2016年06月28日更新
オーガニック 健康

知っておきたい!自分に合うオーガニック化粧品ブランドまとめ

化粧品は薬品が含まれていないものを選びたいと思うことがあります。そこで様々なオーガニック化粧品のブランドについて紹介をしていきます。もしかしたら、自分に合うオーガニック化粧品を見つけ出せるかもしれません。

4539
0

オーガニックで無理なく綺麗にする

出典:woodwork-hk.jp
化粧品は薬品が含まれていないものを選びたいと思うことがあります。そこで様々なオーガニック化粧品のブランドについて紹介をしていきます。もしかしたら、自分に合うオーガニック化粧品を見つけ出せるかもしれません。

オーガニック化粧品とは

「オーガニック化粧品」とは、肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに栽培された、有機素材で作られた化粧品のことです。
引用元:www.skincare-univ.com(引用元へはこちらから)
出典:trife.cocolog-nifty.com
素材そのものの効能により、人間が本来持つ自然治癒力を高めつつお肌をケアするのが目的で、お肌への刺激が少ないのが特徴です。 なぜオーガニック化粧品がお肌に優しいのかというと、お肌に刺激となりやすい化学物質が含まれていないからです。 そのため、敏感肌の人でも肌荒れや乾燥の心配が少なく使用できるという点があります。

様々なオーガニック化粧品のブランド

1.AVEDA

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.nadiassalon.com
自然の恵みを感じることができるオーガニック化粧品の中で、非常にピュアな状態である植物のエキスをメインにして化粧品を生み出しているのがAVEDAです。
このブランドは効果が高いオーガニック化粧品を多数販売していますが、自然界に由来する材料をふんだんに使っています。専門的な知識を持っているスタッフが多いため、長く利用できる化粧品を見つけていくことができるでしょう。
最もAVEDAで気を配っているのが環境を配慮することです。地球の環境を常に大事にしていきながらオーガニック化粧品を販売しています。そして持続的な原材料の栽培や採取することができる植物由来成分をフル活用していきながら、自然の恵みをふんだんに取り入れていきます。これらの化粧品は購入者からも好評を得ているだけでなく、自然豊かな感触を手に入れることができるのです。
出典:verast.blob.core.windows.net
AVEDAで人気を博しているのがリップクリームです。それぞれのリップクリーム一本一本にたっぷりと自然の恵みを詰めていますので、塗ることによって楽しさを得ることができるでしょう。
濡れているような唇を作り出していくチューブ型のグロスや発色が鮮やかなリキッドタイプ、そしてミネラルエキスと配合することによって自然の恵が保護していくコンディショナーが最新作として人気が高くなっています。いずれもビーツやベータカロチンといった自然の素材をふんだんに生かしている発色となっています。オーガニック認定にもなっている素材も多く活用されています。

2.HANA organic

出典:sajikagen.net
自分の肌をしっかりと再生させていくことで人気の高いブランドがHANA organicです。HANA organicは夜に復活していく肌に注目をしていき、花から出される精油を活用させていくオーガニック化粧品を販売しています。
年を重ねる毎に、それなりの女性らしさや豊かさを生み出していくことになりますが、HANA organicでは女性が本来体内に持っている美しくなっていく力を多く引き出せるようになる成分を配合しています。肌にも優しくなっていますので、最高の肌質を常に維持していくことができるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:老化予防に母の滴プラセンタex.xyz
HANA organicのオーガニック化粧品は肌の細胞を修復したり復活させていくことや女性ホルモンの活性化を進めていくことができます。
女性が最も肌を美しくさせていくことができる、夜に活用できる6種類の花精油を使用して化粧品を製造しています。効果的になるようなブレンドを行っていますので、ついつい香りに酔いしれてしまうということもあるでしょう。

3.Nature & Co

出典:www.nature-and-co.com
最近のNature & Coではこんにゃく粒を多く配合しているオーガニック化粧品を販売しています。非常に粒子が小さいですが、絶妙な強さで化粧をしながらマッサージを施していくことができます。
洗いあがりに使用していくと、肌がスッキリとしてくると評判の高い商品をNature & Coでは多くリリースしていますので、購入して愛用していく人もいます。
Nature & Coでは4タイプの肌質を考慮して、様々なオーガニック化粧品を販売しています。例えばこんにゃくを使っているようなマッサージの効果を得られるのがクレンジングクリームです。配合されているこんにゃく粒とクリームがしっかりとマッサージを行っていきますので、常に血色が良い状態を維持していくことができます。
ゆっくりとアプリコットオイルを活用していくことができるでしょう。またクレンジングオイルは毛穴の汚れが気になってしまったり、すぐにメイクを落としたい方にお勧めです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4.アヴェダ

出典:fashionpost.jp
髪の毛のケアやスキンケアにボディケア、さらにはメイクアップや業務用のヘアカラーそしてアロマオイルまで開発や製造そして販売を行っているのがアヴェダです。
アヴェダでは植物が持っている様々な体に効果的な成分を活用していくことで、自然豊かなオーガニック化粧品を提供しています。その数は毎年増え続け、実に600品目以上になっています。日本でもその内の250品目以上が販売されています。
多くの国でオーガニック化粧品を生み出すための素材が認められています。まず1996年にはアメリカのミネソタに点在しているアヴェダの工場で、オーガニック認定となっている食品を取り扱っています。
2002年にはオーガニック認定となっているエッセンシャルオイルで購入量が大幅に伸びています。これまでの購入量を見ていくとおよそ5トン程度でしたが、2005年になると4倍以上の24トンに増加しています。全てのエッセンシャルオイルのシェアでも75パーセントに該当します。エッセンシャルオイルは71種類まで現在拡大しており、セットで販売されている商品も売れ行き好調となっています。
出典:653daigaku.com
様々なハーブを利用して製造
オーガニック化粧品に配合する成分で認定されているローズマリーやイランイラン、そしてラベンダーをアヴェダは多く購入しています。業界の中でも最大と言われており、新しい製品に多く活かされています。そして新成分の開発も常に行われていますので、新商品で新たな効果を実感することもできるでしょう。

5.アスカ

出典:image.excite.co.jp
20世紀末よりアスカはスキンケアに関して天然由来成分のみを利用しています。15年以上オーガニック化粧品の中でも活用していくことができるスキンケアを提供しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者