2018年02月18日更新
看護師国家試験 解答速報 国試

【第107回 看護師国家試験】解答速報 難易度は難化!?午前・午後の割れ問解説・感想|2018年国試

第107回看護師国家試験 国試が2018年2月18日に実施されます。午前・午後の部の割れ問解説・解答速報・合格ボーダーや難易度・合格率をご紹介します!解答割れ問題の開設を随時追加いたします。

5399
0

第107回看護師国家試験 解答と解説!

2018年の2月18日に実施された
『第107回看護師国家試験:午前の部・午後の部』
の解答と解説をご紹介します。

解答速報は2ページ目以降に記載しています。

試験期日

平成29年2月18日(日曜日)

試験時間

【午前の部】9時50分~12時30分(計2時間40分)
【午後の部】14時20分~17時00分(計2時間40分)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

看護師国家試験科目

人体の構造と機能
疾病の成り立ちと回復の促進
健康支援と社会保障制度
基礎看護学
成人看護学
老年看護学
小児看護学
母性看護学
精神看護学
在宅看護論及び看護の統合と実践

看護師合格ライン・看護師合格最低点ボーダーライン

(1)必修問題
(2)一般問題
(3)状況設定問題

看護師国家試験の「ボーダーライン」とは、いわゆる合格基準のこと。看護師国家試験は合格定員が決まっているのではなく、合格基準点を満たしていれば合格できるというルールの試験です。
引用元:www.kango-roo.com(引用元へはこちらから)

【A】必修問題は80%以上(40点以上)が必須

【B】一般問題+状況設定問題は毎年変動

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者