2023年01月25日更新
OL コーディネート 雑誌

傍目からもお洒落と思わせたい!oggiに見るオフィスで決めたいコーディネート集

オフィスで上司と仕事をしていく際に、おしゃれに見せたい洋服を着たいものです。可愛らしさがあり、ファッションでエレガントかつ動けるコーディネートについて、女性誌のoggiで紹介していますので、色々と見て行きましょう。

2664
0

オフィスで楽しめるコーディネートを決める

オフィスで上司と仕事をしていく際に、おしゃれに見せたい洋服を着たいものです。可愛らしさがあり、ファッションでエレガントかつ動けるコーディネートについて、女性誌のoggiで紹介していますので、色々と見て行きましょう。

機能的なコーディネートを紹介

デスクワークDAYはシャツの力を借りて、 きちんと感を高めて

商品はすでに売り切れている可能性があります。あらかじめご了承ください

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ラフに見えがちなリネン混ニットも、
シャツに重ねればオフィスにマッチ。
と、満足していた矢先、
「月末に本国から役員が来日するからアテンドを頼む」って
...驚きの大抜擢!
着用アイテム
ニット¥16,800(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)
シャツ¥18,900(ラ・エフ)
パンツ¥18,690(ファスサンファール〈ブラーミン〉)
バッグ¥29,400(エストネーション〈ポティオール〉)
メガネ¥33,600(オリバーピープルズ東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)
時計¥11,550(ブルーベル・ジャパン アクセサリー事業部〈ゲス〉)
ピアス¥76,650(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)
ネックレス¥30,450(Theory luxe〈Kong qi〉)
ブレスレット¥12,600(martinique Le Conte梅田〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 

親友宅でのホムパにお呼ばれ。 これ、差し入れのワイン?

キメすぎも変だし、カジュアルすぎても×。
ホームパーティのお呼ばれスタイルって難しいけれど、
やわらかなカラーニットに柄パンツなら
リラックス感と華やかさが両立! ネックレスで迫力を。
着用アイテム
カーディガン¥30,450(ドゥ・コート デザインワークス銀座店〈デザインワークス〉)
タンクトップ¥7,350(東レ・ディプロモード〈ヴィンス〉
パンツ¥18,690(ファスサンファール〈ブラーミン〉)
バッグ¥39,900(ミリー 表参道ヒルズ店〈ミリー〉)
靴¥19,950(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)
ピアス¥10,500(TOMORROWLAND〈ANTONHEUNIS〉)
ネックレス¥14,700(essence of ANAYI)
バングル¥8,400(アン シェヌマン ユニ アトレ恵比寿店〈ルクスルフト〉)

愛犬・ブチと公園へ。 今日はいっぱい走るよ~!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニットからボーダーをのぞかせラフに。
着用アイテム
ニット¥16,800(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)
タンクトップ¥5,040(INED)
パンツ¥13,440(INED)
バッグ¥15,750(ロードス〈ハシバミ〉)
靴¥5,250(ニューバランス ジャパン〈ピーエフ フライヤーズ〉)
サングラス〔参考価格〕¥8,610(デベッシュモード〈エヴィータ ベローニ〉)
ピアス¥2,780(ジューシーロック〈Dunitz&Company〉)
ネックレス¥17,640・ブレスレット〔下〕¥14,700(edit&co.〈マリッサ ハスケル〉)
ブレスレット〔上〕¥8,400(ヤマツゥ〈チャン ルー〉)

ポカポカ陽気のもと後輩と市場偵察。 カラーニットで足取りも軽く♪

・・・と思ったら後輩の木村が遅刻! 
新人と言っても同い年の28歳男子だし、
注意しにくいんだよなぁ。
ニット&ショートパンツの軽快さにパールで女らしい華やぎを。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

着用アイテム
カーディガン¥30,450(ドゥ・コート デザインワークス銀座店〈デザインワークス〉)
ジャケット¥44,100(Theory)
タンクトップ¥7,350(東レ・ディプロモード〈ヴィンス〉
パンツ¥15,750(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉)
バッグ¥81,900(TILA MARCH JAPON〈TILA MARCH〉)
時計¥510,300(ベダアンド カンパニー ジャパン〈ベダ&カンパニー〉)
ピアス¥18,900(デペッシュモード〈グレコ〉)
ネックレス¥5,240(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)
ブレスレット¥11,445(スワロフスキー・ジャパン〈スワロフスキー・ジュエリー〉)

取引先との打ち合わせへ。 正統派な着こなしもニットの配色で今季らしく

外部の方との打ち合わせは、
失礼のないように女性らしい装いに。
とはいえ今日の相手はおしゃれな人が多い広告代理店。
私も負けじと、バイカラーニットでトレンドをトッピング。
着用アイテム
ニット¥6,195(PLST)
スカート¥16,800(ルーニィ)
バッグ¥38,850(ショールームセッション〈PotioR〉)
バッグにかけたストール¥7,350(ANAYI)
時計¥29,400(ケイト・スペード ジャパン〈Kate spade new york〉)
ネックレス¥1,207,500(創栄〈マッティオリ〉)
靴¥25,200(ハイブリッジ インターナショナル〈Fabio Rusconi〉)

「至急調べものをしてほしい」珍しい榛野さんからのヘルプコールに、 ちょっとキュンとした!

気心知れた部内ミーティングには、
パーカ合わせも余裕。
でも"わきまえている感"はほしいから、
カシミアニットやレースできれいめアピールを忘れずに。
そんな会議のさなかにかかってきた電話。
いつも完ぺきな榛野さんが頼ってくれて、
少しうれしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

着用アイテム

パーカ¥9,000(ELFORBR)
ニット¥26,000・カーディガン¥28,000(ANAYI)
スカート¥14,000(リュー デ ベー)
ネックレス¥16,000(imac)
ブレスレット¥9,000(AMIW 代官山店〈ELLA〉)
タイツ¥1,000(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)
バッグ¥15,500(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者