初心者にこそ勧めたい!ネイルチップで簡単セルフネイル!

セルフネイルを始めたい・・・でも失敗したらどうしよう・・・こんな風に考えてしまうことはありませんか?そこで!ネイルチップの登場です。実はとっても簡単なんです!

3523
0

初心者にこそ勧めたい!ネイルチップで簡単セルフネイル!

セルフネイルを始めようと思ったときに脳裏をよぎるこの思い。
「もし・・・失敗したらどうしよう?」
そんな時のためにネイルチップがあります!
実はとっても簡単なんですよ!

ネイルチップの様々なメリット!

取り外すことができるので、いろいろなデザインを試せます。
しかも気軽に!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

取り外すことができる事に関連しますが、作業もしやすいですし、爪に比較して発色も綺麗です
そして・・・何よりも経済的!
再利用可能で(両面テープのみ購入すればよいので)経済的。(10年近く使っている方も)
引用元:plaza.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

もちろんデメリットもあります

・付け方が正しくないとすぐとれる。(正しい付け方をすれば回避可能)
・自分の爪のサイズにあっていないととれる原因になる。
(自分で計測してメールオーダーされる場合や市販のネイルチップであるタイプ。
オーダーでサイズに迷った場合は、大きいサイズをとっておけば、
ヤスリでけずれば自分のサイズにあうようにカスタマイズする事が可能。
LINDAネイルの場合は、直接お会いできる方でしたら、
LINDAがあなたの爪のサイズをはかります^^)
・なくした場合、1セットしかもっていない場合、
オーダーのタイミングがあわない場合など、すぐつけられない。
(正しいつけ方ができていれば、簡単にとれる事はないのでご安心を)
引用元:plaza.rakuten.co.jp(引用元へはこちらから)

それでは初心者向け、ネイルチップのやり方

チップを選択

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まずはチップの選択からです。指のカーブや大きさで使用するチップを選択します。私の場合は100円ショップのチップがカーブがとてもよく合うので重宝してます。
カーブは人によって違うので、沢山の種類のカーブのネイルチップを用意しておいた方がよいと思いました。
引用元:nailart.fc2web.com(引用元へはこちらから)

指に乗せてチェック

キューティクルラインの形状を合わせて削っておくと、装着した時の見た目の違和感がなくなります。ちょっと手間ですがこれをするのとしないのでは断然仕上がりが違います
引用元:nailart.fc2web.com(引用元へはこちらから)
爪の形は千差万別。
個々人の爪の形に応じて、少しだけでも調整しておくと装着感がぐっと変わってきます。
強者は「少し加熱して、チップを柔らかくさせてから調整する」なんて話も聞いたことがあります
そのままの長さでも良いのですが、私は少し短めにカットします。装着したときに自爪への負荷がかかりにくくなるからです。
チップカッターで慎重に長さを合わせて行きます。
引用元:nailart.fc2web.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

作業しやすいように固定

チップスタンドには両面テープを10センチぐらい使って、丸めてスタンドに貼り付けます。これにチップをつけるわけですが、このときチップからテープがはみ出ないようにします。グラグラ動かないようにしっかり固定します。
グラグラするとアートの最中に悲劇が起こります。(^^;)
引用元:nailart.fc2web.com(引用元へはこちらから)

ベースカラー塗布

基本はもちろん2度塗り。アートによっては作業は変わります。全体のアートをどのように仕上げるか、予めデザインを決めておきましょう。
引用元:nailart.fc2web.com(引用元へはこちらから)

お好みのアートを施します

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者