2016年06月28日更新
成人式 服装 意外

成人式の服装、振袖以外を着ていくパターンはあり?

成人式は振袖で決まり!というわけでは実は無いんです。着ていく服は自由なのですが、他の服を着るパターンはありなのかを考えます。

12222
0

本来は振袖が多い

当然と言われるかもしれませんが、成人式は振袖が9割以上を占めています。
着ることが当然といわれていますし、両親だって振袖をレンタルでもいいから用意してくれるので、着ていくことが普通でもあります。
しかし自分が嫌なのに着ることになる場合は別で、他の服装でも別に悪くはないのです。
出典:www.rental-kenshou.com
やはり定番とされているのは振袖です
出典:blogs.yahoo.co.jp
ギャルだって振袖です

振袖以外の選択肢はあるの?

振袖以外の選択肢は、一応無いわけではありません。どうしても振袖が着られなかったり、時間がなくて着替えられない場合は別の服を着ていきます。
仲間はずれになってしまうかもしれませんが、時間に余裕が無く、終わってからすぐに仕事と言う場合は仕方ないケースも多いのです。
選択肢としては、2つ用意されています。

1.スーツを着用して成人式へ行く

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:takkoro.com
地域の成人式には何人かいるかもしれません
スーツであれば別に問題はありません。
どうしても昼から仕事と言う場合は、会場が遠いなどの理由でスーツを着て、そのまま仕事場へ行く方法もあります。
あまりにも派手なものはNGとなっているので、普通のスーツを着用するようにしてください。
出典:xn--o9jo9cvb.jp
こんな感じならぜんぜんOKです

2.ドレスを着用する

出典:samidare.jp
こうした方法もありです
本来はその後のパーティーなどに着用するものですが、ドレスでも一応可能となっています。
しかし派手すぎると変な感じに見られますので、露骨に露出度を上げるようなものは駄目です。
そのままパーティーへ行くことができるのがメリットになります。

振袖以外を着用するには理由もある

振袖以外の選択肢を考えるのには、それなりの理由も無ければなりません。
実は自分以外にも、気象条件などが影響している場合もあります。
地域によっては、冬場に行っていない事だってあるんですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:samidare.jp
東北地方では、雪が多くて1月にできないケースがあります。
東北では、豪雪地帯だと1月には会場に凝られないなどの理由があり、夏場に行うケースも多いです。
この場合は振袖を着用することが、体にとって相当な負担になります。
夏場と言うことを考えると、ドレスで出席するケースも全然大丈夫なのです。
出典:yamagata.kankou-nagai.jp
夏場なら着やすい服装の方がいいですね。男性には無い選択肢となります。

人の目を気にしないようにしよう

自分だけが違っていたとしても、胸を張って出席することが何よりも大事です。
服装が違っていたからと言って、変わり者と言うわけじゃないことをしっかり考えましょう。
周りから指摘されても、それなりの理由があれば納得してくれますよ。
出典:www2.city.mine.lg.jp
集合写真のときに変に思われるかもしれませんが、それも関係ないと思いましょう。
どのようなことがあっても、やはり選択したのだから自身を持つべき。
周囲と違っても、記念になることは変わりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者