や移動など、様々な時と場所で発生します☆観光中によく立ち寄ったり利用するシーンをご紹介します♪

ホテルなどの宿泊施設

出典:www.irasutoya.com
部屋から離れている間に、ベッドメイキングなど部屋の掃除を行ってくれることがあります☆
そのサービスへのお礼としてチップを支払います☆
また、部屋まで荷物を運んでもらった場合は、運んでくれたベルマンやドアマンに支払いましょう☆

相場:およそ2ドル程度

レストラン

出典:www.irasutoya.com
レストランで食事をとった際、支払い時にチップを含めた金額を支払います☆

相場:料金の15%~20%程度

タクシー

出典:www.irasutoya.com
積んでもらった荷物が多い場合は大目に渡しておくことがオススメです☆お釣りが少額でない場合はそのままチップとして渡すことが多いようです☆

相場:料金の10~15%程度

スポンサーリンク

スポンサーリンク

持っておくと便利!チップのためのアイテム

少額のお札

出典:www.irasutoya.com
滞在日数にもよりますが、思いのほかチップを渡す機会が多いものです☆
日本円からの両替の際にある程度1ドル札でもらっておくのもおすすめですよ☆

アプリなどの電卓

出典:www.irasutoya.com
レストランなどでのチップの場合、最近では日本人向けに既に印字されているレシートのお店もありますが、金額を直接記入する形式のお店も少なくありません☆
スマホのアプリなどであらかじめ電卓を用意しておくと、支払い時に慌てずに済みますよ☆

これだとNG?チップのマナーと注意点

「二重取り」になっていないかチェック

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レストラン等にてクレジットカードで支払う場合には、チップの金額を書き込む欄があるので、ここに飲食分の15%程度の金額を書き込む。もちろん、伝票の金額が間違っていないか(二重取りされていないか、特にホノルルなど日本人観光客が多い地域では、予め「サービス料」として含まれて計上されている場合も多い)の確認は必要である。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

金額を多く渡しすぎるのもダメ?

金額は沢山渡せば良いと言うものではない。成金として、逆に軽く見られることもある。しかし日本にチップの習慣がないためか、日本人の中にはチップの置き忘れや、あまりに小額のチップしか置かない人がおり、レストランのウエイター/ウエイトレスとの間でトラブルが発生することもある。なお、チップの風習がある国同士であっても、国家によって支払う相場が異なることは多く、海外旅行で他国と感覚でチップを払い、やはりトラブルとなることはある。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

チップは必ず紙幣で!

チップには基本紙幣で支払います☆チップ用の紙幣を切らさないように注意しましょう☆

みんなのチップ事情

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者