2016年06月28日更新
浴衣 ポイント

花火大会などで活かせる!夏を楽しむ浴衣メイク5つのポイント

夏祭りや花火大会などイベント盛りだくさんの夏!そんなイベントで大活躍の「浴衣」は、普段とは違った雰囲気を演出できる夏ならではのオシャレアイテムです。せっかく浴衣を着るなら、いつもと違ったメイクで夏女子を楽しみましょう。

2505
0

浴衣メイクで美しく

夏祭りや花火大会などイベント盛りだくさんの夏!そんなイベントで大活躍の「浴衣」は、普段とは違った雰囲気を演出できる夏ならではのオシャレアイテムです。せっかく浴衣を着るなら、いつもと違ったメイクで夏女子を楽しみましょう。

夏といえば、夏祭り。そして夏祭りといえば、浴衣

出典:allabout.co.jp
浴衣メイク1・艶やかな美人顔 ...
浴衣を着る際は、浴衣ならではのポイントを少し意識するだけで、ぐっと涼やかでご自身の魅力をより際立てることが出来ます

気をつけたいのがメイク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

浴衣って本来、湯上りに着るものなので、自然な感じでないとバランスがとれない
湯上りでほてった顔のようにすると自然な色気が出て、男性をドキッとさせられます

■ベースメイク

出典:ameblo.jp
ベースメイク@ayapan
和服のメイクは「マットに」と思いがちですが、マット感が過ぎる肌は圧塗り感が出てしまいます
脂を抑える効果がある化粧下地やファンデーション、最後にルースパウダーをのせて、汗や皮脂にもくずれにくいベースづくりに仕上げましょう
下地、リキッドファンデーションはどちらも薄づきのタイプを使用しましょう

■アイメイク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:allabout.co.jp
アイメイクの仕方・後編
目もとは、ゴールドとピンクのアイシャドウで顔の印象を明るく引き立てます
目尻はブラウンのアイシャドウで立体感を出し、アイライナーで更に引きしめ、横から見ても完璧な美人顔を意識
涙袋には、パールベージュのアイライナーを入れると明るさと愛らしさがアップします
暗い中でも目ヂカラをつけようと思ってアイメイクを濃くしてしまうと、かなりキツイメイクになってしまいます

■チーク

出典:www.cosme.com
... LISA(リズリサ) LIZ LISA チーク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピンク系チークをブラシに取り、こめかみから頬の中心よりやや下までぼかしていく
頬の自然な血色に見えるくらいに、肌になじませていくのがポイント
いつもより肌になじませて、肌の色の統一感を活かす仕上がりを心掛けましょう

■リップ

出典:mickey.828.girly.jp
一見、普通の透明リップ。
ピンクベージュ系のなじみのいい色がおすすめ
浴衣の色柄に関わらず、口紅はあまり濃い色にしないのがポイント
くっきりとした口紅を塗ると和装顔になり過ぎてしまうので、唇は赤みとツヤをプラスする程度に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者