2016年06月28日更新
バストアップ 思春期 成長期

バストアップが止まった?成長期後のバストアップ方法

子供から大人にかけて体は成長していきます。とりわけ成長していくのが成長期と呼ばれる時で10代が主になります。成長期の時期は、とりわけ女性ホルモンの分泌が促進されていきます。

2610
0

成長ホルモンはバストアップへ

出典:slism.net
時間とともに成長ホルモンは減っていきます。
子供から大人にかけて体は成長していきます。とりわけ成長していくのが成長期と呼ばれる時で10代が主になります。成長期の時期は、とりわけ女性ホルモンの分泌が促進されていきます。
これによってバストが大きく成長していきます。しかし、成長期を過ぎても女性ホルモンの働きを活性化させることができるのです。
成長期を過ぎた後は年齢と共に女性ホルモンの働きは低下していくので注意してください。これは避けようのない事実なのです。意識的に女性ホルモンの分泌力を高めていかないといけません。

食事から成長ホルモンをアップ

出典:koketsuatsu.net
女性ホルモンの分泌力を高めていくにはまず体にも効果のある栄養素を食物から取り入れることです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.voxtrading.jp
豆腐や油揚げなどに入っている大豆イソフラボンが効果的です。
大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種である「エストロゲン」とよく似ている働きを持っています。この研究結果から大豆イソフラボンが含まれている食材を食べることで女性ホルモンが活性化させるといわれています。

キャベツも効果的

出典:kateisaiennkotu.com
バストアップに効果のある野菜を取れば成長期後のバストアップの助けになるでしょう。それがキャベツです。
目安は1日1玉食べれば効果があるといわれています。加熱したり漬物などに加工すると有効成分が消えてしまうので注意です

果物類

出典:allabout.co.jp
果物はビタミンCが豊富でバストアップにも効果があります。
ボロンは女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの分泌を高める働きがある成分です。 しかも、胸の脂肪だけを増やしてくれる、とってもありがたい成分なんです。ボロンは熱に弱いので、なるべく生で食べるのがポイントです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

乳製品

出典:shopping.hakonavi.ne.jp
良質なたんぱく質が非常に多く含まれている乳製品も、バストアップには欠かせない食品のひとつ
乳製品は、お肌の粘膜を健康に保ってくれるので、バストアップと一緒に美肌効果も期待できちゃうウレシイ食材です。

生活の中でバストアップ

刺激を与えてバストアップ

性的な刺激を受けるとバストアップにつながるといわれています。刺激を受けながら自分か相手を立てて胸を揉むと効果的です。

スポーツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.liberty-m.ne.jp
水泳をすると大胸筋が鍛えられるので、筋肉量が増えます。これによってバストのサイズは上がります。

エステなどでもバストアップ

出典:ameblo.jp
エステで着実にバストアップを実現できます。
プリンのカップのような容器を胸につけ、真空にして24時間そのままにしておく「BRAVA」という方法が人気を集めています。

BRAVAについて

日本でも、厚生労働省により、医療用具として承認され、ブラバを用いた非手術的豊胸治療が行われています。

「切らない豊胸手術」とも呼ばれていて、美容外科や美容内科のクリニックでも扱っています。

引用元:bustup-com.seesaa.net(引用元へはこちらから)
元々のバストサイズが小さい方は胸の皮膚や注入するスペースにゆとりがなく、一度の注入量が制限されるため大幅なボリュームアップが望めないというデメリットがありました。
BRAVAを術前に着用することで、皮膚や皮下組織を徐々に伸張。皮膚にゆとりとスペースが出来るため、注入量を増やすことが出来ます。
引用元:www.biyougeka.com(引用元へはこちらから)
脂肪が窮屈にならないだけでなく、血流も増えるのですから定着率が悪いはずがありません。
引用元:www.theclinic-fukuda.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者