気をつけて!ネガティブな発言や思考が引き起こす、顔への悪影響。

ついついしてしまうネガティブな思考や発言。 しかし、今すぐにそのクセを直さないと、とんでもない顔の変化が現れてくるんです! 【画像クリックで画像が拡大されます】

16955
1

ネガティブ行動が引き起こす!顔への恐ろしい変化

ネガティブな考え方、発言は、ストレスの多い毎日では、
ダメと分かっていてもついついやってしまいがち。

ですが、そのままネガティブな行動を取り続けると顔が思わぬ方向へと
変化して行ってしまうんです。

ストレスがストレスを産み、ネガティブの連鎖へと引き込まれてしまう前に、今すぐ毎日の行動を振り返ってみましょう。

眉間にしわがよる

出典:www.shop.mainichigahakken.net
眉間の皺は、人相を悪くするだけでなく、老け顔にも見えてしまいますよね。
眉間のシワはネガティブ感情が最も現れる所です。
眉と眉の間は、その人の精神状態の変化を著しくあらわします
引用元:表情筋 - 鹿児島市中央駅近く目のタルミ、クスミ専門ラフォンテジャパン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネガティブな感情が多い人ほど眉間にシワを寄せていることが多い
引用元:高田先生の中国語お悩み相談室 眉間のシワとネガティブワードは禁止です
眉間のシワなどは「表情ジワ」の代表格ですが、いつも怒っていたり、顔をしかめていたり、暗く沈みがちだったり・・・ネガティブな感情が多い人ほど眉間にシワを寄せていることが多いものです。
引用元:www.4uspaces.com(引用元へはこちらから)

どこか怒ったような顔になる

いつもネガティブな思考ばかりしていると、顔のしわだけでなく目にも影響が現れます。人はネガティブな思考でいると白目がちになる傾向があるからです。白目の面積が広いと何となく厳しい目つきに見えてしまい、近づきがたい印象を与えてしまいます。


引用元:biplan365.com(引用元へはこちらから)

口がへの字になる

ネガティブな思考だと、意識していなくても自然と口角が下がってきます。想像してみてください。楽しい話をしていると自然に笑顔になって、口元も上向きになりますよね?ネガティブ思考はその逆です。口がへの字だと、なんだか不機嫌に見えてしまいますね。

引用元:antiaging6.blog.fc2.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無意識にネガティブな思考をしている間、あなたはずっとこの表情をしているのです。「ツライ」「キライ」「ムカつく」これら負の感情はとても顔に出やすく、あなたの眉間に深いシワを作り、口角を下げて口元をたるませ顔の印象を老けさせてしまいます。
引用元:www.dokujo.com(引用元へはこちらから)

不幸な顔になってしまう

心が顔に表れるというのは、あながち間違っていません。愚痴や文句ばかりを言っていると、人相にも現れるようになるのです。しわや目つきはもちろん、顔のバランスが崩れゆがみもそんじるので顔全体の雰囲気が変わり負のオーラが伝わってきます。

引用元:aloe.style(引用元へはこちらから)

ネガティブな思考や発言は、"表情筋を衰えさせる"

人の顔の皮膚の下には人間の表情を生み出すための「表情筋」という筋肉があります。
目や眉、鼻、口の辺りにとても複雑に集まっており、ネガティブな思考や発言が多くなると、
ストレスによってこの「表情筋」は衰え、シワやたるみの原因になってしまうそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

表情筋」は自律神経下でコントロールされており、意志でコントロールするのではなく意識の影響を受けます
引用元:愚痴れば愚痴るほど顔が老ける!科学的な理由 - Peachy - ライブドアニュース

ネガティブな思考や発言は、"顔の左右のバランスを崩す"

quote顔が左右対称でバランスが取れている場合、その人間性もバランスが取れていることを意味します
引用元:weboo.link(引用元へはこちらから)
ネガティブな思考や発言をする人の顔は左右のバランスが悪く歪んでいます
引用元:weboo.link(引用元へはこちらから)

老化も早まる?!

ネガティブな思考を持つと、脳は不幸な状況下にあると錯覚してしまい、大量のストレスホルモンを分泌します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者